インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
more...
タグ
(344)
(258)
(143)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:美味な店( 49 )
白金亭   さて質問です。このモンブランには何が入っているでしょう?
b0048834_5325573.jpg


今月号の家庭画報で岸朝子さんが訪れている白金亭。ここはかつて香港にあったハイアットリージェンシー内「凱悦軒」の元総料理長周中さんが手掛けるヌーベルシノワのお店です。周中さんは広東料理の麒麟金閣、麒麟新閣の料理長を歴任後、凱悦閣の総料理長へ。ここでは広東料理を軸に西洋料理、中国の地方料理なども取り入れた周中さん独自の色彩豊かな「ヌーベル・シノワ」という分野を確立していかれました。
世界にちらばるハイアットリージェンシーグループの中の極東支部総料理長でもあった周中さんの凱悦軒がなくなるらしい、と聞いたのは2年くらい前のこと。あの店が何故、と思ったらホテルの土地を有するオーナーとの契約が切れてハイアットリージェンシーの存続が不可能になったということ。香港は土地が狭いため不動産の値段が非常に高く、その為どんなにおいしいと評判の店でも突然なくなってしまうことが多々あったのですがまさか、ハイアットリージェンシーがなくなるとは思わなかったです。リニューアルで新しいホテルが建つのかと思ったらそうでもなく、跡地にはファッションモールが建築予定とされているらしい。古かったけれど九龍サイドの立地のいい場所にあったし、アフタヌーンティーもおいしかった。香港の友人を訪ねる時はいつも待ち合わせに使っていたハイアットリージェンシーがなくなってしまうのはとても寂しく感じました。

あの凱悦軒で有名すぎるほど有名だったパパイヤに入ったふかひれのスープが今度は日本で食べられる、しかもカフェがある、と食通のいつもお世話になっている方に教えて頂いたのは今年の夏のこと。なかなかお店に足を運ぶことが出来なかったのですが、ようやく今回カフェへ行く機会に恵まれました。(非常に大事な会合があったので。女子3人で。ふっふっふ。)

このお店のケーキ、西洋料理と中華料理が融合する周中さんの料理のようにケーキの中に中国食材が隠されています。このモンブランは天津甘栗が入っており、マロンクリームの中にライチクリームが入っています。私はケーキだとパッションフルーツ系の酸味の強いケーキが好きで、生クリームとかマロンクリームがふんだんなケーキが本来苦手ですが、このケーキはマロンのこっくりした味にライチの爽やかな味が加わるのでおいしく食べることが出来ました。

b0048834_1017178.jpg


花山椒のガトーショコラ。ガトーショコラの中に花山椒の味がほのかにするのですが、もう少し花山椒が入っていてもよかったようにも思いますが、私は好きでした。

b0048834_10194767.jpg


この日白金亭の前に行っていた場所で興奮しまくっていたらカメラが調子悪くなってしました。フレンチトーストみたいでおいしかったんです、これ。動揺しすぎてケーキの名前を確認するのも忘れてしまった(涙)

白金亭はプラチナ通り沿いにあるのですが、何故かいつも空いているのです。同じ並びにブル○ポイントという有名なカフェがありますがそっちはいつも混んでいるんですよね。でも白金でお茶するならこっちのほうが断然いいと思います。中国茶は体の調子に合わせたブレンド茶もあります。お湯も継ぎ足してくれてたくさん飲めるし、おいしいのです。まだ穴場なのかもしれません。

この写真は2週間くらい前のものです。もしかしたらケーキの種類が季節で変わるかもしれませんのでご了承くださいませ。
[PR]
by mareemonte | 2006-11-14 10:32 | 美味な店 | Trackback | Comments(10)
マフィンで有名なA.R.Iは頑固親父の作るラーメン屋のようだった
b0048834_9333414.jpg


ここに行ってきました。


えーとですねー、かなりびっくりしました、その愛想のなさに。森岡梨さん。
お店に入ったら無言。「いらっしゃいませ」はなし。しかも笑顔もなし。あなた、あの親切で作りやすいレシピを作った人?そのでかい態度に恐れを抱きながらもめげずに注文するのでレジへ。

