インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
私がドラえもんならこのどら焼きを指定にします。
b0048834_10144727.jpg


「おいしゅうございます」の岸朝子さんの著書で東京五つ星の手みやげというものがありますが、この本の表紙にもなった草月の黒松。

どら焼きの皮の部分に黒糖とはちみつがねりこまれていてふんわりふかふかしています。そこにはさまれた餡は粒あんで皮にも甘さがあるため控えめな味付けになっています。

どら焼きなら上野のうさぎやがこの辺りでは一番好きだったのですが昨日この黒松を食べてあっさりと順位が入れ替わってしまいました。
わたし、これなら10個、いえ20個でも一度に食べる事が出来ます。←あんこ星人だから

お盆やお正月の前などはなかなか買えないようです。


草月
北区東十条2ー15ー16
03ー3914ー7530
火曜休み
地方発送可能
[PR]
by mareemonte | 2005-01-31 10:24 | おやつ | Trackback | Comments(2)
なんで京都のわらび餅はおいしいのでしょうか?
b0048834_10389.jpg


「おいしいわらびもちがあるのよ〜」とおいしいものを食べる会の方から紹介してもらったわらびもち。ふっふっふっふっふ。ぷるんぷるんで至福〜〜〜。

私はわらびもちなどぷるぷる系のものはその固さがおいしいか否かの決め手だと思うのですがここのわらび餅のぷるぷる具合はまことによろしいです。

そして中に甘さが練り混まれていてまわりのきな粉はこがしきな粉なので香ばしさも味わえる。きっとこの商品つくるの、相当案を練ったんでしょうねえ。よく出来ています。

お店は京都の長岡京市にあります。
イートイン出来るんでしょうかね。長岡京といえばたけのこで有名な料亭がありますよね。春のたけのこのおいしい時期にたけのこを食べに行きがてらここのお店のわらび餅を食べてみたいなあ。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-31 10:12 | Trackback | Comments(0)
さっさとおし、ピエール。
日曜日に銀座に行ったので「それならばピエールマルコリーニでしょ〜」
と行ったら行列していた。
他にも用事があったので早々と退散。

この日はさむうございました。
でもみなさん並んでチョコレート買うのですね。
店内ものぞきましたが見動きとれないくらい混んでいました。


ピエール、もっと頑張って日本にチョコレート送りなさい。足らないじゃないの。



・・・・・と言ってやりたい。


でもきっと会ったら
「あー、もう大ファンなんですー。ここのチョコレートが一番すきー!!(はーと)」と身をくねらしてこびへつらってしまいそうだ。


バレンタインデーの頃はもっと混むんでしょうね。
チョコレート好きな男は
「僕ピエールマルコリーニのがいいなあ」とか彼女にねだっちまったりするのでしょうか。
もし私が独身のぴちぴちギャル(←どうしても言ってみたかったの。)で意中の彼にそんなこと言われたらよっしゃ〜〜!!といってゲットしにいくのでしょうか。
でもきっと食べる時は正座させて「このチョコレートはな。これこれこうやって手に入れてだな、だから心して食べるように」と説教たれてしまいそうです。




ふられるな。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-25 13:00 | おやつ | Trackback | Comments(6)
オーガニックは体に優しい
b0048834_163036100.jpg


閉店しました

さくらんぼのシャーベット。美味です。

韓国のオーガニックへ対する関心というのは日本以上に急速に高まっているように思う。そしてその背景を支えているのはとっても美に対して執着の深い、お金持ち層なんじゃないかと思える。だからそんなジェットセット族みたいな人々が集うアックジョンドンという街にオーガニック中心のレストランがにょきにょきタケノコのように生えてきているのだ。

今回紹介する店はお茶とデザートの店だがここもご多分にもれずオーガニックで育てた植物をお茶にして出している店である。
オーナーも旧家の出身でお金持ち文化に身をひたして育ってきた人らしい。
だからなのかインテリアも使っている食器も尖っていなくてなんだか余裕がある。
そして細部に渡って手抜かりがない。
万事そんな調子だからお味のほうもその通りなのだ。尖りなく、けれん味もなく、余裕のあるおいしさ。上品で趣味がよく堂々としていながらもリラックスしている。
その味は店の為に開発されたものでなく、旧家のお嬢様が小さい頃から飲み慣れた味をただ作っているだけだからなのだろう。

