インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
フェスティバロの唐芋レアケーキ 
b0048834_1201294.jpg


雑誌BRUTUSのお取り寄せ特集で見て、いつか食べてみたいなあ、と思っていたのがこれ。スチュワーデスさんがお土産に買っていったのがはやりの始まりだったそうで「スチュワーデスのケーキ」とも呼ばれているそうな。


以前金沢に行くので国内便に乗った時のこと。
金沢はおいしい和菓子がたくさんあるから楽しみ〜、と雑誌の切り抜きをたくさん持参して読んでいたら
「何かおいしいものをお探しで?」
と背後から声が。

スチュワーデスさんでした。

「金沢はおいしい和菓子がたくさんあるって聞いたので」
「そうですよね〜、ありますよ〜。空港だったら「つきよみやまじ」という栗入り羊羹がおすすめですし落雁ならここ、お干菓子ならここ」と
それはそれは詳しく説明くださいました。
そのスチュワーデスさんの目の輝きが尋常ではなかったので「これはお菓子好きに違いない・・・」と思ったのですが確かにおすすめ頂いたお菓子はどれもおいしかったです。

なんかスチュワーデスさんって自腹を切ってる商社マンみたいですよね。
国内国外問わず自腹で自分の気に入ったものを買ってみておいしかったら口こみで伝わって。こうやってメジャーになっていった商品って結構ありますものね。スチュワーデスの何ちゃらってやつ。

ネットで注文したらだいたい一週間くらい。
届いた時は凍っていました。これを解凍して食べるのですが、半解凍がおいしいって人もいらっしゃるみたいですが、私は完全に柔らかくなってから食べる方が好みでした。
思ったより小さくて二口で食べられちゃうのが悲しかったですが、味は地方土産で量産されているものとしてはかなりいけてるのではないでしょうか。これは気に入りました。お値段もリーズナブル。しかも美肌を守ってくれるとあるではないですか!
唐芋はたくさんビタミンCを含んでるらしいです。便秘にも唐芋はいいらしいし。
おいしくてリーズナブルできれいにもなれるならいいお菓子ですよね〜。

今回食べたのは「ラブリー」というものでしたが他にもいろいろ種類があるようです。


お店はこちら

by mareemonte | 2005-02-28 12:25 | おやつ | Trackback | Comments(6)
ドイツ・マリエン薬局のメディカルブレンドハーブティー
b0048834_17393893.jpg


金曜日にお呼ばれした友人からもらったハーブティーです。ドイツ・マリエン薬局のメディカルブレンドハーブティーというもの。これはドイツの薬局でも取り扱っている商品だそうで薬扱いだから一日に3回しか飲んではいけないのだとか。日本の薬事法では医薬品扱いではないそうですが、でもハーブって薬なんですねえ・・・。

さて今日は昨日よりは暖かくて晴れました。暖かいのは結構なんですけどもそうなるとまったく比例して目も顔も何もかもかゆくなってくるんですね。
いつもお世話になっている耳鼻咽喉科でも薬を処方してもらってるんですが実はこれがそんなに効き目が高くありませんで(泣)先生もあんまり強い薬を使いたくないらしくて「必要最低限おさえられること」がどうも目的みたいな薬なんですわ、これが。

だから必ずミントティーとか併用する何かが必要になってくるんですけども。
去年はオーガニックのミントティーを飲んでいたのですがミントだけって味がなんともシャープすぎてしまって「おいしいなあ」と思って飲んだことってあんまりなかったんです。仕方なく飲んでるかんじ。スッとして楽になるから。ま、薬みたいなもんですよね。

でも今回頂いたハーブティーはミントにカモミールとネトルというハーブがブレンドされているもの。「アレルギー対策ブレンド」というものだそうです。
ミントだけのものより飲みやすい。カモミールがブレンドされてるからか、なんだかリラックス出来る味です。ところでもう一つのネトルってなんだろう?

