インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日のお弁当
b0048834_12232390.jpg


今日はおにぎり、しゃぶしゃぶ豚肉、ブロッコリーのマヨネーズ和え、薩摩芋の甘煮、トマト、レンコンの醤油炒め、ぶどう。

今日も「ママ、見ててね」と涙目で言うので幼稚園の教室に入るまでずーーーーーーっと見ていた。もちろんジムに行けませんでした。今週はずっと幼稚園の事で忙しくジムに行けておりませぬ。ああ、夏までに痩せることは無理だ(詠嘆)
[PR]
by mareemonte | 2006-06-29 12:30 | お弁当 | Trackback | Comments(12)
6月のメタルビーズ教室のお料理
b0048834_18433916.jpg


この方の生のとうもろこしご飯を見ていたら激しく食べたくなってしまって、今月のご飯は早速真似をさせて頂くことにいたしました。とうもろこしの甘みたっぷりなご飯ですのでお漬け物はしゃっきりと大根と壬生菜を合わせました。

作り方
1。とうもろこしはまず、3分の1くらいにぶつ切りにします。これを縦に半分にきります。すると断面が半円状となりますよね。こうするととうもろこしの身がほぐれやすく、むきやすいです。むいたとうもろこしをボールに入れておきます。
2。米は普通にといでおきます。
3。出汁をたくさんひいたので私はご飯を炊くときに使いました。ご飯3合に対して出汁を300cc。水は300ccとった所から大さじ3杯ぬいておきます。ここに酒、白しょうゆ、味醂を大さじ1杯ずつ足して炊きました。

本家本元のsamanthaさんのはバターが入るんですよね。今日はバターが切れていたので真似出来なかったのですが今日の食べ終わったら今度はまったくレシピも真似させて作らせてもらいますです〜。楽しみです。うっふっふ。

b0048834_192277.jpg

今月は水無月ということで、椀ものは暖かいごま豆腐にしました。ごま豆腐は三角に切って、上に小豆をのせます。水無月という和菓子に似せました。茅の輪くぐりを柚子の皮を輪にくりぬいたもので表現しました。
6月30日に「夏越の祓」(なごしのはらえ)という行事が行われます。これは一年前半の無事を喜び、一年後半の無病息災を祈るものですが、この時に水無月と呼ばれる和菓子を食べるのが古来からの風習です。水無月は葛を使った和菓子でその上には小豆が乗っており、形は三角形とされています。
平安時代宮中では旧暦6月1日には氷を取り寄せてそれを食べるという行事がありました。この時期に氷を口にすると災厄から身を守ると考えられていたようです。しかし庶民に氷など手にはいるはずもなく、この氷を真似して作られたものが水無月ということで、形が三角なのは氷を表現しているそうです。上の小豆は悪魔払いの意味があります。茅の輪くぐりというのは神社で大きな茅を編んだものが6月30日に出るのですが、ここをくぐると災いから身を守るとされています。

b0048834_19154957.jpg


鴨は焼いた葱を添えてお出ししたのですが、お客さま分の写真を撮り忘れてしまいました。よってこの写真は葱なし。

b0048834_19171535.jpg


宝煮を食べやすく一口に作ったもの。にんじんとひじきをごま油で炒め、八方出汁で煮含めます。油揚げはお湯をくぐらせ、一枚を4分の一にきっておきます。ここに具をのせ、くるくると巻き、凧糸でしばってまた八方出汁で煮含めたもの。

今日は我が家に子供がいたのでご飯が足りなくなるだろう、とうにご飯を他に炊いておいたのですが(子供たちはこれさえ食べさせておけばいいので)お客さまも先にご飯を召し上がってしまわれたのでおなかがふくれてしまったようです。すずきのみそ漬などの用意があったのですが、すでにみなさん満腹、ということでしたのでお出ししませんでした。ああ、相変わらず順番がうまくない・・。

献立、これからは手のこんだ野菜料理をもっと増やして動物性たんぱく質はメインを一品にしようかなー、と考えています。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-25 18:40 | 台所 | Trackback | Comments(8)
卵のサンドイッチ
b0048834_751767.jpg


