インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ピュイサンスとリリエンベルグの焼き菓子でお茶を
b0048834_948207.jpg


平日は子供の世話と仕事とで忙しいので我が家は殆ど週末におでかけすることはありません。土曜日は部屋の掃除と庭仕事、料理の買い出し。日曜は一週間分の料理の下準備と布仕事(ボタンつけとか手洗いのセーターとかほつれた糸の始末とか)。日曜の仕事をなんとかやっつけても3時くらいになってしまうので行けて近くの公園が精いっぱい。

せっかくだから公園でお茶をすることにしました。

敷物は20年近く前のラルフローレンの毛布、お茶は魔法瓶に入れて篭に入れたをピュイサンスリリエンベルグの焼き菓子をお伴にしました。


b0048834_100412.jpg


ピュイサンスのカヌレ、フィナンシェとリリエンベルグのフィナンシェ。
ピュイサンスのパティシエはオーボンビュータン出身なんですよね。オーボンビュータンといえば私が学生だった頃に尾山台に出来た店ですが友人が「すっごいおいしいケーキ屋さんが出来たんだよ」と学校に持ってきたのを食べたのが初めてでした。(いや、20年近く前だよ・・。)「こっ、こんなうまかもんがあるのかいっ」とびっくりしたのをよーく覚えています。あまりにも感動したので早速店まで買いに行ったのですが何がおどろいたってその怒鳴り声。それから何度か行きましが、いつも怒鳴り声が聞こえてきたので「おいしくって怒っている店」と当時の私の頭にはインプットされていたものでした。ピュイサンスのパティシエもきっとあの怒鳴り声の中にいたんだろうなあ・・。随分前から静かな店になったようですがパティシエも丸くなったのかな・・。
基、ピュイサンスのフィナンシェですが表面がカリッとしていて中がしっとりしていて
すこぶるおいしい。この表面のカリ感、オーボンビュータン系です。いや、フランスの伝統をそのまま忠実に再現しているというべきか。
リリエンベルグのフィナンシェはピュイサンスのそれと比べるともっと柔らかな味です。
カヌレはリリエンベルグでは取り扱ってなかったのでピュイサンスでのみ購入。お酒の味がするので子供達は敬遠していましたが、私は本々カヌレが大好きなので満足、満足。
ピュイサンスは焼き菓子のバリエーションが豊富で私が住むこの辺りではここでしか買えないようなフランス焼き菓子が揃っています。

b0048834_10241153.jpg


まるいマドレーヌがリリエンベルグのものでシェル型のものがピュイサンスのもの。
フィナンシェもそうでしたがリリエンベルグの焼き菓子は全体的にふんわりしています。ピュイサンスのマドレーヌは表面のカリ感と中のしっとりした感じはフィナンシェに通じる所であります。
どちらの店も魅力的なたたずまいだし、味もいいし、有名になるだけのことはあるなあと思いました。


b0048834_10294888.jpg


お菓子をのせたのはハワイのアラモアナショッピングセンターにあるコンプリートキッチンで購入したプラスチックのケーキ台に大小のウッド製の皿の組み合わせたもの。外に持っていくのにプラスチックや木のものは割れる心配をしなくていいので楽です。
木のものは秋の空によく似合うし。

おいしいお菓子を外で食べてそのまま公園で思いっきり遊べるので子供には好評のお茶会でした。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-29 10:43 | アウトドア | Trackback | Comments(10)
リリエンベルグのシュークリームと建築物
b0048834_8282131.jpg


先日おいしいシュークリームを頂いて以来頭の中がシュークリームモードとなっております。今回は百合が丘にあるリリエンベルグに行って参りました。

こちらを施行した建築士さんってこんなのとかこんなのとかこんなのとかも手掛けてらっしゃる。建築士の村山雄一さんは
インタビューによるとドイツでシュタイナーを研究された方らしい。
私はまったくシュタイナー教育については知らないのですが、それでも以前シュタイナー建築の特集が組まれていた雑誌を見せてもらって「独特の建物で一度みたら忘れないよなあ・・」とシュタイナー建築にはとても興味があったのです。
それがこんな近くで、しかもおいしいお菓子屋さんの建物で中に入れるなんて〜。