ハーブーティーはブレンドのものの方が断然好みだなーという事がよーく分かりました。が、そのブレンドの仕方がまるで私にはわからん。ハーブ各々の効用もよく分かってないし組み合わせもしていいものとしてはいけないものとかいろいろありそうだし。
そうなるとこうやって初めからブレンドしてあるものって便利ですよね。
今年はこのハーブティーにお世話になりそうです。
パッケージもとても可愛くて私好み。捨てられなそうだよ。
by mareemonte | 2005-02-27 17:58 | 茶・コーヒー | Trackback | Comments(12)
アリとキリギリス
b0048834_14273835.jpg


先週の話しですが、幼稚園で発表会がありました。
我が家の娘は年中。年中は全員劇と歌、楽器をやりました。
劇は「うらしまたろう」と「アリとキリギリス」の二つに分かれました。

娘はアリとキリギリスのキリギリス。
衣装の布は上にお子さまがいらっしゃるお母さまが「初めての方は分からないかもしれませんから」と買ってきてくださったもの。T シャツはダイソーで。ベージュのサテン、羽にした薄地のものはユザワヤまで出向いて買ってきてくださいました。

買ってきて頂いた布は各自どんな風にアレンジしてもいいという事だったのでビーズとスパンコールをたくさんつける事にしました。
娘は背が小さく、体もほそーいのでスパンコールなどをつけて小ささや細さをごまかせたらいいな、と思って。ま、実際そんなんじゃごまかせないんだが(泣)
襟ぐりと袖に緑系のスパンコールとビーズを少しずつ色を違えながら糸で縫い付けていきました。光があたるとキラキラしてとっても綺麗です。
ベージュのサテンの布はウエストの部分で一センチずつくらい縫いしぼめてギャザースカートに。黄緑色のグログランのリボンをはってアクセントに。
靴には緑の布をはってこちらにもビーズをつけました。

b0048834_1439499.jpg

背中には薄地の布を適当な大きさに裁断したものを縫い付けてこちらにもスパンコールとビーズを。
帽子は使わなくなった麦わら帽子に布をはって触角の部分はワイヤーにビーズを通して作りました。

ま、私は頑張ったので楽しみにしていたわけですよ、とっても。

そしたらですね。

「さ!次に出てくるわよ!」
と期待して見てたらですね。


帽子さかさまに被って目まで見えませんでしたから。覆面ですから。誰だかわかりませんから!

かーさん、撃沈。

もう頑張らないよ、来年は(怒)


ところでお話しなんですけども。
夏に遊んでいたキリギリスはお腹をすかしてアリの所に行くんですね。

「ありさん、何か食べ物をわけてください」

そうするとアリは
「いいですよ〜」
と言ってあげるのです。

あら?あげちゃったの?
じゃあ、また夏がきてキリギリスは遊んで、でも今年の冬はさすがにアリも怒って食べ物あげなくて。って話しかしら?と思ったらここで終わりました


え〜〜〜〜〜〜〜。
真面目なありがかわいそうぢゃないか〜〜〜〜〜!!


ちなみに私の友人の子供は違う幼稚園なのですが、そこも舞台で「アリとキリギリス」をやったらしいんですね。
そしてその幼稚園での結末は
物乞いに来たキリギリスに対して
「だからちゃんと働けっていったのに」
「だから冬は寒くなるっていったのに」
「だから食べ物をとっておけっていったのに」
とアリにかわるがわるキリギリスが言われ、

「だからいったのに〜〜〜!!」
とアリの大合唱で終わったそうです。

やっぱ、そうでないとアリとキリギリスじゃなかろうて。
真面目なアリがよい暮らしであってこそアリとキリギリスじゃろ〜。


来年は何をやるのでしょうか。
逆さにかぶれる帽子作りだけはやめとこ。
by mareemonte | 2005-02-26 15:03 | Trackback | Comments(8)
掃除は自分でしよう
b0048834_11231256.jpg


