インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
幼稚園年中さん 赤毛のアン的バスケットでお弁当
b0048834_2053533.jpg


コンピュータが直らなくてほとほと嫌になったので現実逃避。納戸の棚に飛び乗り、奥の方に手を入れガサコソと新潮文庫 村岡花子訳「赤毛のアン」を探してきました。久しぶりに手にしましたがやはりいつ読んでも面白い。少女文学の名作ですね。
村岡花子さんの訳がまたいいです。村岡さんの訳は選ぶ語彙に品と格調があり、ゆるやかな時間の流れ、おっとりした物腰、麗しい風景を原作のまま日本語へ溶かしこんでらっしゃる。原作を深く理解し、呼吸を合わせて翻訳されたのだろうと思います。


本の魅力は語れば尽きませんが、出てくる食べ物のおいしそうなことも魅力の一つ。
「いちご水」
「きいちごのパイ」
「さくらんぼの砂糖漬け」
「果物入りのケーキ」
「しょうが入りビスケット」
「雛鳥のゼスリイ」
「泡だてクリームにレモン・パイにさくらんぼのパイ」
「マリラお得意のあんずの砂糖漬け」
「パウンド・ケーキにレヤー・ケーキと、さっき言ったビスケット」
初めてこの本を読んだ中学生の時なんぞ、読むもの読むもの知らない食べ物ばかりで、しかもどえらいおいしそうだとうっとりとした気持ちになったものでした。


この日のお弁当はアンが初めてピクニックに行くシーンをイメージしたものです。いざ作ってみると「赤毛のアン」世界の食べ物ってすごい偏りがありますね。まず野菜料理は登場しません。地下室にじゃがいもをとりにいく、というくだりがありますが、野菜の名前が出てくるのはそこだけ。あとはクッキーだのケーキだの炭水化物のオンパレード。果物の名前は出てきますが、カナダの寒い島でとれるものだけなので、りんご、さくらんぼ、あんずと種類は豊富ではありません。「そうさのう、アンや。少しばかり野菜が少ないんじゃないかな?」(←アンを読むと必ずマシュウの口調が乗り移る)と突っ込みを入れたくもなりますが、食べ物に彩り、とかバランスよく、なんて考えるのはとても現代的なのかもしれません。バスケットに詰めたのはビスケットとミートパイとさくらんぼ。物語に忠実に作るならミートパイでなく、アップルパイ辺りが近いと思いますが、現代に生きる日本の幼稚園児のお弁当箱にアップルパイが入っていたら「お母さま、これはお菓子かと」とお咎め必至。なので野菜もお肉も入ったミートパイにしてみました。彩り良く、と思って作ってきたお弁当生活ですのでこの日のお弁当は詰めながら「赤と茶色しか入っていない・・」と思いましたが、子供には大好評。も、もしかして彩りなんてどうでもよかったんかいな。
by mareemonte | 2007-06-09 06:51 | お弁当
<< ほたる 一からやり直し >>