インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:茶・コーヒー( 52 )
村田園 万能茶
お気に入り&憧れの「お取り寄せ」は?

b0048834_15244197.jpg



出来るだけ簡単に栄養が摂れる方法というのは現代ではサプリメントとか栄養ドリンクとかいろいろあるわけですが、昔から続く簡単栄養食といったら何といってもお茶が筆頭にあげられるのではないかと思います。

今回の写真のものは同じマンションの方にこの夏頂いたもの。気に入って自分でも取り寄せてこれで2袋目です。
この袋を初めて開けたときびっくりしたのは葉っぱのほかに実が入ってたこと。
お茶=葉っぱと思っていた私なぞは軽いカルチャーショックでありました。

中身はどくだみ、柿の葉、とうきび、はと麦、くま笹、あまちゃづる、はぶ茶、甘草、大豆、田舎麦、車前草、枸杞、ほうじ茎、浜茶。となんともまあ、体によさそうなものばかりじゃありませんか。味はとても香ばしくて少し甘味を感じます。
御飯の時に飲んでも決して邪魔にならない味です。
朝、暖かいこのお茶を飲むと体がほっとするみたいです。
お通じもこれを飲むと快調のようです。
私が頼んでいるのは一袋400グラム入りですが結構すぐになくなっちゃうんですよね。

村田園
ご注文専用ダイヤル096ー346ー1152
[PR]
by mareemonte | 2004-11-24 15:37 | 茶・コーヒー | Trackback | Comments(4)
おいしいお茶をいつでもどこでも
b0048834_122237.jpg


お茶は台湾烏龍茶というサイトショップで買っています。
ここのお茶は匂いが格別にいい。大好きなのは甘いバニラの香りのする香春。金宣(本当はこの宣という字の上にくさかんむりが付きます)烏龍茶という種類ですが、
夫が台湾に出張に行って「すっごい高級なの買ってきたよ」と入手してきたお茶より全然おいしいんだ、これが。サイトショップのお茶に対する熱意とプライドを感じます。
夏は水だしで飲んでいたのですが、今は暖かいものを。
サーモマグにお茶っぱを入れて熱いお湯を注いで蓋をして、これもって出かけます。
子供を幼稚園に送った後、帰りの車の中で一息つきながら飲んでいます。

家ではお茶っぱをお茶パックに入れて大きいポットにお湯を注いで飲んでいます。
ある日、このお茶の入ったパックで油っぽいお皿を何気なくふいたらさーっと油がとれたんですよねえ。
「ああ、お茶って油をとかすんだー」と実感しました。

確かにコーヒーを飲むよりお茶をたくさん飲んだほうが内臓がすっきりした気分なんですよね。これって油分を溶かしてるのかなあ。だからすっきりするのかなあ、なんて考えています。

ところでこの、サーモマグってアメリカのスターバックスとかではかなりポピュラーに使われてますけど、日本にはあんまり浸透しないですね。かなり便利なんだけど。

サイトショップはこちらです。台湾烏龍茶
[PR]
by mareemonte | 2004-10-24 12:14 | 茶・コーヒー | Trackback | Comments(0)