我が家は私が仕事でほぼ毎日ミシンをふんでいます。ミシンがない日でも必ず針と糸を持つので必然的に糸くずやら布のきれはしのごみが出ます。

そしてそのミシンかけの隣では子供二人が折り紙をはさみで切ったりその紙をのりにつけてはったりしてるのですが、その紙くずもまた大量に出ます。

だから夜も掃除をするんですね。私は部屋が片付いてないのがかなり苦手な風景で。
そのまま寝てしまって朝起きたとき、部屋の中がぐちゃぐちゃだとその日一日やる気がそがれてしまうのです。
でもだからって夜に掃除機かけるのがまずいかな?と思ったり。
なので夜の掃除はほうきとちりとりでする事にしていました。これなら部屋も片付くし音も出ないし。

しかーし!汚す原因はほとんど君たちなので君たちが掃除をするように

と作ったのがこの「こどもお掃除セット」です。もうかーさんはあんた達のために日に何度も掃除したくないんだわさ。(いえ、子供ばかりではござらぬが。へへへ)

木わく部分は夫作成。このくらいの細い角材だと100円ショップでも売ってるんですよね。
角材と下にはったネット、道具をかけられるねじ、ほうき二つ、ちりとり二つ、洗濯板二つを100円ショップで買って合計900円で作りました。

「こんな感じのを作って」
とまずラフ画を私が描いてそれに対して夫が図面をひき、角材を適当な大きさに切って
組み立てました。
白いペンキを塗ったのは上の娘も参加して。

台ふきは子供用に小さく作りました。


夜子供達はお風呂に入って寝るまでの時間に折り紙で遊んだりするのですが、その後
私の「さ〜〜、片づけようね〜〜」
という号令がかかるとほうきとちりとりを持ってやってきます。
そしてほうきで床をはいたりちりとりをほうきのそばに持ってきたりしています。
でも実はあんまりきれいになってないかも。ほうきで折り紙拡散してるだけかも

・・・・。
まあ、掃除をする習慣をつけるっことで(泣)

夜子供達が二人寝てから私がほうきとちりとりを持ってぽつぽつ掃除をするのが日課ではございます。

洗濯板はこっちはなかなかいいかも。
よごしまくった靴下を自分でお風呂で洗濯していますがこれは水遊びの延長みたいで楽しくやっています。

そうそう、そうだよ〜〜。そうやってかーさんを手伝いなさいよ〜〜。

早く料理も仕込んで楽する計画を練らなければ。←鬼母。
by mareemonte | 2005-02-26 11:42 | Trackback | Comments(0)
えくぼのチーズケーキ
b0048834_115764.jpg


友人に
「えくぼのチーズケーキ頂いたから食べにおいで〜」
と誘ってもらいました。じ〜〜ん、初えくぼ〜〜〜。

この辺りではチーズケーキといえば知るひとぞしるのがこの「えくぼ」のチーズケーキなんですね。ホルトハウス房子は全国区だけど「えくぼ」は非常にローカル。
でもおいしいという噂はかねがね聞いておりました。
いつか食べたいわ〜、と思っていたけど実現の日がそんなに早く来るとは。

b0048834_11101427.jpg


チーズケーキはベイクドタイプです。
滑らかな断片からはいともたやすくそのきめの細かさが想像されてしまいます。
しっかり濃厚なんだけど口どけはすっとしています。材料を吟味して作ってるのがよくわかります。食後感にもたれがないんですね。
うまいの〜。

おいしいケーキを食べながら3か月になったベビちゃんを見せてもらってよい週末でございました。
by mareemonte | 2005-02-26 11:16 | おやつ | Trackback | Comments(0)
2メートル50センチのテーブル
b0048834_22532479.jpg


自分のホームページMAREEMONTEでCLAFTという独立のページを持っていたのですが、コンテンツがいろいろと増えてきてしまったのでこちらに全てまとめる事にしました。
題も今までの「マレエモンテのおいしい話」から「マレエモンテの生活」に変更しました。
これからもよろしくお願いします。


写真のテーブルは夫作。大きな背の低いテーブルが以前から欲しくてずっと探していたのだけれどどんなに大きくても2メートルくらいまでなんですよね。2メートル超えてしまうとなかなか売ってないです。

