インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:京都( 19 )
京都 嵯峨釈迦堂大門町 おきな
b0048834_1141483.jpg


b0048834_058522.jpgb0048834_0583544.jpg
















写真左 鱧寿司、川海老、きゅうりもろみ漬け、一寸豆に生からすみをはさんだもの、ほおずきの中はごり  写真右 長芋そうめん 



b0048834_124921.jpgb0048834_13198.jpg





















写真左 鯖と鯛の刺身   写真右 焼いた鱧 梅肉添え



b0048834_1548100.jpgb0048834_16537.jpg



















写真左 冷たい炊きあわせ 鱧の子、冬瓜、蓮根、牛蒡   写真右  天然鮎の塩焼き



b0048834_181078.jpgb0048834_183779.jpg

















写真左 揚げ物 ぐじ、大茸、万願寺、宮崎産筍  写真右 南瓜のすり流し 


b0048834_1182074.jpgb0048834_119384.jpg
























写真左  じゃこ飯、漬け物(水茄子他) 写真右  水菓子



b0048834_1242857.jpgb0048834_1244840.jpg


































京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町11
075-861-0604
11:00-20:00
水休(祝日は営業、翌日休)
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅が最寄り


何故だか湯豆腐定食とかお豆腐料理が有名、と紹介される「おきな」さん。本当は酒のあてになるような一品料理がすこぶるおいしいのです。コース料理は設けてないので、おまかせでコースを作って頂きました。JR嵯峨野線嵯峨嵐山が最寄りで、車だと中京区のあたりからなら小一時間。遠いです。でも行く価値ある味でした。清涼寺や大覚寺見物の方が多いらしく、営業は通しです。午後の休憩時間がありません。営業時間内いつ行っても「すみません、昼の時間は終わっちゃったので」と言われることがありません。なのでゆっくり観光してから好きな時間に食事が出来ます。メニューは昼も夜も一緒。一階のカウンターは夜から使うようになります。(昼、夕方は座敷のみ)アラカルトのメニューも充実しています。うどんもお寿司もあるんですね。普通、なんでもある料理屋さんってお味はどうなの?と思ってしまうのですが、おきなさんは何を頼んでも間違いがない。お座敷で大人は美味なるコース料理を食べ、子供達はこれも美味なうどんやお寿司を食べる、という事が可能なのです。今回地元の食通の方に「是非おきなさんがいい」という事で連れてきてもらったのですが、本当によかった。京都の紹介本を見てもネットを見ても「おきな」が一品料理がおいしい、なんて情報はないんですよね。地元のネットワークでしか見つからない情報がまだまだ京都にはあるんだなあ、と思った次第でした。
by mareemonte | 2007-08-20 05:58 | 京都 | Trackback
京都 釈迦堂前 おきなの鮒寿司
b0048834_11463355.jpg



鮒寿司、好きな人は偏愛するだろうが、嫌いな人はとことん嫌いだろう。
きっついブルーチーズをもっときつくしたような匂いで、口に含めば含んだで舌先からこめかみから眉間から、目の奥からあらゆる所がツーン、とする。
一切れ、二切れ食べれば十分、と思うが、ある日突然思い出し、なんとしても食べたくなるのはどういうわけか。記憶の深くにこの味が刻み込まれるのだろうか。


釈迦堂前にある「おきな」さん。豆腐の有名店、森嘉の目の前にあるせいか湯豆腐定食が有名と京都本などには紹介されているが、実はこの店、一品料理が秀逸なのである。唸るほどうまい料理の数々はまたじっくり次回に紹介を。


ところで「おきな」の鮒寿司はまことによく出来た味だった。鮒寿司は店によって味わいに大きな差があるので、頼む時はいつも緊張するが「おきな」の鮒寿司は酸味といい、発酵具合といい、非常に私好み。一切れから注文出来るのも重宝。匂いがきつい食べ物が大丈夫で、お酒の好きな方は一度鮒寿司、お試しあれ。意見がまっぷたつに分かれるだろうが、好きと思ったらこの味、きっと忘れられない。
by mareemonte | 2007-08-18 12:53 | 京都 | Trackback
京都 嵯峨  森嘉の豆腐
b0048834_13861.jpg




ここのからし豆腐が好き。冷奴で食べてもよし、椀種にしてもよし。
by mareemonte | 2007-08-16 08:47 | 京都 | Trackback
京都北大路  ブラウニーベーグル
b0048834_15411.jpg


以前京都出身幼稚園ママからお土産でもらったブラウニーベーグル。今回の旅行で北大路へ行く予定があったので、ブラウニーベーグル詣でも予定に組み込みました。



午後2時くらいに店に行く。あれ?ここでいいの?って思うくらい空いている。というより客は私たちだけ。お店の人に「写真撮っていいですか?」と聞くと「どうぞどうぞ」と二つ返事。パシャパシャ撮っている間も誰も来ません。本当にここ、あのネットではなかなか買えない人気店だよね?間違えてないよね?と思うも、頂いたおいしいベーグルが棚に鎮座しているのが視界に入りました。やはりここでいいらしい。全種類のベーグルがふんだんに並んでいます。選び放題でなんであります(嬉)