外観もそうですが店の中も直線が全くといっていいほど使われておらず、天井が非常に高いのが特徴的。それも天井にいくにつれて先がすぼまっていく形になっているので祈りの空間というか、瞑想出来そうな空間となっていました。床面積と同じ広さの天井(いわゆる普通の住空間など)の場合、空間の持つパワーが拡散されているように思うのですが、面の床に対して点の天井である三角錐(ピラミッドとか)などの場合は空間のパワーが天井の一点に集約されているように思えます。形って重要。どんな空間にいるかで精神状態に変化が産まれてくるんですよね。生菓子を扱うフロアの右横は子供が待てるような絵本のスペースがあり、ここは小さく穴ぐらのよう。
焼き菓子を扱うフロアはちょっとだけ階段を登った左側に配置されていました。
お店のひとの動き方を見ていたらどうも生菓子を扱うフロアの奥に階段をあがると箱なんかのストックルームがあって、階段を下がると職人さんがお菓子を作るスペースになっているようでした。直線のデザインが入らないから階段も当然螺旋っぽかった。
階段の多い店で働くのって大変なんだよね・・。いや、太ももにいいかもしれん。

不思議と落ち着く空間で気持ちがよかったです。

b0048834_9152891.jpg


シュークリームは若干小さめで150円。スタンダードな感じです。

今販売のお店の奥に同じような建築物が建てられている途中でした。こちらは喫茶になるのかなあ。だといいなあ。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-26 09:16 | Trackback | Comments(8)
シュークリームのメイプル
b0048834_21493643.jpg



お友だちのお家にお呼ばれされてきました。
「おいしいシュークリームがあるから買ってておくわね」
と用意してくれていたのがこの上の写真。
ふんわかしたシューの中にどっしりしたカスタードクリームでおいしい。

「あー、おいしいねー、これどこで買えるの?」
「あのね、青葉ガーデンの方からだと桜台の交差点を左折して道なり左側。桜台商店街の中だよ」

などという会話を交わしまして早速探して参りました。

b0048834_2158286.jpg


一見すると普通の町のケーキ屋さんです。いや、二見しても三見してもこれから先ずっと見ても町のケーキ屋さん道を突き進んでいる外観でございます。でもこれが駅からも遠いし車は停められないしでアクセス悪いのにお客さんが入っていくんですよね。私が見ていただけの時間でも一人買っては店から出ていき、また一人入っては店から出ていき、と必ず店の中にお客さんがいた状態でした。みんな何故おいしいものを知ってるんだろう・・。ああ、またしてもジモティでおいしい店を知ってしまったよー(嬉)


b0048834_223177.jpg

お嬢ちゃまの1歳のお誕生日なのでオーダーしてもらっていたTシャツを渡しに行って
いたのですがまあ、大きくなったことよのう(涙涙)去年の今頃は病院で一緒にチーズケーキ食べていたのにもう歩いちゃうんだからね・・。

シュークリームを食べたあとダンスの話しになり何故かビデオを見せてもらってテレビの前でフラダンスを踊るあてくし。フラって面白いっすね。そしてひとしきり踊った後「ハレクラニ」とか「ハワイ島の火山」などハワイワードを連発し「行きてーっ!!」と叫ぶ女二人。苦しくなるからハワイワードを口にするのは危険と悟りました。

家の娘二人とお嬢ちゃまは2歳ずつ離れていて一緒にいると3姉妹みたいに仲がいいので見ている方も楽しかったでございます。

そしてあろうことか夜御飯まで御馳走になってしまい
私にとってのアダムとイブの林檎=禁断の果実=アイスクリームが!
「アイスクリーム、食べる?」
と言われて断れると思いますか?
いいのいいのいいのいいの、今日帰ったら腹筋一万回するから。←嘘つくと針千本飲まされちゃうよー
それにね六本木ヒルズに出来たばかりのアイスクリームショップだっていうんだもん。
そんな都会になかなか行かないんだから、あたしゃ。


b0048834_22153962.jpg


・・・。手がかじかんで字が書きづらいのかな、お店の人。

b0048834_2218285.jpg


左がクッキーミンスターで右がココアバナナカパナ?(と読める)

