インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(144)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
CANDY by M.ROMAN
b0048834_9462223.jpg


8月27日に麻布十番に「CANDY」というお店がオープンしました。
女の子の大好き♥を集めたセレクトショップです。
M.ROMANという麻布十番に昔からあるキラキラものがたくさん置いてある雑貨や洋服のお店を御存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、ここはそのM.ROMANの5号店にもなります。

b0048834_9481234.jpg


外観はこんなかんじ。夜だからあんまりよく分からないんですけど外壁にもキラキララインストーンがはってあってとても綺麗です。オープニングだったのでお花もいっぱい。

b0048834_9492812.jpg


このお店のオーナーは二人いらっしゃるのですが、一人の方はこの方。
某有名ファッション誌でも働いてらっしゃるのでとってもお洒落な方です。
もう一人の方はオープニングパーティーを仕切ってらしたのでまた今度撮影させてもらうことに。

お店の商品はロサンゼルスから買い付けしてきたもので構成されてます。ファッション誌で働いてらっしゃる利点をいかして一番ホットな情報がお店にもすぐに反映されるのが何といっても強み。今のハリウッド女優は何を着ていてどんなバッグを持っていて
どんな靴を履いているのかがとてもよく分かります。
そして値段もそんなに高くない!!というのが嬉しい。バラがたくさんついていたパーティーバッグ、欲しかったのですが二児の母は持っていく場所がないからあきらめましたが、一万円しなかったのでやっぱり買えばよかった・・と今後悔中。
また行こっと。

六本木の方から十番の商店街を入るとロータリーにぶつかるのですが、そこを右にまがって公園の向かいの角です。十番の公園って遊具が小学生向きくらいの難度の高いものがあるので家の子供二人は大興奮して遊んでいました。

電話 03-3451-0332
住所 東京都港区麻布十番2ー14ー9
営業時間 12:00~20:00
定休日 毎日曜

オーナー、また遊びに行きますね〜。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-28 10:04 | Trackback | Comments(6)
お皿に絵付けを自宅でしてみる
b0048834_13473199.jpg


夏休みもそろそろ終わりになってきました。
今日は上の娘はお泊まり保育に行っていてちょっと家の中が静か。
下の娘も寝てしまったのでこんな器を作ってみました。
何にでもあわないシンプルじゃない、あくの強い器が欲しかったので色と色をぶつけて
柄も細かくちまちま描いてみたらなんだかイスラム色の強いモザイク風なものになってしまった。所要時間は家事の合間にしながら3〜4時間でした。これだけに集中したら半分くらいの時間で出来たと思います。

作り方は
[PR]
by mareemonte | 2005-08-27 14:01 | | Trackback | Comments(7)
夏休み恒例バーベキュー大会!
b0048834_6504299.jpg


我が家の庭でやる同じ学校だった友達とのバーベキュー大会。
今年もつつがなく決行いたしました。

この素敵なワンピースは来てくれた友達がお子さんのピアノの発表会の為に作ったもの。すごく上手。手作りとは思えない・・。

肝心のお料理は
[PR]
by mareemonte | 2005-08-26 07:06 | Trackback | Comments(2)
サダハル アオキのケーキ達
床屋帰りにサダハル アオキ♪Mrs.Smanthaさんにトラックバックしました〜。へへへ、この記事がずーっと頭から離れなくて「絶対にこの夏休みはここのケーキを食べるんだもんね・・」と心に誓っていたわたくしでありますが、ようやく実現いたしました。

b0048834_632055.jpg


食べたケーキは
[PR]
by mareemonte | 2005-08-23 06:31 | Trackback | Comments(4)
トラットリア ダ ニーノ
b0048834_671582.jpg