レジ係の女性はとても感じがよかった。ああよかった・・・。笑顔で丁寧、おつりの渡し方も相手の手に釣り銭が投げ込まれないようにそっと渡すような繊細さ。森岡さん、自分の無愛想さを知ってこの人事だとしたら、もーその通りですよ、その通り。こういう接客の上手な人を窓口にしないと店つぶれまっせ、いくら味がよろしくても。
・・・。と思ってたらレジあたりには「おトイレだけ借りるというのはお断りしています」「撮影禁止です」などなど禁止事項がたくさん書いてある。撮影禁止は分かるけど、この店、ビルの2階でわざわざトイレだけ借りに来る人なんて?と思ったら事は起こった。ふらっと入ってきた女性が店にあった本をぱらぱらめくり出した。
森岡さんが「あの、もしよかったら見本のほう、見てもらえますか?たてかけてある方」(そしてなぜかこの時だけ笑顔だった)その女性に言ったら本を放って店からぷい、と出ていったのだった。こりゃぐれるかもな。

して、お味の方です。
私はこの日お食事マフィンと甘いマフィンとドリンク、というセットを注文。お食事マフィンはモツァレラチーズとトマト、甘いマフィンはバニラシュガーをセレクト。飲み物はアイスティー。友人も同じセットで彼女はお食事マフィンはゴルゴンゾーラを頼んだのですが、このゴルゴンゾーラがおいしかった!お食事マフィン、いいですねえ〜。

写真はお土産に買ってきたあめいろたまねぎのマフィンとローズトガーリックのマフィン。今日の朝、子供たちの朝ご飯にしましたが、粗挽き胡椒の味が辛い、と上の娘は残していました。パンチのきいた味の好きな下の娘は完食。たしかに味のパンチは強いですね。そこがおいしいと思うんだけど。

基、店の話。
おいしかったのでお金を払ってお店を出るときに
「ごちそうさまでした、おいしかったです」
と言った私。繊細かつきめ細やかなレジ係の女性はもちろん笑顔で応えてくれましたが
森岡さん、それでも無言でした。ちょっとこれにはびっくりしたぞ。何があったか知らんが私の娘だったらカウンターごしに頭はりたおして「なんて失礼な!ちゃんと挨拶なさい!」と怒りつけてたね。マフィンがとてもおいしいのは分かる。失礼な客がたくさん来るのも分かる。だけどやっぱり客商売だからね。不機嫌さが売りの頑固親父のラーメン屋かと思っちゃったよ。
接客担当の方、どうぞお店をやめないでください。あなたがいなかったら恐くて買えない、あのおいしいマフィン。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-11 09:34 | 美味な店 | Trackback | Comments(48)
日本橋  千疋屋のオムライス
b0048834_18573450.jpg


ディズニーランドへ行こうなんざ血迷う前、昼間はここで食事をしてました。今回行ったのは千疋屋総本店の日本橋店。ここって銀座千疋屋京橋千疋屋とは会社が違うんでしょうか。暖簾分けなんでしょうかね?

日本橋に買い物に出たので本当は高島屋の中の野田岩で鰻を食べたかったのだけど下の娘がシクシクと泣きながら「サンドイッチがいい」。その割には頼んだものオムライスなんですが、どうなんでしょうかこういうの。
オムライスは私はとろとろしてるのが好きなので・・。卵、火が入りすぎちゃったかな?と思いました。でも!ケチャップがおいしかったのです。パイナップルの風味がして。これはすぐ真似出来るから早速我が家でもケチャップパイナップル風味を試してみよう。洋食にいろいろ応用出来そうです。

b0048834_198561.jpg


上の娘が頼んだものはアフタヌーンティーセット。一番上がフルーツ、中段はゼリー、下段はフルーツサンドの構成。このゼリー、おいしかったなー。おいしい果物屋さんの作るゼリーって格別においしいですよね。フルーツサンドは相変わらず美味でした。

b0048834_19113462.jpg


この日驚いたこと。電車が車道を走っていた。あまりにも驚いたので助手席の母に「とってー!!」と撮影してもらいました。珍しいですよね。あたしゃ得した気分になりました。鉄ちゃんみたいです。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-04 19:02 | 美味な店 | Trackback | Comments(11)
新宿   分けとく山 さいごのしめのご飯
b0048834_9413265.jpg