「ないなら作る」

と夫突然製図をひきはじめ、電動のこぎりをウインウインうならせて作ったのがこのテーブルです。

今、我が家は横浜に住んでいるんですけど、これを作ったのは前に住んでいた岐阜時代。
あのですねー。岐阜って木が安かったし、たくさん売ってました。
材木屋さんも多かったし、ホームセンターでも木の種類もとっても多いのですよ。

横浜にきてみたらホームセンターで扱っている木がみんな小さい!
そして種類がない!ついでに材木屋さんで売ってる木が高い!
同じ日本国内なのにこんなに違うんだなあ、とびっくりしました。

このテーブルは木を3枚張り合わせて作りました。木の表面には蜜ろうとよばれるものを塗りこんであります。元々はもっと淡い木の色だったんですけど、だいぶ色も変わりましたねー。使いこんだ色になってきました。

これだけ大きいと半分むこうで私がミシンをかけて半分手前で子供が絵を描いていても
邪魔になりません。

物を積んでしまうとなかなか片づけが大変になってしまう、というデメリットもあるんですけどね(苦笑)
by mareemonte | 2005-02-24 23:09 | Trackback | Comments(4)
ブラウニーベーグル
b0048834_1740237.jpg


先週風邪をひいて頭が痛くて床につっぷしていたら玄関のベルが鳴った。



で、出れません(泣)
動けないっす。

そしたら電話のベルがなった。
これは枕元にあったので
「ぼしぼし?」

と出たら同じ幼稚園のお母さまだった。

「あのさー、おいしいベーグルの話ししたでしょー。今日届いたので玄関のドアにかけといたよー。食べてみてー」

あ、ありがとうございます(号泣)

ふらんふらんと玄関に歩いていってドアを見たら紙袋がかかっていた。

中にはベーグルとお漬け物。

しかし・・・。
このベーグルうまそうである・・・。

食べてみたいなり・・・。

こんなに体調が悪いのに食欲が衰えないとこがまさに私だ。

頭をおさえながらオーブンを暖めベーグルをいれた。
まずはメープルウォールナッツ。

予熱したオーブン200度で2〜3分暖めたベーグルはほっかほか。

半分にちぎってみる。
外はぱりっとしているのにもっちりしていて弾けるような弾力がある。
ををを〜〜。なんすか、これは〜〜〜。噂にたがわぬ商品だ〜〜〜。

一口食す。

「むまい!」

熱があって頭が痛くて体がばりばりな私でもおいしいのがわかります。これってすごくないですか?

もう1つ頂いたけれどこれは明日の朝のお楽しみにしよう。←と思ったら夫が帰ってから見るなり食べて「何これ、うまーい」と言っていた。あわわわわ、一口食べたかったんですけどー。ぷんすか。

ここのベーグルは日本いちおいしい、と今いわれてる所らしくて、そんなにおいしいのか?と思ったらそんなにおいしかったです。
確かに今まで私が食べたベーグルの中ではダントツにおいしいです。

お店は京都にあります。
サイトで調べたらいろんな種類のベーグルがあるんですねえ。
今度取り寄せてみよう。


ブラウニーベーグル
075ー494ー6610
月〜土7:00〜19:30
日休
by mareemonte | 2005-02-22 17:56 | 京都 | Trackback | Comments(8)
チョコレート、それは媚薬。チョコレート、それはコミュニケーション。
明日はバレンタインデーですね。この3連休どこかへ旅行にでかけたりお食事に行くカップルも多いことでしょう。バレンタイン現役の皆様、健闘を祈ります。


b0048834_13413150.jpg


さて、菓子屋の陰謀説が強い日本のバレンタイン事情ではありますが、チョコレート好きとしては嬉しい行事であります。年々おいしいチョコレートの情報が増えていくし、実際おいしいチョコレート屋さんも増えました。とはいってもおいしいチョコレートはとってもお値段もよろしい。おいそれと日々食せるわけではございません。
だからこそこういう、堂々とチョコレートが買える大義名分があるとありがたいのでございます。バレンタイン、なんていい行事なのだ!万歳チョコレート!