からだにいいお茶が夜中に飲めるのは嬉しい。
どこかで御飯を食べた後に最後にカフェオレでもいいけれど
こんな店が近所にあったらきっと行って高麗人参茶とか飲むにちがいない。あたしゃねー、もう体にいい事しかしたくないお年頃なのよ。

「cha」
江南区新沙洞640ー1
02-516-3130
12:00~24:00
[PR]
by mareemonte | 2005-01-24 16:47 | 韓国  | Trackback | Comments(0)
これで体力つけながらダイエットしています。
b0048834_931939.jpg


やせながら体力向上スープ
アサリ 2パック
牛筋 1パック
にんにく 3〜4片
玉葱 一個
生姜 にんにくの三分の二くらい
にら 一束 
水 2〜3リットル
ごま油

砂糖
醤油 

あとはお好みの野菜があれば


作り方
1 アサリを塩水につけて砂だししておく
2 にんにくとしょうがをあらみじんにする。
3 たまねぎは薄切りにする。にらはざく切り、牛筋は細かくきっておく
4 熱した大きな鍋にごま油をひく
5 にんにくとしょうがを炒め、匂いがたってきたら玉葱を入れる。
6 牛筋を入れる。肉の色が変わるまで強火で炒める。その方が味が中にこもる。
7 アサリを入れて水を加える。 
8 にらを入れて蓋をする。ここからは弱火で一時間くらい。
9 塩と砂糖を入れて味付け。塩も砂糖もまずは小さじ一杯くらい加えて味を見てください。牛筋とアサリの出汁がすっごく出ているので。味を見ながら調味料は増やしてください。塩は入れ過ぎるとしょっぱくなってしまうのですこーしずつ。
10 お椀に汁を入れ、食べる時に醤油を小さじ三分の一、ごま油を一滴(いれすぎるとごま油の味になって台無しとなります)入れて食べます。

お好みでここに野菜や小麦粉を水でやわらかく練ったものを入れてすいとんにして食べてもいいです。
写真はすいとん入り。すいとんは小麦粉に水をいれて練ったものですが、私はかなりとろとろにした小麦粉をスプーンですくって鍋に落としています。耳たぶくらいに固めて手でお団子になるくらいだとすいとんとしては固いです。





去年の夏に漢方薬を使ってやせました。
それから今のところやせた体重を維持しているのですがお腹が空いているときにコンビニに行ったりすると親の仇を討つように「カメダのソフトせんべい」(大好き)とか森永のエンゼルパイ箱入り(愛を感じる)など狂ったように買ってコンビニから出るなりパッケージを空けてその場でばりばり食べてしまうことがあります。
もうまさに「魔がさす」状態。トランスしてるのかと思うほど食べてはっ!と気が付いたらエンゼルパイ(箱入り)全てその場で食べつくしていた、なんて事があるんですよねー。←すげー。

そしてそういう事をするとすぐに体重に反映されてしまうんですよね。

ダイエットはやせるまでも非常に大変ですがそれからの維持の方がもっと大変だと思います。世の中おいしいものは溢れているし、その誘惑に打ち勝つほどの理性はいつもあるかといったらそうではないし。

ダイエットの維持に大切なのは「空腹感」や「飢餓感」をもたないことだと断言出来ます。だから絶対においしいものをちゃんと食べて満足感を得ないといけない。
そうしないと間違いなくリバウンドしてしまうのです。
多分食に対する執着が少ない人はそうしなくてもいいのでしょうが(そういう人はもともとダイエットも必要ないであろう)私のように「食べる事命」みたいな人が飢餓感を感じては駄目です。

じゃあどうしたらいいかというと「しっかり満腹感を得て、しかもおいしくて、カロリーも抑えられていて、栄養もとれるもの」を食べる。

これがいいわけです。
なかなかこの条件を全て満たす食べ物ってなさそうですよね。
でもあるんです。

スープです。

この冬韓国にいって食べたスジェビ(すいとん)が食べても太らないで体調もあがって素晴らしいものだったので家でも真似して作ってみました。
アサリの中に入っているタウリンって栄養剤にも配合されていますし、にんにくやにらや玉葱など精力がつきそうな野菜も入っていますし、牛筋でコラーゲン効果も期待できます。別に牛の固まりでもいいのですが牛筋って牛肉なのに100グラム98円とかでお財布に優しいのよ、奥様。