はい、今回の京都旅行の真打ち登場です。
トラットリア ダ ニーノ。京都ロイヤルホテルのそばにあります。

b0048834_681919.jpg


京都の町家を改装して造られた店は焦げ茶が色の基本になっていて落ち着いた雰囲気。
間口はせまいのですが鰻の寝床のように横に長くてどんつきには坪庭があります。
暑い京都の夏を過ごしやすくするように空気の流れが考えてあるんですね。先人の知恵はいとすばらし。

b0048834_6122836.jpg


いやもう、どこから喋っていいのか。
これは前菜
ここのカポナータはプロの味です。
うさぎ肉のソーセージもおいしいし、イワシがまったく臭みがないのもすごい。


b0048834_61316100.jpg


これが!これが!これが!うまかったっす。一口食べて「おいしいっ!」と絶叫しました、私。ラルドとフォアグラのテリーヌです。
ラルドというのはピエモンテ州にあるコロンナータ村という所で大理石の中で塩とハーブに一年弱つけこんだものなのですが、このラルドの脂の旨さったら!
このテリーヌには添えられたいちじくのジャムを塗って食べます。
非常に濃厚な味ですが、あまりのおいしさに子供のをとって食べました。3切れ食べました。でもまだ食べられたと思います。ああ、忘れられないです、これは。

b0048834_614245.jpg


生ハムやミラノ産のサラミの盛り合わせ。生ハムもいろんなものを食べてシェフは研究のご様子。

b0048834_6152072.jpg

今回特別オーダーの海老の焼きもの。刺身で食べられるような新鮮な海老をこの日のために市場から買ってきてもらった。ガーリックとイタリアンパセリが海老のぷりぷり感とあいまってました。メニューにのせないの?

b0048834_6164217.jpg


うにのパスタ。シチリア仕込みらしく塩気がきつくて、うにのとろみがうまくからんでまたこれもおいしい。うには八戸産なのかしら。とろとろでおいしいうになんですよね。ほんとにもう。

b0048834_6173928.jpg

これもまた絶品でありました。トレビスとパルメザンチーズのサラダ。
ベーコンをオイルでじっくり炒めたものをトレビスにかけてパルメザンをスライスしたものをかけ、一緒に食べるのですが、トレビスの苦みが効いて大人味の一品に仕上がっています。これがまた食べたくてトレビスを買いに行ったのですが、関東ではトレビツ表示ですね、どのスーパーでも。

b0048834_6182766.jpg

かぼちゃのラビオリ。くー。うまかったんだけど子供が信じられない勢いで食べてしまって私は一つしか食べられなかったよ。くやしい。かぼちゃのペーストが中に入ったラビオリの上にチーズがかかっていて、生ハムがのっています。書いていて一つしか食べられなかったのがどんどん悲しくなってきました。ほんとにおいしかったのに。

b0048834_6195043.jpg

おなかがいっぱいになった所でニーノのオーナーシェフ関さん登場。
こんなおいしい料理を目の前に何を語ってるかというとスターウォーズについてです。
そして夫と学校友人(男)とこの話題を延々語っていた。わからない、男って。


b0048834_625655.jpg

スターウォーズを語る男達はほっておいて女チームはデザートを。
パンナコッタは濃厚で、

b0048834_6262036.jpg

カタラーナは卵の味がぎっしりしていてこれもとってもおいしくて

b0048834_627388.jpg

洋梨のタルトもすこぶるよいお味。デザートもどれも頼んでもどれもおいしい。



b0048834_6275697.jpg

料理じゃないですがこのお店で使っている器も少し紹介。京都大学で陶芸を教えてもいる塚原興世さんのものなんかがあります。塚原さん、自宅に茶室を造りました。が。
「わびさびのさびを取り入れた茶室にしました」と鉄板に海の塩水をまいてまいて
さっびさびにしたものを一面にはった茶室なんですよねー。
「それは・・・さび違いでは・・」と言ったら
「つまらんな」と一蹴されましたです、はい。
他に若手の村田森さんなんかのも置いてあります。京都の才能ある作家さんの器が使えるのも楽しいです。

b0048834_6334071.jpg


最後にいかすみのパスタを。デザート食べたのにまだ食べるか。←食べます。
これも驚いた。清涼感のあるオリーブオイルが決めてと思われるパスタですが、
いやー、うまいです。関さん、おいしいオリーブオイルを求めてかたっぱしから
使っているそうですが、とっても気に入ったオイルを見つけたのでこの料理に使ったらどんぴしゃだったそうです。確かに。でもこの味のオイルは高いよね・・。
以前こんなフルーティなオリーブオイルを使った事がありますが(エル ガーニャというものです)5000円以上したもん。いい食材使ってますねー。