アメリカらしく大味な感じ。旅行に行った気分になるのでございます。
おいしかったわ、有難う!!
ちなみにお店はコールド・ストーン・クリーマリー六ヒルのお店では文字通り冷たい石の上でアイスをねりねりしてくれるのだそうです。ホイップされた感じになるのかな。

おいしいものを探しておくので是非また家へもお越しくださいませ。
どうも有難うございました。
そして1歳誕生日おめでとう!
[PR]
by mareemonte | 2005-11-25 22:21 | Trackback | Comments(4)
名古屋の文化 コメダ珈琲店 鶴川店
b0048834_10442490.jpg


「土曜の朝の8時だというのに大きな駐車場がいっぱいになっていたお店があった。あれは一体なんだ?と思って行ってみたらすごい量が出てくる喫茶店だったの。しかもね、珈琲を頼むとパンとゆで卵がついてきて380円なんだよー」

と夏に友だちに聞いてから行きたくて行きたくてムズムズしていたコメダ珈琲店に行って参りました。(コメダ珈琲店の公式ホームページは工事中。コメダ珈琲、で検索するといろいろ出てきますのでもしよろしかったらご参考まで。)

私と子供達が行ったのは午後だったので珈琲頼んでパンとゆで卵がついてくるモーニングは終わっていたのですが、メニューをのぞけば何やら不思議なものがたくさんあるので頼んでみることにしました。



b0048834_1053971.jpg


私が頼んだのはコーヒーシェーク。480円。
メニューは写真入りなのですが「こここ、これはなんぞよ?蓋つき瓶に入ってるのかね?」と真相が知りたくて頼んでみたら本当に蓋付き瓶に入ってきた。この蓋つき瓶に家ではピクルスが入って冷蔵庫に入ってるけどここでは飲みものが入ってきた。プチ衝撃。

b0048834_1055552.jpg


蓋を開けたらやっぱり瓶。「ああ、蓋つきの瓶でもストローさすとこっぷがわりになるんだなあ」と妙に感心する。そしてなぜか、なぜなんだか飲み物におつまみがついてきた。しょっぱいお豆です。ふと隣のひとのコーヒーに目をやるとその人の所にもおつまみのお豆がついていた。ここは飲み物を頼むとしょっぱいお豆がついてくるらしい。

b0048834_10582829.jpg


コメダ珈琲店の名物なんだそう。ミニシロノワール 390円。
ミニを頼んだのですが十分大きい。これ普通のシロノワール頼んだらどのくらいのものが来るのでしょうか。あたたかいデニッシュの上にソフトクリームがのっています。
そして蜜がついてきます。
「かけてお召し上がりください」と店の人は言っていましたが、ここに蜜って、甘すぎになりそう・・。と思ったがかけてみたらホットケーキみたいでおいしかった。

b0048834_1111316.jpg


卵サンド好きの次女が頼んだエッグサンドイッチ 460円。
一目見て無言になるくらい大きかった。一つ食べただけでお腹がいっぱいになってしまった次女だったのでその後は私が引き受けたのですが(だから太る)完食出来ませんでした。

b0048834_1133970.jpg


アイス好きの長女が頼んだのがフルーツソフト 500円。
食が細い長女は半分くらい食べて目が虚ろに(笑)

b0048834_1174916.jpg


斜め向かいあたりに白州正子さんの暮らしていたお家があります。
行った日はお休みでしたが営業している日はきっとコメダでお茶したりお昼を食べたりするおばさま方がたくさんいるに違いない。

私は横浜に来る前、岐阜に住んでいたのですが、岐阜駅の駅前にマエダ珈琲店という喫茶店があり、そこは珈琲を頼むとフルーツの盛り合わせがついてきたんですね。フルーツ屋さんが前身だったせいらしいのですが、でも中部地方の喫茶店っていろんなものがついてサービスいいから好きです。メニューもどことなく面白いし。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-23 11:13 | 美味な店 | Trackback | Comments(26)
やきたっての〜、ほっかほか〜♪
b0048834_19114993.jpg