朝はこれを飲んで韓国で買ってきた「生食」(これはまたおいおい説明します)を一緒に飲んで朝ご飯終了。
そうすると満腹感もあってカロリーも抑えられて栄養もとれる、と全て条件に揃った食事になるのです。
もうダイエットぬきにしてもこのスープは栄養があるので疲れにくくなります。

やせたいけど毎日たくさん動かなくてはいけない人におすすめです。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-23 09:30 | 台所 | Trackback | Comments(0)
韓定食は美しい、おいしい。
b0048834_10145175.jpg


NHKの衛星で「大長今」という歴史ドラマがやっていますが面白いですね。
これは韓国で初めて宮殿医になった女性の話しですが、王様が食べる食事もみどころの一つだと思います。

韓定食は王様の食べていた料理を再現したものです。
今日ご紹介するのはそんな韓定食の店。


b0048834_10182563.jpg

b0048834_10190100.jpg

b0048834_10192358.jpg

b0048834_10195425.jpg

b0048834_10204162.jpg

b0048834_10211760.jpg

b0048834_10213568.jpg


この写真が一通りのコースですがここに魚もあるしチジミもあるしかぼちゃのスープもあるしで写真のコースは25000ウォン。日本円で2500円です。フレンチのコースなんかに比べたら圧倒的に良心価格ですよね。皿数なんてフレンチだったら2500円なら五皿いくかいかないかでしょ。
これだけ手間ひまかけて食材の種類かけてるんですよ。日本で祇園で和食の点心(まあ、ランチですな)を食べた時、そこは有名店であったにもかかわらずまー、食材使いまわしで5000円でしたからねー。それはそれで「食材を大切にする」という考えでいいのかもしれませんが
たくさんの食材をこれだけ卓の上に並べられると王様になった気分です。さすが宮廷料理。
それに主婦としてはこれだけの食材を揃えるのは家庭ではお金がかさむしだいたい時間がかかっていけません。食材の下処理だけで相当時間かかってると思います、ここの料理。そしてこの皿数!洗い物を考えると家庭では普通に食べるものではないのが明白です。それになんといってもここの料理はすべておいしい。

韓定食は韓国を代表する料理だから旅行者相手の所もあってそういう所のははっきりいっておいしくない。私もまずい韓定食の洗礼を受けたことあるんです。だからですね、こういう店こそ地元の人も食べにいく所を狙わないと、と思うのですよ。

場所はソヤンドンという所でスジェビのお店やお汁粉のお店(紹介済み。旅行/韓国のカテゴリーで見てください)にも近いです。明洞からタクシーにのって景福宮を左に北へあがっていく所までは一緒。お店に電話してタクシーの運転手さんに確認してもらってください。

「ハンメチョン」
金重路区斉洞46ー8
02-766-5536
10:30~22:00(ラストオーダーは21時まで)


私が食べた韓定食は25000ウォンで一番安いものでしたが38000ウォン(3800円)のものもあります。これは豚肉のポッサムとかチャプチェとか韓国のおいしいものがたくさんつくんですね。
お勧めの 食べ方は二人で行ったら一人が安い方を頼んで一人が高い方を頼むというもの。二人で高いほうにしたら絶対食べきれない量だし、二人で安いほうだったらポッサムとか食べられないし。

ここで働いてるおばちゃんの肌はつるっつるのぴっかぴかです。たくさん野菜を食べているからでしょうか。
レストランなどでは働いている人が(特にオーナー)が綺麗な肌をしていてきびきび動いていると「ここの料理は肉体にも精神にもいいに違いない・・・」と瞬時に信頼してしまう私ではありますがその勘ってあながち間違いでないと思うのです。
ここで食べた後、食材のバランスがいいのかおいしいからなのか精神がふーっと安定したような気持になりました。

韓国に行くと必ず行きたい店の一つです。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-20 10:38 | 韓国  | Trackback | Comments(6)
サンボン ハログイの三枚肉と冷麺
b0048834_9474856.jpg


サムギョプサルというのは三枚肉のこと。豚肉のサムギョプサルの焼き肉屋さんは今までにも何度も行っていますが牛肉のサムギョプサルを出す焼き肉屋さんというのは初めて行きました。薄ーくスライスしたサムギョプサルが自家製のたれに漬けこまれていたものを焼いて食べるのですが、うまーい!