b0048834_6341931.jpg

仕上げはこれできゅっと。アルコール度数45度です。私は運転があるので飲みませんでしたが夫がきゅーきゅー飲んでました。おいしかったらしいです

今年の秋から京都でフレンチの三國さんが食育をするプロジェクトを組むのだそうです。基本的にそのチームはフレンチの名だたるシェフが集っているらしいのですが(オークラのチーフとか)でも和食、イタリアンからもシェフが一名ずつ呼ばれたらしく、和食は「草喰いなかひがし」の中東さんとイタリアンからは関さんが入ったそうです。関さん、えっらい若いなー、そのメンツの中では(笑)あの三國さんから直接声がかかるってすごいなーと思います。しかもその若さで。一流の料理人が集結するってことは個性も超一流だから大変な事もあると思うのですが、でもあまりある刺激ももらえるんでしょうね。きっとこのプロジェクトが終わったら料理がさらに磨かれてそうでとても楽しみです。また食べに行かないと。
なお、この京都での食育プロジェクトはノートルダム女学院が舞台となって10月からNHKでずっと取材が入るのだそうです。番組、楽しみにしてますね。



絶対のおすすめです。
京都に行かれたら是非。予約がとりづらいので旅行が決まったらすぐに連絡を入れることをおすすめします。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-22 06:36 | 京都 | Trackback | Comments(8)
イノダコーヒのビーフカツサンド
b0048834_20233064.jpg


池波正太郎のエッセイに出ていたビーフカツサンドが食べたい、と夫が言うので
イノダコーヒに昼は行きました。

本店のそばに三条店もあるのですが、ビーフカツサンドって三条店にはないのですよね。それに本店の目の前に駐車場があるので車の時はもっぱらこっち。京都の市内で
車が目の前に置けるってかなり珍しい店だと思います。

ここは何年か前に火事でかなりの部分を焼失してしまったんですよね。火事後に来たのは今回が初めて。

b0048834_20274621.jpg


ほとんど変わってなくてびっくり。

b0048834_2029121.jpg

トイレ前の鳥達もいるし、

b0048834_2030931.jpg

テラス席も変わらず。

ということはこの辺りはそんなに焼けなかったのだろうか・・・。

一番上の写真が入り口を入ってすぐの空間なんですが、ここは大分変わったんですよね。以前はあんなに高い所までガラスが入っていなかったし、椅子が大分増えたような・・。前ってソファってあった記憶があるのですが、今回の造りだとソファ席はなかったです。あと2階もなかったような・・。
前はまったりとした地元のおっちゃんが3時くらいに新聞読みに来るような洗練された野暮ったさがこの店にはあったのですが、今回の新しい造りの部分にはその匂いは感じられませんでした。でも店って地元の人が育てていくところがあるじゃないですか。
相変わらず平日の3時くらいに新聞をゆっくり読んでいるおっちゃんが集っていれば
あの不思議な空気が醸せるのかもしれません。いや、醸してほしい。醸してもらおう。

b0048834_2035589.jpg


そしてこれが夫待望のビーフカツサンド。おいしいけど1680円。もう一度言おう。
おいしいけれど1680円。
どうなの、これは。

b0048834_2036766.jpg


デザートにはジャンボシュークリーム。本当に大きくて家族4人で何とか食べられたようなくらい大きいのにこちらは420円。こんなに大きくて420円。なんか大きいものが好きな私って舌切り雀のごうつくばあさんみたいですね。

b0048834_20382686.jpg


頼んだコーヒーはコロンビアのエメラルド。こっちは「ミルクをお入れしますか?」
と聞かれる。砂糖ミルクを入れる基準ってなんだろう。


b0048834_2039688.jpg


夫がこれ。アラビアの真珠です。「ミルクを砂糖をお入れしますか?」と必ず聞かれます。「ああ、じゃあそうしてください」と答えてしまいますが友人いわく「ブラックで飲まな〜」。ううう、先に言っとくれ。ブラックで飲むと酸味の強さを味わう事が出来るのだそうです。

