インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
more...
タグ
(344)
(258)
(143)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ハロウィンパーティ!!
ハロウィンを楽しむなら…

b0048834_2375838.jpg


今週末はアメだという予報でしたが天気がもってよかったですね。
昨日母から大量の野菜をもらってしまったのでハロウィン用の食材を思いきって買えなかったので今日は簡単ハロウィンランチにしました。

b0048834_2395145.jpg


かぼちゃのスープは玉葱一個をみじん切りしてベーコンと炒めます。蒸したかぼちゃの皮をむいて鍋に入れ、牛乳、水、コンソメキューブを入れある程度煮たらバーミックスをかけ、シノワで濾して完成。シノワで濾すスープはビロードのような舌触りなので好きです。
あとはハロウィンモチーフのパスタと人参、黒オリーブのサラダパスタとパンとチーズ。

b0048834_23133946.jpg

生クリームを固く泡立ててブルーベリーで目と口をつけておばけにしました。
デザートはチョコレートブラウニー。

なんか日記の写真が飛んでしまったのでもういちど投稿しました。だいじょぶか、家のコンピュータ???
[PR]
by mareemonte | 2005-10-30 23:14 | Trackback | Comments(8)
この一週間で片付けるであろう野菜達(予定)
b0048834_2135150.jpg


来週の月曜に子供がおいもほりに行ってくる予定なので野菜の量を調節しようと思っていたら「ピンポーン」と朝もはよからでかい段ボールが届きました。


↑えーと、嬉しいですが、どうしたらよかとですか?(困)母上様。

今日はずっと野菜をむいておりました。里芋とじゃがいもの皮をむいて蒸しただけで午前中つぶれちゃったよ。ぜえぜえ。

里芋は
里芋とひき肉のあんかけ
明日のおでん
里芋と人参と鶏肉の煮物
に姿を変え、

じゃがいもは
明日のおでん
マッシュポテト
蒸したものにラップを巻き冷凍庫へ

白菜は
今日の夜の鍋
一夜漬け

人参は
前出の里芋と鶏肉との煮物
一夜漬け(白菜と一緒に)

蕪は
今日のお鍋に

大根は
明日のおでんに

まで仕込みました。ああああ、疲れたび。
これから子供も寝たのでおでんの仕込みときゅうりのみそ漬とを作ろう。
冬瓜と南京豆は手つかず。

でも月曜に子供がおいもほりでほってくるのってさつまいもなの・・。今日まるで手つかずだったんですけど。こんなにあるさつまいも何の調理もしてないんですけど。明日はおでんだし。さつまいもを食べる予定がないし。だけど月曜に来るのはさつまいもなんだよね??(泣)わははははは(諦笑)
まあ、それが秋って事で一つ。←そんなはずはない。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-29 21:14 | 台所 | Trackback | Comments(4)
ベッカライ ブロートハイム
b0048834_1954338.jpg


とある日スーパーで野菜を買っていたらにょきにょきにょき〜とこちらをのぞき込む顔発見。

「わ”!誰かと思った」
「ごめんごめん、姿を見たからさ〜、ちょっとこれだけ伝えておこうと思って。あのね、ベッカライブロートハイムがお店が新しくなったんだって。隣に喫茶が出来たんだって。行かない?」
「そんなもんは行くでしょ〜」
「ああよかった、そうだよね、行くよね。じゃあ!」

という事でこの週末決行して参りました、ベッカライブロートハイム。
今回は食べるスペースが出来たという事でこちらで朝御飯を頂いて来ました。
私が頼んだのは本日のスープとパンの盛り合わせ。
スープはきのこのスープでした。
味は。
スープの味は。
普通でした。
パンはとてもおいしかった。パンにはバターとラズベリージャムがついてきます。





b0048834_20462339.jpg


お店の中では撮影禁止だったので写真撮影は場所を移動して。
左はミートパイ、右はクロワッサン。あれ?ドイツ語だからクロワッサンじゃないんだっけ?サクサクしていておいしいです。ミートパイの中身のミートは甘めで滑らかな味つけ。

b0048834_20482290.jpg


名前失念。残念。
ほろっと崩れて軽い味。おいしい、これ!


b0048834_20502776.jpg


中が空洞になっているパンで今日の朝はサンドイッチを作ってみました。
卵とポテト、きゅうりとトマトが中身です。この4つって一緒に食べるとおいしいですよね。
一日たってしまったパンですがしっかりと噛みしめれば小麦の味がぎゅっと飛び出してきました。