上の画像は肉を焼いているところですが煙がすごかったっす。
もし歌番組で歌手登場がドライアイスじゃなくて焼き肉の煙だったら仕事になんないだろうなあ。食べたくて。

b0048834_9541290.jpg

サムギョプサルはきれーいに大皿に盛り付けられてきます。これをトングではさんで焼き肉する鉄板にのせていきます。

b0048834_955466.jpg

サムギョプサルを頼むとこの鉄板を仕込んでくれます。真ん中が一番背がたかくて円周まわりが一番背が低いように設計されているのは余分な油を流すため。三枚肉って油が出るんですよね。この鉄板、欲しいなあ。鳥皮とか焼いてもきっとうまく焼けるにちがいない。

b0048834_9584353.jpg

パンチャン。(おかず)キムチは大根でした。
私は韓国のレストランを評価するときにキムチがおいしいか否かをとっても重要視しているのですがここのキムチはおいしかった。
明洞の有名な石焼きビビンバの店なんかはビビンバはおいしいんだけどキムチがよろしくないのですよねえ。「これ絶対自家製じゃないよね?」って聞きたくなるくらい。そうすると「是非あの店に行きたい!」というよりは「まあ、明洞だしあそこで石焼きビビンバでも食べるか」というテンションで店に行くようになってしまうんですよね。でもせっかくの旅だから楽しくテンションあげて食事はしたいじゃないですか。だからパンチャンの味のレベルが固守されている店は貴重なのです。

b0048834_104880.jpg

豆腐チゲです。韓国の味噌は豆の味が強い。すなわち旨味も強いということですが
だから唐辛子の辛さに負けないのでしょうね。辛み、旨味が同じパワーで調和しているので全体のバランスがいいです。

本当はこの店で是非食べてもらいたいのが
冷麺
なのですが画像があまりにもあんまりなので。

むかーし、10年くらい前にシンチョンという所においしくて有名な冷麺屋さんがありました。
私は特にビビムネンミョンが好きで(辛い冷麺です)地下鉄を乗り継いでその店に行っていました。
当時のシンチョンには駅前に洒落た喫茶店もなく冷麺を食べたらまたすぐ地下鉄で明洞の方まで帰っていたのですがそれほどひいきにしていた店でした。

「この店って冷麺がおいしいのよ」
「そういえばさ、シンチョンのあの冷麺屋さんはまだあるの?」
「そう!あの店!あの店がここなのよ!」
「え?」
「あの店ね、成功してアックジョンドンに引っ越してきたのよ。で、ここがその店だよ!」

何という偶然。
不思議な縁さえ感じてしまいました。

当時の店は小さな小屋のような所で働いてる人も私服にエプロンがけのおばちゃんばかりでしたが今、この店はまだ軍隊に行く前であろう若い可愛い男の子が白と黒の制服をきてサーブするような立派な店になっていました。
店内も焦げ茶を基調にしたモダンなつくりです。

時の流れをしみじみと感じてしまいました。
代金は大人二人と子供二人、焼き肉を力いっぱい食べて冷麺も食べて(冷麺は大きめなので焼き肉でお腹いっぱいの時は一つとってシェアするくらいがいいです)ビールを2本飲んで8000円かけるくらいでした。

「サンボン ハログイ」
ソウル市江南区新沙洞657ー17
02-546-2229
[PR]
by mareemonte | 2005-01-19 10:22 | 韓国  | Trackback | Comments(0)
何故に日本のお汁粉と味が違うのか。
b0048834_9485497.jpg


私は自他共に認めるあんこ星人です。チョコレートも好きですがあんこの方がもっと好きです。京都などのあんこ王国に足を踏みいれようもんならのべつまくなしにあんこ系の菓子を食べています。一日饅頭10個とか余裕です。