コーヒーカップ、可愛いですよね。全部お店で買えます。
イノダのコーヒは濃いめだと思うのですが、この厚めのぽってり感のあるコーヒーカップで飲むからこそなんだとか。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-21 20:43 | 京都 | Trackback | Comments(2)
和菓子の作り方 鶴屋吉信
b0048834_993478.jpg


京都二日目は朝から今出川堀河西入ルの「鶴屋吉信」へ。
ここではカウンターに座って職人さんが和菓子を目の前で作ってくれたものを
その場で食べる事が出来ます。


b0048834_9112964.jpg


行ったら撮影中だったので待つことに。
待っている間に出して頂いたお茶は麦茶だったのですがあまくてとってもおいしかったです。入ってきたグラスもとても綺麗で家に帰ったらお茶を丁寧に入れる習慣を身につけなければ・・・。と日頃の生活の反省しきり。京都に来ると何気ないこんな瞬間に石川啄木な気持になっちゃう事が多いんだよー。「人がみな我よりえらく見ゆる〜」な心境ですな。いやはや。

b0048834_9154066.jpg
b0048834_916191.jpg
b0048834_9162582.jpg
b0048834_9164852.jpg
b0048834_9171382.jpg
b0048834_9173273.jpg


カウンターに座りました。
目の前では和菓子の実演が。子供達大興奮です。粘土細工と勘違いしている節があります。まあ似てるけど・・。
職人さんのてさばきが見事なのと所作が美しいので思わず聞いたらこちらの職人さん、
皆さん、裏千家でお茶を習っていらっしゃるのだとか。なるほど。

今月は「紅花」と「ほおずき」
でした。
お抹茶は暖かいものか冷たいものから選べます。お抹茶つきで800円。

二条に住んでいる中学の時からの友達が来てくれて一緒に和菓子を楽しみました。
おいしかったわね。またご一緒しましょう。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-20 09:23 | 京都 | Trackback | Comments(2)
三嶋亭
b0048834_8411610.jpg


韓国から帰ってきて次の日からは京都へ。
さすがに早朝からぱっきーん、と起きられなかったし、洗濯などの家事を一通りしてから家を出る事にしたら横浜を出たのはお昼近くなってしまいました。

京都までは事故があったり大津の花火大会があったりで渋滞が断続的にあって、7時半くらいに到着。移動日で疲れたし、お腹も空いたし、じゃあ肉を食べようという事になって三嶋亭に行くことにしました。

b0048834_8471255.jpg

運ばれてきたお肉。さしが綺麗に入っています。

b0048834_84804.jpg

今日食べるのはすき焼き。まず鍋が暖まってから砂糖を鉄板に直接いれます。

b0048834_8491481.jpg

砂糖をまんべんなく鉄板に広げ、

b0048834_8494758.jpg

肉を入れてまずは焼いたものを食します。すきやき鍋の形は八角形。
これは末広がりの縁起をかついだものなんですって。

b0048834_8503117.jpg

こんな感じが出来上がり。

b0048834_850591.jpg

肉を食べたあとはすき焼きに。野菜を入れ、肉を入れ、割り下を入れてすきやきにします。

感想。
おいしかったけどすき焼きって超高級肉を使ったら自宅でも簡単に味が再現出来るだろうなと家庭の主婦は思いました。担当してくださった中居さんは親切でにこやかで良かったんだけど、その方のフォローでたまに入る人がものすごーく恐い人で
「こここ、こんなに恐い人に世話してもらうなら家で高級肉食べたほうがいいしー」と思ってしまいました。
外食、しかもそれほど安くないものを食べる時は私はお店の人の態度も厳しくチェックしてしまいます。お店の人のサービスの仕方で味が変わるわけではないけれど、でも次来るかどうかは決まったりしますよね。

個室があって子供がいてもゆっくり御飯が食べられるのはよいと思いました。
[PR]
by MAREEMONTE | 2005-08-19 09:02 | 京都 | Trackback | Comments(4)
仁川国際空港
b0048834_9342895.jpg



旅の最後の御飯は仁川国際空港で。
b0048834_936507.jpg


私が旅の最後の食事を空港で食べるのはホテル経営の韓国料理のレストランがあって、そこは何を頼んでも確実においしいからという事と、本屋さんに流通していない
雑誌をゆっくり読む事が目的だからです。