7350円のコースの最後のごはんは蚫と雲丹の炊き込みご飯です。

b0048834_942273.jpg

土鍋に入ってきたご飯をお店の方がその場でまぜてくださいます。雲丹はそっと端によせ、蚫と岩のりの入ったご飯を小気味よく混ぜたら

b0048834_9443136.jpg

お茶碗にご飯を盛ってから雲丹を上にそっとのせてくださいます。赤出しとお漬け物と一緒にいただきます。
いやー、おいしいです。雲丹すきなのでたまりませんでした。土鍋にはゆうにお茶碗2
杯分、おこげを食べたら3杯分は入っているかと思いますが、完食しました。

b0048834_9453537.jpg

5250円のコースのご飯は鯛と小柱、芽かぶの炊き込みご飯。さっぱりしていてこちらも美味。

b0048834_9474926.jpg


さいごのデザートはイチゴ寄せと白玉。お弁当には本来デザートはつかないのですが、我が子供達のあまりの食べっぷりのよさにお店からサービスしていただきました。

板長、お店のマネージャー、お料理を運んでくださる方々、みなさんとても親切で仕事も丁寧で的確。とってもいいお店でした。板長に「またくるね〜」と約束していた子供達。そうね、また来ようね。
[PR]
by mareemonte | 2006-04-02 09:50 | 美味な店 | Trackback | Comments(8)
新宿  分けとく山 大人が食べたもの
b0048834_9303422.jpg


分けとく山では大人はコース料理を選びました。
まずは突き出し。

b0048834_932694.jpg

お凌ぎはわかさぎの飯蒸し。

b0048834_9325925.jpg

一番奥が白あえ、中央がわさびの味のなめこ、手前が椎茸と白魚の揚げ物

b0048834_9341089.jpg

蚫は岩のりがたっぷりかかっています。残ったみそは最後にキャベツとお揚げさんをからめて食します。

b0048834_9351273.jpg

鯛のおそうめん。これは子供にとられてしまいました。吸い地は非常に美味。鯛のあらで出汁はとっているのでしょうか、すっきりとした味でした。

b0048834_9363271.jpg

刺身も子供にとられてしまったので味が分からず。こちらは5250円のコースのもの

b0048834_9371951.jpg

こちらは7350円のコースのおさしみ。

b0048834_9382155.jpg

じゃがいものまんじゅうの中に豚の三枚肉が入ったもの

b0048834_939829.jpg

焼き物の魚の上には菜の花の細かくしたものがかかっています。
[PR]
by mareemonte | 2006-04-02 09:40 | 美味な店 | Trackback | Comments(2)
新宿  分けとく山のお弁当
b0048834_874596.jpg


日曜は雨だという予報だったので、晴れているうちにとお花見に行ってきました。
お昼は新宿伊勢丹内の分けとく山に行くことに。

b0048834_8104635.jpg
b0048834_8155644.jpg


b0048834_8175635.jpg



ここは子供用のメニューはないのでお弁当を頼み、子供二人はシェアすることにしました。お弁当は6品の彩りと揚げ物、お刺身、白飯、赤出し、お漬け物という内容になっています。ご飯をお代わりしまくって板長が挨拶にきてくださいました(汗)子供がばんばん食べているのが気に入っていただけたらしく、板長、大変うれしそうでございました。
[PR]
by mareemonte | 2006-04-02 08:23 | 美味な店 | Trackback | Comments(0)
鎌倉  イワタコーヒー店のぶ厚いホットケーキ
b0048834_7584164.jpg


「鎌倉にも有名なホットケーキがあるんだよ」
と鎌倉在住の友達が教えてくれたので早速行って来ました、イワタコーヒー店。
駅前から小町通りに入るすぐ右側に店はあります。

店の外観はこんなかんじ。
b0048834_845753.jpg

ショーケースがあったりしてなんとも昭和です。

b0048834_88527.jpg

中はこんな感じ。中庭があります。自然を活かしているのか荒れ放題なのか冬枯れしているのか分からない庭の風景・・。夏の緑の頃来たらまた印象が違うのかなあ。
庭に面している席はサンルームになっていてぼろいのですが年季が入ってます。でも気持ちがいいのです。

店内の壁紙はいかにも昭和の柄。ところどころはがれていたりします。全体の印象は京都のイノダコーヒー本店をぼろく年季を入れたような感じです。

b0048834_8144495.jpg


そして待望のホットケーキがやってきました。これは焼くのに30分くらいかかるのだそう。ぶ厚いです。一つの厚みが2センチはゆうにありそうです。
メニューにはホットケーキと載っています。けしてパンケーキじゃないところも昭和っぽい。味はですね、厚みを出すことを優先させるためか、生地にところどころ気泡が入っていて滑らかさはないのですが、素朴でおいしい。
私はホットケーキよりコーヒーに注目しました。コーヒー、ここのはネルドリップなんですね。カウンターで作っている所を見ていましたが、ネルでコーヒーを抽出するのって時間がかかります。だからこそ丁寧な味がする。酸味も苦みも強くなく、マイルドだけど深い味でした。ここのコーヒー豆、欲しいな。