ここはモーンというパンが有名でそれも買ったのですが、朝気が付いたらもうなかった。誰だ〜、食べたのは〜(怒)

ハード系のパンも甘い系のパンもどちらもおいしい素敵なお店でした。
べッカライブロートハイムはホームページがないようなのですが

こちらで住所などを見る事が出来ます。
世田谷の桜新町ってサザエさん美術館もあるんですよね。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-29 21:01 | パン | Trackback | Comments(2)
村上信夫著「ニッポン人の西洋料理」からホワイトシチュー
b0048834_18513641.jpg


今日は光文社知恵の森文庫 村上信夫著「ニッポン人の西洋料理」からホワイトシチューを作ってランチに頂きました。

私は今までシチューなどの煮込み料理を作る時は全て材料を炒めて下ごしらえをしていました。その方が各々の食材の中に味がぎゅっと入り込むようだと思っていたし、炒めたものの油とミックスされた時の味のパンチが好きだったからなんですね。
でもこのレシピだと全ての材料をゆでることになっている。
ふむふむ、そうか。


・・という事で信夫本通りに作ったものがこれです。
何故茹でて作るのかがよく分かりました。
炒めると味にパワーは出るけれど灰汁が綺麗にとれないから白いシチューが名の通りに白く仕上がらなかったんですね。小麦粉をバターで炒めて牛乳を入れて、それを食材の入った鍋に入れた時に白さが際立ったシチューが広がったもんだから作りながら「をーっ」と声をあげてしまいました。いつも食材を炒めて灰汁をとってないものでホワイトシチューを作っていたのですが、そうすると若干の狐色がかったシチューにしかならなかったんです。だけど今日は真っ白ですぜ、旦那。

味も炒めた食材で作るシチューとはまるで違いました。茹でたもので構成されたシチューはふんわりとしていて非常に端正な味。控えめなようでいて味わい深く、この真っ白という色によく似合った調理方法だと思いました。これが赤のシチューなら炒める方法でもいいのでしょうが、白という色を大事にするならば茹でる方が断然合っています。
もちろんこの本のレシピですから作る前から味に対する不安はまるでなかったのですが、今日も当たり前のようにとってもおいしかったです。ホワイトシチューは絶対手作りだよなー。とろみがあるのにサラリとしていて市販のルーのように塩分が必要以上に強くないし、ぼってり感がないからからすらすらとお腹の中へ入っていきました。うー、今日も幸せな味でございましたです、はい。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-23 19:44 | 村上信夫 | Trackback | Comments(18)
伊勢志摩観光ホテル 伊勢エビのクリームスープ
b0048834_17113850.jpg


以前食べ物専門のカメラマンをやっている友人に「今までで一番おいしかったと思ったのって何?」と聞いたら
「そりゃ伊勢志摩観光ホテル、ラ・メールの伊勢エビのスープだな」
と即答された事がありました。

即答するほどおいしいものってどんなんだろうなあ・・。とかなりずっとだいぶ思っていたのですが、今週末にそのスープを下さった方がいらしたので何と!食べる事が出来る事となりました。あああ、ありがとうごぜいます。


でもって感想。
うーむ、海老。
海老の味。


・・・。
多分ラ・メールで本物の料理を食べない事には駄目かもしれん。

えーとですね、とても濃いのです。
これだけだと。


なのでトマトパスタのベースに使う事にしました。何とも贅沢・・。最後の仕上げに生クリームを垂らしてクリーミーに仕上げました。

まあ、そしたらおいしい事ったら!家で簡単に作ったパスタなのにリストランテ級の味に早変わりしてしまいました。当然の事ながら画像なし。食べるの早かったんだよー。

濃厚なスープをとるために何時間もかけたんだろうなあ、という時間が作った味わいを感じる事が出来ると思います。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-22 17:27 | Trackback | Comments(10)
横浜中華街肉まん選手権2 華香園食品
b0048834_1619132.jpg



中華饅頭だけを扱っている店で知る人ぞ知る有名店です。

b0048834_16203378.jpg


その朝に作って売り切れたらごめんなさい、という営業システム。当然の事ながらはじめから袋に詰めて売られている事もなく、写真のようにこんな風に並べて売られています。
バラで買えるので一個買うのもオッケーなのですが蒸し器が店にはないのでその場で食べられないんですねー。お土産専門です。

お店のおじいさんに「いつ食べる?」と聞かれ「あさってです」と答えたら
「家に帰ったらすぐにビニール袋に入れ直して冷蔵庫に入れてください」
と何度も念を押されました。おじいさん、味落ちをとても心配してるみたい。

b0048834_16275726.jpg


中華街の肉まんはかさが高くてボリュームで勝負!という風情のものが多いのですが、こちらのものは薄いつくりです。
中身は豚肉とキャベツが目立って入っており、味はあっさり味でした。