なのでお汁粉も好きです。
そしてお汁粉は断然こし餡派です。

サムチョンドンでお昼にスジェビ(すいとん)を食べた後友人が
「この辺においし〜いお汁粉屋さんがあるんだけどもしよかったら、行く?お腹いっぱいじゃない?」

そんなおいしいあんこものが近くにあって誰がどうして食べずに帰られようか。

スジェビのお店から北に50メートルくらい歩くとすぐにそのお店はありました。
b0048834_100335.jpg

道をはさんだ反対側にあります。
小さいお店です。名前は「ソウル トゥルチェロ チャルハヌンチプ」

店内は「きっみとよっく、こっの店に、きったっものっだ〜」(BYガロ)←ふるすぎて誰にも分からないかも。
フォークソング歌ってる白いギターのにいちゃんがいそうなレトロ〜な喫茶店風です。
元々は漢方に詳しいオーナーが体にいいお茶を提供しようとはじめたお茶屋さんらしいのですが何故かお汁粉が有名でみんなどこぞで食事して来ただろう人々が最後のしめでお汁粉を食べに来ているようでした。

あんこに関しては私は相当おいしいものを探求しているので(日本国内で)そうそうは驚かないぞ、と思って一口食べてみたら
「!!!!!!!!!」
驚いたし〜〜。おいしいし〜〜。日本のお汁粉とまるで味が違うのですね。色も違うし。初めて食べました。こんなお汁粉。
何が違うのかなあ、と考えてみたところ、色も違うし使っている小豆が違うのではないかと思いました。使ってる豆が一種類ではないのかな?と推測してみたのですが真相は聞いていないので闇の中。今度行ったらオーナーに聞いてみますね。

お汁粉は日本のものはさらさらしていますが、こちらのものはとろみがあるんですね。そしてほのかにシナモンの香りがしていました。漢方で使うものも入っているのでしょうか。中のお餅ももちもちしていておいしかったし、栗も銀杏も甘味によく合っていました。5000ウォン。日本円で500円。

甘いものとかあんこが苦手な人は漢方のお茶を飲むことも出来ます。10種類の生薬を煎じた「十全大補湯」も5000ウォン。日本円で500円です。

この店はとても有名なのでガイドブックにもよく載っています。
「ソウル トゥルチェロ チャルハヌンチプ」
金重路区三清洞28ー21
02-734-5302
11:00~21:00

明洞の方からタクシーに乗った場合、景福宮を左に見て三清洞ギル(ギルって道のことです)をどんどん北へあがっていくと左にスジェビのお店があって、そこから上にさらに50メートルくらいするとお汁粉屋さんがあります。
この二つはセットで行くとおいしいランチタイムを味わえること間違いなしです。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-18 10:19 | 韓国  | Trackback | Comments(2)
スジェビ 韓国のおばちゃんの肌ピカピカの秘密
b0048834_11431117.jpg


これはスジェビといいます。すいとんですね。
アサリと牛肉、にんにく、玉葱、ズッキーニ、にらなどが入ったスープに小麦粉で出来たすいとんが入っているスープでこんな瓶に入ってきます。一人一人取り分けて食べるのですがなかなかボリュームがあるのでおなかいっぱいになります。
一人4000ウォン。日本円で400円のランチです。
これを食べた後って体の中もほこほこするし、牛とアサリとの出汁がいいらしくて肌の調子がすっごくよくなったんですよ。
寒風ふきすさぶ中、歩いても肌がかさつかないし、疲れるとすぐに肌にも出るのにこれを食べた日は体が疲れていても肌に出なかったんですよ。


私は肌が弱くてストレスや不摂生は全て肌に出てしまいます。今でもチョコレートを多く食べると吹きでものがまたたく間に出来るし、寝不足だと目の下くまぐっきりですし、20代の頃仕事のストレスがすごかった時は一時吹きでものの中に目と鼻と口、なんて事もあってそれはもう悩みの種でした。

初めて香港に行ったときとっても驚いたのはおばちゃんの肌がてかり輝いてる事でした。身なりをみても「美容に命かけてます」という感じでもない普通のおばちゃんでも肌がぴかぴかなんですよね。当時肌ぼろぼろだった私はおばちゃんの肌に釘付けになってしまいました。
そして滞在していた3日くらいの間に私の肌がみるみる変わっていったわけです。