先週お友だちの畑で芋掘りをしました。
まるまる太っていておいしそうなお芋達。どうやって食べようかいろいろ考えましたが
やはりここはらびさんとこの焼き芋がいいかなと朝から焼くことに。
たくさん出来たので今日はこれを朝ご飯にしました。


青い空を見ながら新聞にくるまった焼き芋をほおばっていると秋はたのし。

らびさん、ごちそうさま。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-20 19:18 | 台所 | Trackback | Comments(8)
大長今 料理指導のハン・ボクリョ先生のお菓子
b0048834_1375349.jpg


お友達が韓国に遊びに行って、お土産を送ってくださいました。
ハン・ボクリョ先生のお菓子ではありませぬか!をーっ、有難うございます。



b0048834_13101027.jpg


この間韓国から日本へ遊びにきていた友人がお土産でもってきてくれたどんぐりのお茶を合わせてお茶にすることにしました。

b0048834_1311654.jpg


ハン先生の所の油菓子は軽くてさっくりしていて本当においしい。以前仁寺洞の博統茶院というお茶屋さんで食べた油菓子もとてもおいしかったのですが、このお菓子ポピュラーな割に当り外れが大きいんです。免税店で買った時は油っぽくて歯ににちゃにちゃとくっついて決しておいしいとはいえない代物でした。
「買いたてはもっと軽くてもっとおいしいのだけど」とメールを頂いたのですが、何をおっしゃる、ちょっと日がたっても十分おいしかったです。
このお菓子は後味に生姜のほのかな辛さが舌に感じられるのですが、それが香ばしく甘いどんぐりのお茶との調和を生み出し、それはそれは幸せなお茶の時間を作ってくれました。

b0048834_133377.jpg


今回初めて食べたのがこの四角のお菓子。名前はヤックァ(薬菓)です。菓子の裏面にはケソンヤックァと書かれていますが、ケソンは個性と訳すのかな・・。個性薬菓?薬のお菓子?漢方薬でも入ってるのかな?と意味を辞書で調べてみたところ「はちみつ又は砂糖水と小麦粉を混ぜ、こね、型を作って油で十分揚げたもの」と載っていました。裏面に記してある原材料表示を見たところ「小麦粉、ごま油、食用油(大豆)、蜂蜜、塩」と表記。

油で揚げて蜜漬けなんてさもこってりとしているのかと思いきやそこはハン先生、そんな簡単な味付けであるはずがありません。
小麦粉でかたどられた立方体はミルフィーユ状になっており、そのまま食べたらかなりカリカリに揚げてあるようです。これを蜜に漬けてあるため、蜜漬けの特徴ともいえるしっとり感の中にも固めの触感が用意してあり、そしてこの立方体の上に花飾りとして使ってある松の実のコリっとした歯触りと棗のふっくらとした甘さが味の変化となっておりました。
そしてきっとよい油を使ってあるのでしょう、胸焼けをすることもなく、最初の一口で感じた味わいが最後の最後まで続きました。こんなしちめんどくさい説明をつけていますが一言でいうならば「あまくておいしー」です。
以前トルコで似たようなお菓子を食べた事があるのですが、頭痛がするくらい甘くて一口食べただけでおしまいにしてしまったことがあります。この時は小麦粉の塊を何度も使ったであろう、酸化してるに違いない油で揚げたようなものでとてもじゃないけど食べられませんでした。きっとトルコでも一流のお店で同じお菓子を食べたならまた全く違った印象を受けたと思うのですが(空港の売店で買ったのです)。揚げ物は油が命。
油が酸化してたら何もかもが台無しになってしまうなあと思いました。このお菓子の後味はしっかりと甘いのに悪くない、それよりももう一つ、と思ってしまうのは油に留意しているに違いないとふんでいます。

