インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
古釘もいれず、重曹もいれず、シャトルシェフで黒豆を煮る。
b0048834_12305942.jpg



shikaさんに以前「黒豆を煮るのにシャトルシェフだとシワが寄らないですよ~」と話して、そのレシピを、と思っていたら5か月くらい経ってしまった。shikaさん、遅くなってごめんね・・。




お正月料理には欠かせない黒豆。

レシピを見ると
黒豆
砂糖
古釘
重曹

と記載されていることが多いです。
しかし!今日作ろうと思い立ってすぐに古釘が見つかる家庭がどれだけあるのか!
ちなみに家にはない!


この「古釘」表記で一気に作る気持ちが失せ、わたくし「黒豆は来年でいいや」と毎年伸ばし伸ばしにしていました。初めて作ったのは所帯を持ってから6年目くらいのこと。別に釘じゃなくて鉄鍋でもいいのですが、黒豆が煮えるような嵩のある鉄鍋も持っていなかったし・・。新しい釘を買ってきて塩水につける方法もあるけれどそれも準備が必要。しかも黒豆を煮るの、時間がかかるでしょ。コンロ一つ占領されてしまうのも二の足を踏む原因でした。

そんなわけで私の黒豆レシピはシャトルシェフを使っています。これだとコンロの火をずっと使わなくていいから。そして釘もいれず、ついでに重曹もいれないものです。釘を入れるのは黒くツヤツヤに仕上げるため、重曹を入れるのは黒豆がやわらかく、早く煮えるように、という役目があるのですが、色は豆がちょっと紫っぽくてもいいし、やわらかくするのはシャトルシェフで出来るから今回のレシピはなし。シンプルでいきます。


レシピです。

黒豆:300グラム(私はスーパーで買ってきた黒豆を1袋にした。これが300グラムだった)
水:5カップ
砂糖:350g (1回目 250グラム 2回目100グラム)
しょうゆ:大さじ2
塩:小さじ2


1 黒豆は一晩水につけておく
2 一晩経ったら水からあげ、新しい水(5カップ)と豆をシャトルシェフに入れる
3 砂糖250グラム、醤油、塩を2に入れて火にかける
4 沸騰したら2~3分強火にする
5 火をとめて保温器にうつし、ほおっておく
6 一晩たったらまた火にかける。沸騰したら4~5分加熱。そのあと保温器にうつし、ほおっておく。
7 また一晩たった豆を火にかける。この時甘味を見ながら砂糖を入れる。100グラム追加で入れてもいいけれど、甘味があまり好きでない人は調節してください。
8 一晩たったら豆の様子を見る。やわらかくなっていたら出来上がり。豆がまだ固かったら、また同じように沸騰して2~3分火にかけ、保温器に入れてみてください。

火入れは4日、ないしは5日で豆がやわらかくなると思います。


私は毎朝起きて豆に火を入れ、という作業をしました。毎日同じ時間のほうが忘れないです。
とにかくお節料理の季節はコンロをたくさん使いたいので、黒豆だけにコンロを独占させるわけにはいかないんですよね。シャトルシェフは余熱調理ができるので、そこがとても便利です。

出来上がりはやはり釘が入っていないので黒光り度は充実の結果は得られませんが(紫がかった完成品です)、味はおいしいです。余熱調理なので豆に皺も寄らないです。


こんな感じですが、いかがでしょ?
[PR]
by mareemonte | 2009-05-21 16:24 | 和食 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mareemonte.exblog.jp/tb/10923601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 濱 登良子 at 2009-05-21 19:10 x
古釘の部分にめっちゃ反応してしまいました~。
もちろん、うちにもないです!(笑)
相方は小さい頃、暮れになると空き地に行って古釘を探しに行かされたようです。なかなか見つからず、カラスがかあかあ、日が暮れて寂しい、って感じだったんですかね。

とはいえ、黒豆煮はやはり憧れ。
早速シャトルシェフをチェキラしてみますね。
Commented by shika0220 at 2009-05-22 00:03
マレ様!!黒豆レシピ、ありがとうございます~!
今、早速メモ帳にコピーしました。
同じく、古釘、我が家にはございません。
ケーキ焼くのにベーキングパウダーをなるべく使いたくない私なので、重曹無し、というのも嬉しいです。