今年はまずは表参道のハナエモリビルに入っているラ メゾン ド ショコラに行ってみました。(写真上)
店内に入って見ると100パーセント女性客。皆様がしがしと買ってらっしゃったのですが。
高い!
高いのだ!
不二屋のハートチョコみたいな大きさのハートチョコが800円近い。もちろん一つ。
板チョコ一枚1100円台(たしか1160円だったような?)

すごすごと引き下がって参りました。

で、次に行った店はここ。↓
b0048834_13533382.jpg

アニヴェルセル。
ビルの上の階では結婚式などが出来るスペースになっていて、一階でプリザーブドフラワーやシャンパン、チョコレートなど結婚式にまつわるようなものが売っていて、なにもかもがこじゃれた店でございます。

チョコレート売り場に参りました。
ショーケースの中を見たらビジュアル的に心をつくようなチョコレートがたくさん並んでいるではないか!
しかもお値段的にもまあまあ。1000円以内で買えるものでもそれなりにかっこがつくようなパッケージ&量だし。

b0048834_13565892.jpg

はい、まずはこれ買いました。家庭チョコ。
チョコレート嫌いな夫なので我が家にチョコは必要ないのですが、私には必要なの。だって食べたいんだもん。
なので家庭チョコ。家族みんなでたべる用。といっても子供たちもチョコ食べないので、私だけ。家庭用じゃないがな。
これは商品名 フォンダンショコラ。
最高品種カレネロ種のカカオを使用しているそうです。

んでもってお次。
b0048834_1441588.jpg

自分チョコ。
これは夜中とかにコーヒーを煎れてひとつまみする用。
よってこの存在を知るものは家族の中でもわたしひとり。ヒヒヒ。
商品名 プティ クール
カカオパウダーで焼きあげたクッキーをホワイトチョコでコーティングしてあります。これはもう一つ食べたけれど香ばしくてほんのり苦みもあって、でも外側のホワイトチョコが甘くてサクサクしたおいしいクッキー。
大事に一つずつ毎日食べます。内緒で。

最後は友チョコ。
b0048834_1485542.jpg

商品名 プレミアム トリュフ 
ベネズエラのサンフォアキン農場で収穫される稀少価値の高いカカオを使用したショコラだそうです。
これは南国酒家で一緒に食事をした友人に。
プレゼントしたのは二人とも女性だけれど、なかなか会えなくて、でも会えばとっても楽しくて、今でも友情が続いている事に感謝をこめて。

若かりし頃には気が付きもしませんでしたが、愛は恋愛対象者にむけてだけじゃないですよね。
子供への愛、友への愛、自分への愛。無論恋愛相手への愛。
日頃自分が愛を持って接している相手に愛を表現するのには小さくて愛らしいチョコレートは格好の小道具といえそうです。ならば活用しようではないか。大いに。

今年のバレンタイン、たくさんの方が幸せな気分を味わえますように。
by mareemonte | 2005-02-13 14:32 | おやつ | Trackback | Comments(0)
トータルワークアウトについて中華を食らいながら語る。
b0048834_8172045.jpg



トータルワークアウトとは清原選手が体を改造するのでアメリカに渡り、その時にトレーナーでついてくれたケビン山崎が開いているジムの事なんですけども。

ここはまずワークアウトに入る前に筋肉の量を確かめるということで3週間
とりの胸肉と葉の野菜だけで過ごすのだそうです。
で、それが終わったらめでたく筋トレにプログラムは進むという。

その話しをまとめますとね、やせる事は食事の量でコントロール出来ても筋肉をしめるという事は負荷をかけて運動しないと無理なんだなあという事でございました。

トータルワークアウトは芸能人もこぞって来ているらしいのですが、嫌みなくらいやせている女優さんなんかも黙々とトレーニングに励んでいるのだそうです。
美しさを維持するには努力が必ずついてまわるもんなんですね。


・・・という事を表参道の南国酒家で女3人信じられない量をばかすか頼みかたっぱしから食べながら楽しく歓談しました。
上の写真は手前が焼そば、奥がレタスと蟹のチャーハン。


b0048834_8392585.jpg


これは大根もち。ほかに点心はショーロンポーと春巻きを注文。
野菜のXO醤炒めなんかも注文。

b0048834_841174.jpg


しっかりとデザートも頂きました。やっぱり私はマンゴープリンが好きね。
ぷるるん具合はちと固めでございましたがしっかりと味が濃くおいしいマンゴープリンでした。
by mareemonte | 2005-02-13 08:43 | Trackback | Comments(2)
ビバ!!チクテベーカリー!!
b0048834_041156.jpg