今回違う種類を7つ買ってみました。確かにこの味。やはり美味。でもこんなにお店に商品がふんだんにあるならネットでもっと売ってくれてもいいのにな、と思ってしまいました。商売上手でんな。ふ。などと思いながらも近所に会ったらかなりの頻度で通ってしまうかと。どれ食べてもおいしいですから。外れがないってのがすごい。


http://www.browny-kyoto.com/bagel/bagel.html
京都市北区小山下内河原町50ー1
075-494-6610
7:00-19:30
日曜休
by mareemonte | 2007-08-12 08:31 | 京都 | Trackback
京都北白川   如意の雲白肉(ウンパイロウ)
b0048834_9371157.jpg








私はこの画像だけでビールを飲むことが出来ます。(意味不明な自己主張)
キュウリと薄切り豚肉にタレがかかっているというシンプルな料理なのですが、
五香粉の香りがするタレが絶妙。今回大人数で行ったのでいろいろなメニューを頼みましたが、ウンパイロウが特に印象深かった。店の看板メニューだけあります。


如意(ジョイ)
京都市左京区北白川別当町23
075-724-5200
11:30-14:00
17:30-21:00(LO20:30)
毎週火曜休・第三水曜休
by mareemonte | 2007-08-11 00:22 | 京都 | Trackback
阿多古さんのお札
b0048834_858915.jpg



火事を出さないように。
このお札を台所に貼っていると何故だか護られている気持ちになる。
by mareemonte | 2007-08-10 09:10 | 京都 | Trackback
2007 トラットリア・ニーノ 2
b0048834_13414816.jpgb0048834_1350332.jpg





















b0048834_1353331.jpgb0048834_13551818.jpg























写真上左 鰻のサラダ、写真上右 シャラン鴨のソテー、ポテト添え。
写真下左 うにのパスタ、写真下右 カタラーナ。


2007年 関シェフの料理。シャラン鴨のソテーはそれはそれは味が濃く、全部食べられなかった。
鰻のサラダも味が濃い。

「味、濃いよ、関くん。どうしたの。」
とこの時に言えばよかった。本当に、本当のことを言えばよかった。遠慮なんてしなければよかった。2005年の頃の繊細で抜きんでた味付けは2007年には、なかった。

関くんな・・・・。今度のお店ではちゃんと味が安定しているんだろうか。勢いがあるときは素晴らしい料理を作るけれど、自分が店に興味がなくなると途端に味が落ちちゃうんだよな・・。
by mareemonte | 2007-08-08 22:30 | 京都 | Trackback
2007 関シェフ最後のトラットリア ニーノ
b0048834_12171982.jpg


サマートリュフを挟んだホタテ貝のロースト
イタリア産ポルチーニのピュレ クルミオイルとシェリービネガーの香り

これはおいしかった。
by mareemonte | 2007-08-07 13:36 | 京都 | Trackback
京都・ブラウニーベーグル
b0048834_1830713.jpg






ブラウニーベーグルのチョコ オレンジ&ココナツ。朝御飯に。もちもち美味。


いろいろと片付いたので、京都に行ってきまーす。ブラウニーベーグルも行ってきます。楽しみ。では皆様、週明けに!食い倒れてきます!!
by mareemonte | 2007-08-03 18:28 | 京都 | Trackback
トラットリア ダ ニーノ
b0048834_671582.jpg


はい、今回の京都旅行の真打ち登場です。
トラットリア ダ ニーノ。京都ロイヤルホテルのそばにあります。

b0048834_681919.jpg


京都の町家を改装して造られた店は焦げ茶が色の基本になっていて落ち着いた雰囲気。
間口はせまいのですが鰻の寝床のように横に長くてどんつきには坪庭があります。
暑い京都の夏を過ごしやすくするように空気の流れが考えてあるんですね。先人の知恵はいとすばらし。

b0048834_6122836.jpg


いやもう、どこから喋っていいのか。
これは前菜
ここのカポナータはプロの味です。
うさぎ肉のソーセージもおいしいし、イワシがまったく臭みがないのもすごい。


b0048834_61316100.jpg


これが!これが!これが!うまかったっす。一口食べて「おいしいっ!」と絶叫しました、私。ラルドとフォアグラのテリーヌです。
ラルドというのはピエモンテ州にあるコロンナータ村という所で大理石の中で塩とハーブに一年弱つけこんだものなのですが、このラルドの脂の旨さったら!
このテリーヌには添えられたいちじくのジャムを塗って食べます。
非常に濃厚な味ですが、あまりのおいしさに子供のをとって食べました。3切れ食べました。でもまだ食べられたと思います。ああ、忘れられないです、これは。

b0048834_614245.jpg


生ハムやミラノ産のサラミの盛り合わせ。生ハムもいろんなものを食べてシェフは研究のご様子。

b0048834_6152072.jpg

今回特別オーダーの海老の焼きもの。刺身で食べられるような新鮮な海老をこの日のために市場から買ってきてもらった。ガーリックとイタリアンパセリが海老のぷりぷり感とあいまってました。メニューにのせないの?