韓国には一流ブランドがてんこもりに載っている雑誌というのは本屋で見る事がないのです。じゃあどこで見られるかというと、外国資本のレストラン、喫茶、一流ホテルのラウンジ、お金持ちソサエティが集まる美容院など限られた所にしか置いてないんですね。最近ではソウルの大型書店で少しだけ取り扱っていますが、それでもまだごくわずか。

そして不思議な事にそんな一般に流通していない雑誌なのにたくさんの種類が出ているのです。ノーブレス、ラクサリー、ファーストレディー、コリアタトラーなどなど。

「タトラー」は元々はイギリスの雑誌でジェットセット族のパーティースナップなどがたくさん載っているものなのですが、アジアではイギリス領だった頃の香港で初創刊されたんですよね。中国に返還されてから香港タトラーの行方は分からないのですが、そちらも本家のカラーを崩すことなく香港芸能人のめくるめくきらびやかな生活を紹介したり、目が飛びでる程お高い宝石がのってたり、濃ゆくて面白い雑誌でした。
そのタトラーは日本にはないのよね。
でも韓国にあるんです。コリアタトラー。これがまた面白いのだ。
これを見たら韓国内で旬の芸能人が誰なのかすぐに分かるし、パーティースナップから人物相関図も推測出来たりして。
こんな雑誌が空港のホテル経営のレストランにはたくさんの種類が置いてあるのです。

今日頼んだ食事はパジョン。チジミと同義語ですが、チジミってどこかの方言なんですかね?ソウルでは通じない事が多いです。
どうしてもパジョンが食べたくて注文してしまったけど、強烈に大きくて4人前くらいだった。くー。でも頑張って完食しました。やったー。
機内食は食べられませんでした。

b0048834_10017100.jpg


番外編。
エリックさんの等身大があったのでぱしゃり。

b0048834_1012265.jpg


空港では「わたしの名前はキム・サムスン」という視聴率50%越えのテレビドラマをバックにしたフォトコーナーが。ヒョンビンー!と意味なくさけんでみる。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-17 10:02 | 韓国  | Trackback | Comments(2)
傅統茶院
韓国最終日はインサドンへ午前中行くことにしました。ここって韓国でもかなり好きな場所であります。文化の薫り〜。

b0048834_1073276.jpg


冬のインサドンは冷たくて暗い感じがするのですが(私だけ?)夏は緑がこんもりしていて綺麗なのです。

b0048834_1082728.jpg


すっごい素敵な器屋さん発見。まだオープン前なのでウインドー越しにぱしゃり。
三島っぽい感じの器が多かった。買えばよかった。ううう〜。覆水盆に帰らず〜。

b0048834_10115612.jpg


綺麗なお洋服。チョゴリ(スカート)はシルクですね。はりがあるシルクってうっとりだわー。でも食べこぼしが多い私には豚に真珠であろう。

b0048834_10135969.jpg


オンギを売っている店。今回は味噌入れを買おうと思ったが明日から京都に行くし、五条の陶器市があるし、となんだか思ってしまってここでも何も買わず。もー私のばかー。そういえば急須も欲しかったんだっけな、と今頃気がつきました。
だれか旅先で買いものを的確に出来る判断力を私にください。

b0048834_10173226.jpg


傅統茶院は大好きなお茶屋さん。


b0048834_10203157.jpg


入り口風景

b0048834_102169.jpg


私が行くと必ず飲むお茶はインサム茶。朝鮮人参とはちみつのお茶です。

b0048834_10215289.jpg


人参を食べずにそのままの方も多いようですが、私は食べます。この人参とても苦い。
でも蜂蜜が甘くてその甘さになんとかからめて食べてしまいます。
食べた後ってどんなに暑い中歩いても疲労感を感じないんですよ。おそるべし朝鮮人参。このお茶、家でも毎日飲みたいくらいだわ。

今回は頼みませんでしたが、油菓と呼ばれる軽くて繊細なお菓子も置いています。
これもおいしいです。
[PR]
by mareemonte | 2005-08-15 10:26 | 韓国  | Trackback | Comments(4)