上の娘は卵にアレルギーがあったのでお弁当に3年間卵が入ることはなかった。下の娘は卵のアレルギーなし、しかも卵好き。サンドイッチの中身も卵にしました。茹でたてとうもろこしと蒸し人参、ポン酢に和えたキュウリとトマト。飾りの葉はパセリ。

先週体調を崩して幼稚園を休んだ下の娘、朝教室の前でとりあえずシクシク泣くのが儀式のようになってしまった。その割には迎えに行く頃にはケロッとしていてお友達と楽しそうにやっているのだ。どうぜ楽しくやるんならそんなに朝、泣くなよー。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-19 07:12 | お弁当 | Trackback | Comments(4)
今日のお弁当
b0048834_8274973.jpg


今日は下の娘はお弁当なしで上の娘のみ。遠足だからできるだけ軽くて手で食べられるお弁当がいい、と言われてサンドイッチと果物中心のお弁当に。リュックをしょって「かるーいー」とご満悦でした。天気がもつといいなあ。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-14 08:30 | お弁当 | Trackback | Comments(13)
マフィンで有名なA.R.Iは頑固親父の作るラーメン屋のようだった
b0048834_9333414.jpg


ここに行ってきました。


えーとですねー、かなりびっくりしました、その愛想のなさに。森岡梨さん。
お店に入ったら無言。「いらっしゃいませ」はなし。しかも笑顔もなし。あなた、あの親切で作りやすいレシピを作った人?そのでかい態度に恐れを抱きながらもめげずに注文するのでレジへ。

レジ係の女性はとても感じがよかった。ああよかった・・・。笑顔で丁寧、おつりの渡し方も相手の手に釣り銭が投げ込まれないようにそっと渡すような繊細さ。森岡さん、自分の無愛想さを知ってこの人事だとしたら、もーその通りですよ、その通り。こういう接客の上手な人を窓口にしないと店つぶれまっせ、いくら味がよろしくても。
・・・。と思ってたらレジあたりには「おトイレだけ借りるというのはお断りしています」「撮影禁止です」などなど禁止事項がたくさん書いてある。撮影禁止は分かるけど、この店、ビルの2階でわざわざトイレだけ借りに来る人なんて?と思ったら事は起こった。ふらっと入ってきた女性が店にあった本をぱらぱらめくり出した。
森岡さんが「あの、もしよかったら見本のほう、見てもらえますか?たてかけてある方」(そしてなぜかこの時だけ笑顔だった)その女性に言ったら本を放って店からぷい、と出ていったのだった。こりゃぐれるかもな。

して、お味の方です。
私はこの日お食事マフィンと甘いマフィンとドリンク、というセットを注文。お食事マフィンはモツァレラチーズとトマト、甘いマフィンはバニラシュガーをセレクト。飲み物はアイスティー。友人も同じセットで彼女はお食事マフィンはゴルゴンゾーラを頼んだのですが、このゴルゴンゾーラがおいしかった!お食事マフィン、いいですねえ〜。

写真はお土産に買ってきたあめいろたまねぎのマフィンとローズトガーリックのマフィン。今日の朝、子供たちの朝ご飯にしましたが、粗挽き胡椒の味が辛い、と上の娘は残していました。パンチのきいた味の好きな下の娘は完食。たしかに味のパンチは強いですね。そこがおいしいと思うんだけど。

基、店の話。
おいしかったのでお金を払ってお店を出るときに
「ごちそうさまでした、おいしかったです」
と言った私。繊細かつきめ細やかなレジ係の女性はもちろん笑顔で応えてくれましたが
森岡さん、それでも無言でした。ちょっとこれにはびっくりしたぞ。何があったか知らんが私の娘だったらカウンターごしに頭はりたおして「なんて失礼な!ちゃんと挨拶なさい!」と怒りつけてたね。マフィンがとてもおいしいのは分かる。失礼な客がたくさん来るのも分かる。だけどやっぱり客商売だからね。不機嫌さが売りの頑固親父のラーメン屋かと思っちゃったよ。
接客担当の方、どうぞお店をやめないでください。あなたがいなかったら恐くて買えない、あのおいしいマフィン。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-11 09:34 | 美味な店 | Trackback | Comments(48)
お菓子屋さんごっこ
b0048834_21374667.jpg


最近の上の娘、小学校のお友達と学校が終わると遊ぶのが忙しい。下の娘はお姉ちゃんべったりだったのでそれがつまらなくて仕方ない。今日も「5時まであそぶんだからーっ」とさっくり振られてシクシク泣いておった。