その時食べていたものはおいしいおいしい中華だったのですが日本で食べていた中華と味が違った。隠し味に漢方薬らしきものが入っていたようなんですね。
それと出汁のとり方が違っていました。
日本は出汁を昆布とかつおでとったり、煮干しでとったりですが、私が食べに行ったレストランでは上湯(いわゆる中華の出汁です)は動物性(牛骨や豚の足とか)と植物性(野菜)の合わさったものだったようなのです。もう出汁からして栄養満点なわけです。

これ以来食べ物で人間の体は変わってしまうのだ、という事をよく意識するようになりました。

卵がたっぷり入ったチジミもあってこれも4000ウォン。(400円)
2005年一月現在の情報です。

場所はサムチョンドン。明洞の方からだとタクシーが便利です。

金重路区三清洞102
02-735-2965
11:30~21:00

この辺りは国の機関なども多く、サラリーマンらしき人がたくさん食べていました。
[PR]
by MAREEMONTE | 2005-01-17 12:12 | 韓国  | Trackback | Comments(6)
四月の麦飯
b0048834_1811260.jpg


韓国の麦の時期は3月から4月。その時期に麦を食べる習慣があるのだとか。
そこから店の名前はついたそうです。
麦は「ボリ」飯は「パプ」(発音違うけど)蛇足ですが麦茶は「ボリチャ」で通じます。

お皿の真ん中にコチュジャンがのっていて、それをぐるっと囲むようにナムルが配されています。これをもっちりとした麦飯に自分の好みで入れてビビンバにして食べるのですが、麦飯は低カロリーで消化吸収がいいし、ナムルは全て野菜、コチュジャンはカプサイシン効果が期待出来るという正真正銘のダイエットメニュー。しかもすっごいおいしいです。でもってここにたくさんキムチだとかパンチャン(おかずのことね)がついて6000ウォン。日本円で600円くらいです。パンチャン(キムチも含めて)おかわり自由。安いです。

b0048834_18183355.jpg


ビビンバの他にはこのようなトドクとテジの辛い炒めものなど。これは15000ウォン。1500円くらいです。ボリュームがあるので大人3〜4人でシェアして丁度いいです。

写真はないのですがじゃがいものチジミは辛くないので子供が好きでよく食べます。
これは6000ウォン。

一つ一つの量が多いので頼めなかったのですがゆで豚のキムチ包みもおいしい代表メニューなのだとか。

b0048834_18225519.jpg

店内です。
韓国で最近出来た店でお金がかかっている所は西洋風のいい所をとりいれながらも美の面では韓国独特の美術を前面に押しだした店が多いように思います。そしてそのような文化はモダンコリアと呼ばれているようです。この店も例外ではありません。

椅子の席の壁一面は螺鈿で飾られています。螺鈿は韓国の代表的な美術ですよね。
でもその螺鈿も黒の漆にハクチョウ貝という今までよく見たものではなくゴールドに明るい色を合わせた螺鈿。ゴールドもけばけばしくなく心持ち暗で非常に趣味がよいのです。

椅子式の他はもちろんオンドル式の座敷があり、こちらはファミリーが多いです。
行った日が日曜だったので赤ちゃんを抱えながら御飯を食べている人が割といました。

この店の特徴として何と言っても書いておかなければいけないこと。
それはトイレが綺麗だ!!
これ、ものすごっく重要な人には重要でしょう(私はさほど重要じゃあないが)

b0048834_18372593.jpg

入り口の壁はポジャギを思わせるもの。ポジャギとは韓国の麻布を合わせたパッチワークのような手芸です。(高いんだよ〜〜)この色の組み立て方もうなるほど素敵です。

住所
ソウル市江南区新沙洞610ー5地下一階
82(韓国国番号)-2-540-5292
11:30〜22:00
旧盆、旧正月は休み。

2005年1月現在の情報です。
なお、韓国はオーナーの考え方でメニュー構成が変わってしまうことなどたまーにありますのでその点はご了承ください。

場所は江南といって明洞などがある方面とは川をはさんで反対側です。
私は車で行ってしまったので電車での行き方はわからないです。
ホテルの従業員に住所を見せてタクシーを拾ってもらうといいと思います。
あと、町中からタクシーに乗って行く場合はタクシーの運転手さんに電話してもらって行くと確実です。
[PR]
by mareemonte | 2005-01-15 18:45 | 韓国  | Trackback | Comments(2)