お客さんは地元のおじさんらしき人が一人で来ていて、新聞読みながらコーヒーをゆっくり飲む、という層と昭和のレトロ感を楽しみに来ている若くてオシャレな層との二極分化でした。(この日は)きっとこの店は新しくきれーいになったらみんながっかりするんだろうな。かくいう私もその一人。このボロい年季の入った店の感じの中で身なりのきちんとした若くてオシャレそうなウエイトレスさんが働いていて、出てくるコーヒーは丁寧な味がして、なんとも寛げる。いい店です。また行こ。
[PR]
by mareemonte | 2006-02-26 08:25 | 美味な店 | Trackback | Comments(20)
パークハイアットの鶏とフォアグラのリエット
b0048834_10585716.jpg


新年会で友人が買ってきてくれたものシリーズ。
パークハイアットのデリカテッセンで買ってきてくれた鶏とフォアグラのパテ。パンにつけてばしばし食べちゃった。おいしーい。
このリエットは鶏だからニワトリの絵が描いてありますが、リエットはいろんな種類があって、例えばポークリエットだと豚さんの絵が描いてあるんだそうです。可愛いな。

次長課長のお見合いネタとオリエンタルラジオの武勇伝ネタとほっしゃんの京唄子ネタをみんながやっていたのでおかしかった。次長課長の「お前に食わせるタンメンはねえ!」を見ると細腕繁盛記の富士真奈美の「かよ!おみゃあに食わせる飯はねえだよ!」を思いだします。
[PR]
by mareemonte | 2006-02-21 11:01 | 美味な店 | Trackback | Comments(8)
田園調布  えんがわ
b0048834_7282282.jpg


田園調布「えんがわ」に行ってきました。

b0048834_7323790.jpg


私が座った席。さんさんとさしこむ光、心地良い音楽。気持ちいいです。とっても。

ここは去年の4月に行ったパテ屋さんと同じ敷地内にあって、ここのパテが食べられるのですが私のお勧めは
b0048834_7382791.jpg

スコーン。サクサクでふわふわでおいしいです。スコーンのセットにアールグレイのアイスティーをつけてもらいましたが、こちらもとってもおいしかった。

もちろんパテも頼みましたよー。
b0048834_7404828.jpg

3種類のパテにサラダ、パン。食後に飲み物がつきます。
ハーフサイズでスープも頼みました。
b0048834_7443473.jpg

お豆のスープ。動物性たんぱく質を使ってないそうです。優しい風味だけどしっかり煮込んだ味がしました。

b0048834_747294.jpg

鶏肉にきのこのソテーがかかったもの。芽キャベツ、うつくしー。これってお弁当にいいな。蕪も白いのにおいしく煮えていました。鶏もおいしかった。
b0048834_7485381.jpg

鶏についていたサラダ。ダイスカットのじゃがいもはバジルのペーストをからめてあります。人参のサラダもほのかに林檎の味がしました。りんごのすりおろしが入っているのかな。野菜の下味が上手だなと思いました。

どれを頼んでもおいしかったですけど、スコーンはおいしかったなー。
私があまりにおいしい、おいしいと言っているので隣のテーブルの人が「さっきのデザート、スコーンに変更してください」って言ってた(爆)でも隣の人も「おいしー」と御満悦だったのでよかったです。
[PR]
by mareemonte | 2006-02-11 07:53 | 美味な店 | Trackback | Comments(16)
恵比寿 新東記の肉骨茶(バクテー)
b0048834_11205476.jpg



マレーシアで食べた肉骨茶があとをひくおいしさだったので日本でも食べられたらな〜、とネットで探したら恵比寿に食べさせてくれる店を発見。シンガポール料理で
新東記といいます。

こちらの店の肉骨茶は18種類の漢方薬をベースに豚の骨付き肉を煮込んだもの。使われている漢方薬は枸杞、玉竹、熟地、肉桂、八角、甘草、当帰、桂皮、陳皮、丁字、棗、川弓(本当は草かんむりに下が弓です)などですが、これがとてもおいしい!
私がマレーシアで食べたものは漢方薬の味がすごく強くて誰でも好き!とは言わないよね・・と思っていましたが、ここの店のバクテーは漢方薬が全面に押し出ていなくて、味が丸い。バランスがいい。おおー!