b0048834_6164217.jpg


うにのパスタ。シチリア仕込みらしく塩気がきつくて、うにのとろみがうまくからんでまたこれもおいしい。うには八戸産なのかしら。とろとろでおいしいうになんですよね。ほんとにもう。

b0048834_6173928.jpg

これもまた絶品でありました。トレビスとパルメザンチーズのサラダ。
ベーコンをオイルでじっくり炒めたものをトレビスにかけてパルメザンをスライスしたものをかけ、一緒に食べるのですが、トレビスの苦みが効いて大人味の一品に仕上がっています。これがまた食べたくてトレビスを買いに行ったのですが、関東ではトレビツ表示ですね、どのスーパーでも。

b0048834_6182766.jpg

かぼちゃのラビオリ。くー。うまかったんだけど子供が信じられない勢いで食べてしまって私は一つしか食べられなかったよ。くやしい。かぼちゃのペーストが中に入ったラビオリの上にチーズがかかっていて、生ハムがのっています。書いていて一つしか食べられなかったのがどんどん悲しくなってきました。ほんとにおいしかったのに。

b0048834_6195043.jpg

おなかがいっぱいになった所でニーノのオーナーシェフ関さん登場。
こんなおいしい料理を目の前に何を語ってるかというとスターウォーズについてです。
そして夫と学校友人(男)とこの話題を延々語っていた。わからない、男って。


b0048834_625655.jpg

スターウォーズを語る男達はほっておいて女チームはデザートを。
パンナコッタは濃厚で、

b0048834_6262036.jpg

カタラーナは卵の味がぎっしりしていてこれもとってもおいしくて

b0048834_627388.jpg

洋梨のタルトもすこぶるよいお味。デザートもどれも頼んでもどれもおいしい。



b0048834_6275697.jpg

料理じゃないですがこのお店で使っている器も少し紹介。京都大学で陶芸を教えてもいる塚原興世さんのものなんかがあります。塚原さん、自宅に茶室を造りました。が。
「わびさびのさびを取り入れた茶室にしました」と鉄板に海の塩水をまいてまいて
さっびさびにしたものを一面にはった茶室なんですよねー。
「それは・・・さび違いでは・・」と言ったら
「つまらんな」と一蹴されましたです、はい。
他に若手の村田森さんなんかのも置いてあります。京都の才能ある作家さんの器が使えるのも楽しいです。

b0048834_6334071.jpg


最後にいかすみのパスタを。デザート食べたのにまだ食べるか。←食べます。
これも驚いた。清涼感のあるオリーブオイルが決めてと思われるパスタですが、
いやー、うまいです。関さん、おいしいオリーブオイルを求めてかたっぱしから
使っているそうですが、とっても気に入ったオイルを見つけたのでこの料理に使ったらどんぴしゃだったそうです。確かに。でもこの味のオイルは高いよね・・。
以前こんなフルーティなオリーブオイルを使った事がありますが(エル ガーニャというものです)5000円以上したもん。いい食材使ってますねー。


b0048834_6341931.jpg

仕上げはこれできゅっと。アルコール度数45度です。私は運転があるので飲みませんでしたが夫がきゅーきゅー飲んでました。おいしかったらしいです

今年の秋から京都でフレンチの三國さんが食育をするプロジェクトを組むのだそうです。基本的にそのチームはフレンチの名だたるシェフが集っているらしいのですが(オークラのチーフとか)でも和食、イタリアンからもシェフが一名ずつ呼ばれたらしく、和食は「草喰いなかひがし」の中東さんとイタリアンからは関さんが入ったそうです。関さん、えっらい若いなー、そのメンツの中では(笑)あの三國さんから直接声がかかるってすごいなーと思います。しかもその若さで。一流の料理人が集結するってことは個性も超一流だから大変な事もあると思うのですが、でもあまりある刺激ももらえるんでしょうね。きっとこのプロジェクトが終わったら料理がさらに磨かれてそうでとても楽しみです。また食べに行かないと。
なお、この京都での食育プロジェクトはノートルダム女学院が舞台となって10月からNHKでずっと取材が入るのだそうです。番組、楽しみにしてますね。



絶対のおすすめです。
京都に行かれたら是非。予約がとりづらいので旅行が決まったらすぐに連絡を入れることをおすすめします。
by mareemonte | 2005-08-22 06:36 | 京都 | Trackback | Comments(8)