こちらは直球勝負の甘いお菓子ですので合わせたお茶はすっきりしている台湾烏龍茶を。
大事にひとつずつ食べていたのにとうとう今日、なくなってしまいました。いと悲し。
賞味期限は来年の2月とあったので3か月はゆうに持つのに。おいしいものに賞味期限はいらないのね。

どうも有難うございました。非常に美味でございました。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-20 13:51 | 韓国  | Trackback | Comments(27)
世界の砂比較
b0048834_11562667.jpg


上の娘が幼稚園で砂漠について何か先生から聞いてきたらしい。

「うち、砂漠の砂、あるよ」
と娘に言ったら
「え〜!!見たい、見たい!」





上の写真の一番左。これ、新婚旅行でモロッコに行った時のサハラ砂漠の砂です。

砂漠で砂を瓶に詰めている私を見て夫が一言。
試合に負けた甲子園球児みたい
あーあーそうでしょうともさー、紺のフリースにチノパン、すっぴんででかいリュックをしょっている私を見て地元のモロッコ少年は「サッカーやらない〜?」とボールを持って追いかけてきましたよ、そうですよ。新婚旅行ですが男に間違われてしまったですよ。だから砂を瓶に入れていても球児に見えましょうともさ〜(怒)

ふん。

こうして役にたったではないか。はっはっは。←かなーりの偶然ですが。

真ん中はハワイの海岸の砂。右の黒っぽいのはインドネシアの海岸の砂です。
こうやって並べて色を見るだけでも全然違って面白いのですが、触るとまた更に面白い。サハラ砂漠の砂はとっても粒子が細かくてさらっさらです。スポイトで水をちょっと垂らしてもすぐに砂が乾いてしまう。
ハワイの砂は太古には貝で、波に打たれて打たれて、丸く小さくなって砂になったのかな?というくらいの粒子の大きさと色あい。水にしめらせても長い間しっとり感が続きます。インドネシアの砂は粒子はそこそこ細かいのだけど水を垂らすとしっとり感がこれも持続。

飾っておくと「これなーに?」と聞かれる事があって、よい
カンバセーション・ピースになるんですよね。結構面白がってくれる人も多いし。
これからも旅先での砂の瓶詰めは遂行しようぞ。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-18 12:18 | Trackback | Comments(4)
鎌倉の食卓 木いちごのクリームチーズスプレッド
b0048834_1341926.jpg


第一回目のチーズ食べ比べの会の時にお土産で頂いてあんまりにも気に入ってしまって早速取り寄せたのが鎌倉の食卓 木いちごのクリームチーズスプレッド ブルーベリー。
このお店は2005年の4月にオープンの新しいお店です。ここは長野の小諸市にある
セルフィユの直営店でもあるんですね。セルフィユといえば今をときめく鎌倉のろみさんのお店と同系列でもあります。

クリームチーズとブルーベリーを自分で合わせてもこんなに絶妙な柔らかさに仕上がらないんですよねえ・・。瓶もシンプルでかわいらしい。山形の清川屋のフルーツソースもそうだけど、国産のジャムメーカーってすっごいおいしいものがたくさんありますね。これ、輸出したら受けそうです。

我が家はもう既に3瓶目。お店に行くとホームページでは買えないものもあるらしいです。マンゴーがごろごろ入っている瓶詰めはホームページ上では買えなかったな。
目眩がするほどおいしいのだそうです。これは近々鎌倉ツアーだな。

いつもおいしいものを有難うございます!またおいしいものを食べる会を催しましょう!
[PR]
by mareemonte | 2005-11-15 13:20 | 美味な店 | Trackback | Comments(8)
長坂更科 布屋太兵衛
「今、どこにいると思う?日本だよ!会おうよ!」
韓国の友人から電話。それは会うでしょう!もちろんですとも!