中華街で歩き疲れて食べる時は味付けが濃くてしっかりしたものがいいのでしょうけれども、家で食べる事を想定すればこのくらいのあっさりしたものの方もいいように思いました。具はボール状に固まっておらずひとたび歯が過入ればさくりとほぐれるくらいの中身の詰まり方。皮の薄さとあいまった好バランスでした。

おいしいもの倶楽部の方々、味比べを手伝って下さってどうも有難うございました!
[PR]
by mareemonte | 2005-10-22 16:31 | 中華街 | Trackback | Comments(0)
横浜中華街肉まん選手権1 皇朝
b0048834_13421671.jpg


いつも中華街に行くと関帝廊そばの江戸清の豚まんを食べてしまう事が多かったのですがずっと気になっていたんです。
一体どこの肉まんが一番自分の好みなのか
というわけでこの秋は中華街にせっせと通い、どこの肉まんが好きなのかコツコツ食べ比べて行こうと思っております。

では第一回目は今回の中華街で一番行列があった店からです。
店は「皇朝」といいます。
お店のホームページはこちら。
私が行ったのが3連休中だったせいもあると思いますが、そらまあ、人がわんさかいました。中華街の肉まんは総じて大きく、値段もどんなに安くても一コ250円はするんですが、こちらの店の肉まんは小さくて値段も90円と非常にお手ごろ。店にも張り紙がしてありましたが、この肉まんでお腹をふくらませるには3個くらい食べるといいとのことです。3個で270円。270円でも中華街の肉まん値段としては安い部類だと思います。
窓口は二つに分かれていてお土産用とその場で食べるようの窓口になっていたんですけども、いかんせん行列をさばかなくてはいけないようなので裏方みんなで肉まん作ってまして、レジ係は一人のみでした。笑顔もなく必死の形相でお客をさばいていくレジ係さん。これは大変だわ・・。お客がきれないから休めないねえ・・。

持ち帰り用は肉まんのみだと10個入りから。肉まんとあんまんの5個入りセットなどもありました。

私が買ったのは肉まん10個入り。早速家でふかして食べる事にしました。
イースト菌を使わず、天然酵母を用いてじっくりふくらませている皮はもっちりとしていました。具は豚肉、小麦粉、醤油、砂糖、ねぎ。でも殆ど肉だった感じです。
醤油と砂糖で味付けしてあるから具が全体的に赤っぽかったです。具は噛むとジューシイなのですが、見た感じはぎゅっと詰まった感じでした。

これはなかなかいいです。
かなり気に入りました。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-17 13:46 | 中華街 | Trackback | Comments(0)
2005 運動会のお弁当
b0048834_659078.jpg


一の重

蛸と大根とこんにゃくのやわらか煮
枝豆
いんげん豆の牛肉巻き
さつま芋の蒸したもの
鶏肉、大根、人参、里芋の煮物
小茄子の揚げ物 麺つゆ漬け
揚げ銀杏
揚げ昆布篭
ブリの幽庵焼き
海老の塩焼き
胡瓜の味噌漬け
菊花蓮根
紅葉麩
飾りの葉は紅葉と松葉、紅葉した南天


蛸の柔らか煮は蛸だけだと固くなってしまうので大根とこんにゃくを多めに一緒に入れて炊くと柔からく仕上がります。出汁1リットルに醤油100~140cc(お好みで)
味醂100~140cc(お好みですが醤油と同割りにすると簡単だし、おいしい)砂糖40~80グラムを入れて沸騰させた所にぶつ切りした蛸と半月に切った大根、こんにゃくを入れて煮込みます。

この蛸と大根、こんにゃくの柔らか煮の味付けが濃いのでもう一つの煮物はあっさり味に。出汁と醤油、日本酒、みりんでベースとしましたが、出汁の分量を増やして出汁の味を勝たせるように。これで二つの煮物の味を対比させました。

今回の重箱は秋ですので紅葉した葉、紅葉麩なども使いましたが、あと秋を表現するのに菊花蓮根をいれました。蓮根は薄く切って飾り包丁を入れて菊の花形を作ります。
さっと蒸して(蒸す時間が長いと色が黒ずむので注意)土佐酢に漬けます。
私の土佐酢の配合は出汁1カップ、お酢3分の2カップ、薄口醤油、味醂各大さじ2です。
こっくりした煮物やしっかり味付けされた焼き物、揚げ物が多い時はこのような酢の物や胡瓜のみそ漬けを入れて箸休めとします。