「仕方ないよ、おねえちゃんはお友達と遊ぶんだって。ママと遊ぶ?」
「やだ。」

・・・。
という割には一緒に遊ばないとまた泣くのだ。


クッキーを焼いた。
粉ものは粘土をしているみたいで小さな子はとても楽しいらしい。さっきまで泣いていたのにもう笑った。まあよくそんなに変わるものだこと。
クッキーが焼けるまで一緒にベランダでシャボン玉をして待っていた。もうすこぶる上機嫌。

食べる時はお店屋さんごっこをしてから。私が客で娘がクッキー屋さん。
「クッキーくださいな」
「はいどーぞ」
「おいくら?」
「えーと、えーと、えーと・・」
「200円?」
だめ!やすい!500円!!

こんな店、あったら行かない。

無事500円でクッキーを私に売り付けた娘は
「またお菓子屋さんごっこ、しようねえ〜」
と大満足であった。

思えばいつもお姉ちゃんと一緒でこうやって二人でじっくり遊ぶことってなかったもんな・・。こういうのもいいかもしれない。

でも小さな袋にクッキーを入れてにぎりしめていたので
「どうしてそれだけ持ってるの?」
と聞いたら
「お姉ちゃんのお土産にする」。

姉妹なんだね。

さて、そのお土産のクッキー。
遊びに行った先に迎えに行った時、渡すのかと思ったら何故か渡さない。
「その袋、何?」
「だめ。見せない」
「いいじゃない、見せてよ!」
「だめ!」
といい匂いをさせながら喧嘩ぼっ発。
そしたらですね〜、近所の野良猫がたくさん集まってきちゃったのよ〜。
恐ろしくなった姉妹は泣きながら坂道を走って帰ったのでした。

教訓:お菓子屋さんごっこは室内でしましょう。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-09 22:00 | Trackback | Comments(6)
マフィン・3回目
b0048834_7575653.jpg



先日富澤商店で見かけてふらり、と購入したこの本を参考に今日の朝は作ってみました。おーっ!私が作ったマフィンが割れたよーっ(嬉)この本、さっくり混ぜる、とか曖昧で主観に頼るような表現がない。具体的で建設的なのでとても分かりやすいレシピプロセスでした。本当は本だとブラウンシュガーを使うのですが、今回は家になかったので普通のお砂糖を使って作りましたが、おいしかった。これブラウンシュガーだともっとコクのある味になったのかな。

この本だと失敗がなさそうなので早速いろいろな材料を集めるとします。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-05 08:01 | Trackback | Comments(22)
日本橋  千疋屋のオムライス
b0048834_18573450.jpg


ディズニーランドへ行こうなんざ血迷う前、昼間はここで食事をしてました。今回行ったのは千疋屋総本店の日本橋店。ここって銀座千疋屋京橋千疋屋とは会社が違うんでしょうか。暖簾分けなんでしょうかね?

日本橋に買い物に出たので本当は高島屋の中の野田岩で鰻を食べたかったのだけど下の娘がシクシクと泣きながら「サンドイッチがいい」。その割には頼んだものオムライスなんですが、どうなんでしょうかこういうの。
オムライスは私はとろとろしてるのが好きなので・・。卵、火が入りすぎちゃったかな?と思いました。でも!ケチャップがおいしかったのです。パイナップルの風味がして。これはすぐ真似出来るから早速我が家でもケチャップパイナップル風味を試してみよう。洋食にいろいろ応用出来そうです。

b0048834_198561.jpg


上の娘が頼んだものはアフタヌーンティーセット。一番上がフルーツ、中段はゼリー、下段はフルーツサンドの構成。このゼリー、おいしかったなー。おいしい果物屋さんの作るゼリーって格別においしいですよね。フルーツサンドは相変わらず美味でした。

b0048834_19113462.jpg


この日驚いたこと。電車が車道を走っていた。あまりにも驚いたので助手席の母に「とってー!!」と撮影してもらいました。珍しいですよね。あたしゃ得した気分になりました。鉄ちゃんみたいです。
[PR]
by mareemonte | 2006-06-04 19:02 | 美味な店 | Trackback | Comments(11)