黒豆、ふっくらツヤツヤですね。美味しそう~~~。
えーと、まずはシャトルシェフを手に入れなければ!!
ツヤツヤの黒豆が出来た暁には、マレ様にご報告させていただきます!
お返しはぜひ薔薇&蘭談義で。お紅茶&マシンガントーク付きでいかがでしょうか!?
ホントにホントにありがとうございました!
Commented by ami-imanami at 2009-05-22 09:51
「錆びくぎがなければ包丁で構いませんから」、昔ある先生から
そう教えてもらったんだけど、「包丁なんて鍋に入れれるんけ?
柄のとこはは木か樹脂だべ?」
なんて突っ込めなかった、若かったというより、その先生は昔から
怖かったのでありますー。
毎年小田垣さんはパック入り錆びくぎも付けてくれるの。
毎回「お正月じゃないときに使っかお♪」ってとっておくんだけど
行方不明になっちまってサー。
錆びくぎ入れると色が安定するのかな?
ちなみにケーキの具に使うときは行方不明ゆえクギ無しです。
あんまし変わんないよーな気がします♪

Commented by peko-nanamama at 2009-05-22 22:57
私も古釘&重曹使わない派
シャトルシェフはもっていませんが
クルーゼのお鍋をストーブにのっけてほおって置く
やはり紫がかった色になります
そうですか 古釘をいれないから紫なんですね
ストーブはもうしまっちゃったから出来ないんですけどね^^;
どうもストーブの火加減って独特のようです
Commented by mareemonte at 2009-05-24 08:42
登良子様

古釘なんてないですよねっ!(鼻息)私もレシピを見る度に「そんなもんねーよ!」とよく怒っておりました。←あらら、言葉づかいが。おほほ~。

空き地で古釘を探す・・。最近じゃあこれもままならないですね。空き地もなかなかないし、古釘も落ちている気配がないなあ・・。暮れに空き地で古釘を探すなんて昭和の風景よね~(感涙)
黒豆は自分で煮ると甘みの調節が出来て、ワシワシと食べられます。結構高カロリーですから、危険でありますっ。でもおいしいでーす!
Commented by mareemonte at 2009-05-24 08:53
shika様
おはようございます。よよよ、ようやく出来ました、レシピ・・。
古釘なんてないよねー!普通!(無理矢理同意させる)なんで巷のレシピは古釘を必ず表記するんだろ。あれでやる気そがれる人いると思いますですわ、私のように。
重曹、ホットケーキなんかに入れると最後に苦味が残るんですよね。あれがどうも苦手で、このレシピからも省きました。

シャトルシェフは台所がてんやわんやになるお正月には重宝しております。普段もスープとかカレーとか、出番がよくあります。スープなんかは朝にガーッと火を入れて夜はちょっと温めなおして食べられるのが便利で。
バラとラン談義、もう是非!私、庭は放置なのでバラも咲いてはくれるんだけど、野生の力で咲いているというか(苦笑)お紅茶とマシンガントークねっ。おほほ~、楽しみざんす。こちらこそ宜しくお願いいたします!
Commented by mareemonte at 2009-05-24 09:00
amiちゃん

>「錆びくぎがなければ包丁で構いませんから」、昔ある先生から
そう教えてもらったんだけど、「包丁なんて鍋に入れれるんけ?
柄のとこはは木か樹脂だべ?」

あーっはっはっは!包丁を鍋に!すんごい力技!(爆笑)そして突っ込めないamiちゃんが好きです。よっぽどこわい先生な(以下省略)そしてその場にいたら私も突っ込めないでしょう。「先生、包丁を鍋に?」と心でリフレインしながら・・・。

ああー、お店で古釘つけてくれるんだー。そうだよね、そうじゃないと手に入らないよね、すぐには。
古釘を入れると黒が安定して発色するみたい。温泉たまごが黒いのと同じ仕組みなのかな。でもさー、でも紫がかっていてもふっくらツヤツヤのほうが黒豆の重要ポイントに思えるよね。amiちゃんの黒豆はおいしいんだろうなー(妄想中)
Commented by mareemonte at 2009-05-24 09:03
peko-nanamama様

おはようございます。
をを、ストーブで!これはいいですね!そういえば私の実家もストーブの上にはいつも何か置いてあったなあ・・・。我が家はガスストーブでストーブ調理ができないのですよ。それでシャトルシェフの登場と相成りましたが、でもストーブ調理、いいですね!欲しくなってしまいました。ストーブの上に食べ物が乗っている風景って幸せな感じ、しますものね。
<< ザガットサーベイに投票するとガ... 5月のお教室の花 >>