下北沢に素敵なカフェがあって、行列していてマフィンがおいしい、と吉元ばななさんのサイト日記に以前書いてあって、とっても気になっていたチクテカフェ。
そのマフィンを作っているのが町田にあるチクテベーカリーです。
イングリッシュマフィンってそういえばすんばらしくおいしい!って思うもの、食べたことってないよな、と注文してみました。が!なんと2か月近く待つのであります。に、にかげつ先ですって!でもいいわ、まつわよ、まつわ、わたしま〜つ〜わ〜、いつまでもま〜つ〜わ〜(byあみん)

イングリッシュマフィンは大人しく待つことにしましたが、他にもどうもパンがあるらしいよ、ということでおいしいもの倶楽部の方々といっちょパン屋にいくべえか、と行ってみることにしました。
今日の写真は買ってきたパンでございます。
マロン、ベリーのベーグル、マンゴー、黒チョコ、くるみ、いちじく、カンパーニュは4人で行ったので4分の1に切ってもらったもの。

いや〜、どれもこれもおいしかったです。

でもね〜、私の一番のおすすめはですねー。


b0048834_0513532.jpg

ドライトマトとチーズのサンドイッチ。パンはカンパーニュです。
もう、サンドイッチで感動するなんて何十年ぶりのことかも。
ドライトマトはおいしいもの倶楽部の方曰く
「これはきっとオリーブオイルにガーリックやバジルが入っていて、そのオイルの中にドライトマトを漬けてあったに違いない」

確かにその通りかも。

にしてもですね、うまいサンドイッチです。ドライトマトとチーズの組み合わせも初めてだったし、何よりチクテの酸味のきいたカンパーニュによく合うのです。これぞ組み合わせの妙。ブラボー!ぱちぱちぱち。
「ち、ちょっともう一度買ってきていい?」と並び直してもう一つ買ってしまいました。そして速攻食い。しかも瞬時間食。

写真のもう一つのサンドイッチははちみつカンパーンニュにハムとチーズのサンドイッチだったのですが、こちらはパン自体も甘くてお子さまっぽい味。でもハムもチーズも厚みがあっておいしかった。このサンドイッチは下の娘が瞬時間食V。
そらそうだわな、うまいもん。

b0048834_058733.jpg

お店は午後一時からです。
行ってびっくりの小ささ。お店に人が4人が限界。でも対面方式で一人一人買うので
皆、おとなしく寒空の下で自分の順番が来るのを待つのです。

どう考えてもなんにも店なぞないようなただの住宅街です。店もねー、普通に建てた住宅の一階部分を無理矢理パン屋にしてしまったでしょ?そうでしょ?と思われます。2階に普通の洗濯物干してあるし。

b0048834_14219.jpg

パンの数もとっても少なくて「これって全部買い占められる数じゃ?」という感じですが、後から後から焼き上がったものが出てきました。
店頭で販売する人はひとり。厨房は3人くらいで黙々と働いていました。

3月の中旬にイングリッシュマフィンが手元に来るのですがこのパンのおいしさを考えるととっても期待出来そうです。写真には登場しませんがスコーンとクッキーもおいしかった。特にクッキー!サクサク!

イングリッシュマフィンは蜂蜜と一緒に食すととてもおいしいらしいです。
帰りの車の中でもおいしいもの倶楽部の方々と「どこの蜂蜜を合わせたら後悔ないマフィンになるか」で大盛り上がりしました。
チクテにはラベイユの蜂蜜があったのでここのが一番おいしく頂けるのかな、とも思いながらも、でも他のものも試したいなあと思ったり。
マフィンが届くのがとっても楽しみです。
by mareemonte | 2005-02-13 01:13 | パン | Trackback | Comments(2)