原宿で彼女をピックアップしてから麻布十番へ。
以前紹介したCANDYへ行く事が目的だったのですが、お腹が空いてしまったのでまずはランチをすることにしました。

b0048834_15364968.jpg


非常に食通である彼女を日本にある韓国料理でもてなすのはとても勇気がいる事だったのでここは日本料理がいいかな、と鳥料理の店にまずはお連れしました。麻布十番の東側、ウェンディーズの傍にある地鶏の店「さ和鶏」。ここの親子丼っておいしいし、店も座敷で落ちついているからいいと思ったんだけど何せ売り切れごめんの人気商品。
電話して予約をしたかったのですが何度電話しても店の人、電話出ませんから。

親子丼は11時半からで、麻布十番についたのは午後1時。なんとなーくいい予感はしないままお店についたら当たり前のように親子丼は売り切れておりました。残念。
彼女は3時半からまた違う約束が入ってるし、CANDYも行かないといけないので
今ここの近くでおいしくて日本らしくて、となると蕎麦だなと。
でもってからにして、本日のランチは長坂更科布屋太兵衛に決定。

b0048834_15485092.jpg


なんだかんだ言う割には食べる気満々なものを頼みました。私はかき揚げと冷たいお蕎麦のセットで、

b0048834_15505349.jpg


子供は天ぷらと冷たいお蕎麦のセット。友人は暖かいお蕎麦とかき揚げのセットを。

ここのお蕎麦は更科らしくツルツルしています。なかなかおいしかったし蕎麦の量が多いのがよろしい、第一に。神田の某有名蕎麦屋なぞ「おーい、これは子供のおやつかねー」と厨房にざるごと抱えて尋ねてしまいたくなるような量の少なさで断じてもり一枚なぞではお腹いっぱいになる事はないのですが(あ、もしかしてお腹いっぱいにしようとしている私が不粋?でーもー、蕎麦高いしさー)ここのはちゃんとお腹がいっぱいになったのです。おいしいお蕎麦屋さんは量が少ない所が多いからこれは嬉しかったな。つゆも辛口と甘口と用意されているので子供連れにはとてもいいです。かき揚げも上手にあがっていたし、天ぷらの海老も大きかったし。
店内も広々しており、テーブルもゆったりめに出来ています。子供用の椅子も完備。お陰でくつろいでたくさんおしゃべりが出来ました。
今NHKでやっている「チャングム」の料理を監修していたハン・ボクリョ先生の店が11月清譚洞にオープンしてそれは韓国宮廷料理の店になることとか、上海の南翔饅頭店が明洞に出来たこととかのおいしい話しをいっぱいしてたらまた韓国に行きたくなってしまったわ。

そのあとはCANDYに寄ってオーナーと久しぶりの再会に喜び、しばしお喋り。
そのあとは原宿へ戻り次の約束へ彼女は向かっていきました。

あまりにも食通な彼女、韓国でグルメガイドを出版することになったそうです。おめでとう!!出版したら韓国まで買いに行くからね!そしたらその時はおいしいもの、また連れてってくださいませ。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-12 16:14 | Trackback | Comments(4)
中華街肉まん選手権・6 有昌
b0048834_10504859.jpg


有昌といえばチャーシューが有名ですよね。いつもお店に大きなチャーシューが吊るしてあってそっちばかりを見ていて気がつかなかったのですが、先日肉まんがあるのを発見。ををを、有昌の肉まんなら中身がチャーシューだったりするのかしら〜、と楽しみに蒸してみました。

b0048834_10544241.jpg


中身の具のおいしさを期待してたのですが、意外や意外にも皮がうまい!皮のうまさが目立つ!今まで食べた肉まんの中では一番皮がふかふかふんわりしていて甘くて、齧ると皮のふんわりはしっとりに変化して具を包み込むようでありました。これ花巻きだったら多分中華街の中で私は一番好きだろうな。
具の中身はチャーシューではなくて王道である豚挽きを使用。ラードが入っているので
具はぎゅっと詰まった感じです。こってりめ。

香港の陸羽茶室という飲茶屋さんがあるのですが、ここのチャーシュー包に皮の味とか具のこってり加減が似ていると思いました。日本向けに味がアレンジされていないと思います。

すごくおいしい店なのにホームページも持っていないし、地方発送もしていない。
全て手作業で数に限りがあるからだそう。中華街に出向かないと味わえない味です。
[PR]
by mareemonte | 2005-11-11 11:03 | 中華街 | Trackback | Comments(2)