お店のオーナーが声をかけてきてくれました。
「どうですか?おいしい?」
「はい。とっても。私、この間マレーシアに行ったんですよ。それでバクテーを食べてきたんです。おいしかったから日本でも食べたいなー、とコンピュータで探して、それでこちらに来ました。」
「おお、どうもありがと。初めて食べた店の味は印象的だからその店の味が一番かもしれないけど・・・」
「いえ、そんなことありません。マレーシアで食べたのもおいしかったけど、こちらの味は漢方薬が全面に出てないから食べやすいし、とてもおいしいです」
「有難うございます。マレーシアで食べたのは黒かった?」
「黒かったって?」
「スープの色」
「あ、黒かったです」
「バクテーは白スープと黒スープとあるんです。シンガポールは白スープが多くてマレーシアは黒スープが多いんですよ」
「そうなんですか。」
「でも私は白も好きだけど黒の方が好き。白より黒の方が私には漢方の効き目がありました」
「マレーシアとシンガポールで漢方の入り方って違うんですか?」
「うーん、マレーシアとシンガポールというより潮州と福建で味が違うというのかな。
潮州が白で福建が黒なんですよ」
「ひとくちに漢方薬といっても州によって処方が違うんですね」
「そうです。肉骨茶(バクテー)はもともと港で働く男達の朝の食べ物だったらしいです。港で働く男達は昼御飯は食べられなかった。だから朝をしっかり食べてスタミナを維持しなければならなかったんです。それで男達は肉の入ったスープに漢方薬を入れはじめた。でも漢方はこわいでしょ?組み合わせで違う力も出ちゃうからね。それで福建の漢方医と潮州の漢方医がそれじゃ駄目だ、と立ちあがったんです。」
「へえー。」
「で、こっちの医者はこの処方では3時までしかもたない、私の処方なら5時までもつ、とか私のだったら朝までもつ、とか自分達の処方こそ一番!と譲らなかったんだって。それで潮州風と福建風が出来たと私は習いました」
「はあー。どこでも小競り合いってあるもんですねー(笑)」
「そうそう(笑)」
「だけど医者の気持ちも分かるかも。さっきから私、体がポカポカしてきました。自分の処方でここまで即効性が出せたら譲りたくないかもね」
「そうでしょう。バクテーは食べるとすぐに体がポカポカしてくるの。これを食べると18歳の体になるから18種類の漢方を入れると言われているんです」
「え!そうなんですか!」
「嘘です」
「・・・。」
「わはは、ごめんごめん。でもね、女性の体にはいいんです。これを習慣で食べるようになると冷え性はなくなるからね。ここの厨房、寒いんだけどこれを食べてもらって調理してもらってるの。冷えないのね、体が。ストーブつけるわけじゃないからそうやって内側から体をあっためて働いてもらうの」
「すごいー、いいなー」
「そう、いいの(笑)」
「でも習慣つけるっていってもな・・。恵比寿に住んでる人とか働いている人はいいなあ。私は遠いから習慣づけは・・。自分で漢方いれるのも無理だし・・」
「そうね・・。漢方はA+B=C。CにDを足さないと必ずEにはならない。このスープに入れる漢方も全部決まっています。何か一つでも抜けたらこの味には絶対にならない。
Aの漢方の持つ力とBの持つ漢方の力が合わさることによってうまれる効用もあわられなくなってくる。家庭で18種類の漢方薬を揃えるのも大変でしょう。いつもバクテーを作ってるのならまだしもそれだけ食べるわけじゃないし。それに漢方は高いです。」
「じゃあ、また来ないと」
「そう、また来てください(笑)」

この日、他に頼んだものは

b0048834_1205567.jpg

大根餅。羅葡羹(ローポーカオ)と呼ばれているそうです。
b0048834_1221271.jpg

芥蘭炒め。中国産葉っぱつきブロッコリー。ケールの一種といわれています。
コリコリしています。
b0048834_12535.jpg

ラクサ。干しえびのたれが効いたスープにココナツミルクの甘さと自家製特製チリペーストの辛みをブラス

シンガポール料理だったのでお約束の海南鶏飯も頼みました。これはまた次の機会にごしょうかい。

どれもこれもほんとにおいしかったです。アジア御飯の好きな方、ここは恵比寿にいったらおすすめですよ。

漢方成分からバクテーを考察してみました。
[PR]
by mareemonte | 2006-02-04 11:56 | 美味な店 | Trackback | Comments(4)