二の重
俵のおむすび
巨峰


b0048834_792160.jpg


俵のおむすびにはsamanthaの食卓のsamanthaさんから頂いた天安の江戸風味、ふりかけを使いました。天安さんは東京の佃島にある佃煮屋さん。江戸風味は鰹節や白ごまがはいったふりかけでした。味付けは江戸風味というだけあって関東っぽい。色も濃いし、味も濃いめ。天安さんのホームページによると創業は天保8年でその当時から引き継いできた「たれ」で味付けの基本をされているそうです。
確かにこのふりかけを食べた時になんていうんだろうか、時の広がりを感じたというか「こんなふりかけが江戸の頃からあったのかあ、おいしいもの食べてたんだなあ」と
思ったんですよね。天安のふりかけには時間を感じさせる何かがあると思ったけど、これは160年も使っているたれがベースになっていたからかもしれません。

友人にお寿司屋さんの娘がいて、そこの家でもアナゴのたれは何十年も使っている、と言っていました。またそこの家のアナゴが絶品だから私も大事にタレを大事に育てたいなあ、と思っているのですが、これって毎日管理しないとでしょうか。旅行とかいって駄目にしたらいやだなあ、と思って未だやれてないのですが、どなたかタレの育て方ご存じないでしょうか。
サマンサさん、おいしかったです、ありがとう!!
[PR]
by mareemonte | 2005-10-16 07:11 | 重箱 | Trackback | Comments(16)
楽庵のパンとCANTINのバターと
b0048834_10374896.jpg


今週のおいしいもの倶楽部はcelicciって誰?のcelicciさんとRobotinoさんに頂いたCANTINのバターを食べてみる会といたしました。
そしてそんなにおいしいバターがあるなら、と倶楽部のひとが朝買ってきてくれたパンが「楽庵」のパン。
楽庵は町田市の成瀬という所にあります。町田ってチクテといい、おいしいパン屋さんがあるんですよね。
ここのパンは小麦の味がおいしい。ルヴァンで修行されていたそうで、粉もルヴァンで挽いてもらっているのだとか。日本産の小麦にこだわっているのだそうです。
私はここのミルクフランスがとーてーも好きです。クリームは甘いのだけれどパンがしっかりと噛みしめるような味わいなのでクリームの甘さが勝たないんですよね。バランスがとれている逸品です。
でも今回はいちじくのパンとか他のものもいろいろ買ってきてくださって、そのどれもがおいしいので感心しました。パンに愛があるなあと思いました。

そしてCANTINのバターを食べてみた
[PR]
by mareemonte | 2005-10-14 11:00 | 美味な店 | Trackback | Comments(10)
モトヤ.パンケーキ リストランテ
b0048834_1262465.jpg


パンケーキを愛してやまないわたくしでございますが、そんなわたくしが今、好きな店がここモトヤ.パンケーキ リストランテでございます。
厚みがあるのにふんわふんわで、でもしっかりとしたおいしさのあるパンケーキはそれはそれは美味なのでございます。

ずいぶん前に中華街に御飯を食べに行ったのですが、すっごく混んでいてどこの店も行列、という事がありまして、その時偶然見つけたのがこの店でした。
「へー、こんな所にパンケーキのお店だって。入ってみる?」
と入ったら大当たり!今や私の中では中華街=パンケーキの公式さえ出来上がってしまいました。(まあ中華も行くんだけどね。好きだから)

私がこの日頼んだのはスイートのパンケーキと(食事用の砂糖抜きのパンケーキもあるので)チーズオムレツのセット。


b0048834_12172562.jpg

このチーズオムレツもボリュームがあってトロトロでもー、言う事なし!

オムレツセットはパンケーキと150円アップで珈琲、紅茶飲み放題のランチとなっています。量、質共に大満足です。
パンケーキ好きはこの店、行くべし、行くべし、行くべし(あしたのジョー、丹下段平風で御願いします)

b0048834_1220239.jpg


お店の外観はこんな風。お土産用のパンケーキが売っていました。パンケーキは日替わりで12〜15種類の用意があるそうです。他にはメープルパウンドケーキ、パンケーキラスク、メープルビスケットなど。お店で使っているコーヒー豆、メープルシロップ、バターなどの販売もありますし、オリジナルのパンケーキミックスも売っています。(300グラムで500円)今度ミックス買ってみよっと。
[PR]
by mareemonte | 2005-10-11 12:06 | 中華街 | Trackback | Comments(8)