インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
東京 銀座   不二家のホットケーキ
b0048834_23472972.jpg



お盆の話。
日本橋三越にて子供の七五三の小物を調達。
着物は私が七歳の時に着たもの。帯は私の母が七歳の時のもの。
少し直すところもあったので、それもお願いして。
半襟と長襦袢をこの日は購入する。
秋までに気に入ったかんざしが見つかるといいな。







お昼は三越の筑紫樓で。


b0048834_10575493.jpg
b0048834_1059376.jpg


ふかひれ入りのそばを食べる。スープがおいしかった。麺は柔らかかった。煮込みそばだから当然か。ふかひれの量が少ないので子供でもおいしく食べられた。姿煮を食べたらまた鼻血を出すだろう。ふかひれの姿煮は大人の食べ物。












その後は銀座へ出る。
暑くてのどが乾いたからお茶を飲もう、ということになる。
私はマリアージュフレールで紅茶が飲みたかったが、子供達が断じてそんなのはいやだ、私達はかき氷が食べたいんだーっ!というので不二家に入ることにした。

店に入ってみたらなんとファミリー率の高いことか。たしかにこの店で正解だった。私の母と子供達は早速氷いちごを注文。私はホットケーキ。
ホットケーキはなんとなくミルキーの味がした。甘い。食べはじめは「ちょっと甘過ぎ?」とも思ったのだけれど、食べ進んでいくとそれはそれでおいしいと思う。昔なつかしい味だからかもしれない。











私信:今日からメタルビーズ復活します。バースデイTシャツ、今週には送りますね、Mさん!
[PR]
by mareemonte | 2007-08-26 11:18 | おやつ | Trackback
横須賀  HONEY BEE
b0048834_1352927.jpg






18歳になってすぐに免許を取った友達が夏休みに江ノ島へドライブに連れていってくれた。友達4人で行く車での初の遠出に幼稚園児のように興奮し、眠れなくなった私はまんまと当日に寝過ごした。みんな分担でお弁当を作っていくことになっていて、私はサラダ担当だったけれど、もちろん作っていくなんて出来ない。レタスを丸ごとバッグにほおりこみ「ごめん、これ持ってくるしか出来なかった」「えーっ!あんたって信じられない!」みんなにぺこぺこ謝りながらもおにぎりと唐揚げと葡萄と塩さえかかってないレタスを食べ、食事をおおいに満喫し、江ノ島を探索した。

さんざん遊んでいたら夕方になった。帰りは国道134号線が混んでいるから遠回りして横須賀の方へ抜けよう、ということになり、車を走らせた。楽しくて浮かれて車の中で歌っていたらポツリ、と音がする。雨だ。雨は初めポツポツだったのに本降りになり、すぐに前が見えなくなるほどの殴りつけるような雨に変化した。





この雨、こわい。
そうだね。
雨宿りしようよ。
あ。あのネオン何だろうね。
タコスってかいてある。
入ってみる?
いいね。






雨が少し落ち着くまで私たちは派手なネオンサインのついているダイナーで休憩することにした。店の扉を押す。表のネオンはギラギラとしているのに店内は薄暗く、大きなメニューボードの蛍光灯の青さが目立つ。高い天井にはファンが音をたててまわっていた。店のテーブルは一つで、それは巨大な横長のカウンターだ。椅子がずらっと並んでおり、一番奥が空いている。18歳の小娘達がこの店の奥まで入っていくのは少し勇気がいった。だって毒気と気怠さ。会話のさざめきと笑い声。煙草の煙とタトゥーの入った腕。この店には不健全な魅力が溢れていた。




なに、食べる?
私、タコライス。
タコライスって、何?
知らない。
蛸が入ってるのかな。
それなら蛸飯、って書くんじゃないの?
そうだね。


結局私達はチリドッグとコーラを頼んだ。それを食べ終わり、そろそろ帰ろう、という頃には雨は小降りになっていて、私達は店の雰囲気にもすっかり馴染んでいた。


















随分とこの店の事を忘れていた。突然思い出したのは葉山から横浜へ帰る時、鎌倉からだと混むから横須賀をまわって帰ろう、と夫が言ったからだった。


それならさ。行ってみたい店があるんだけど。
いいよ。



横須賀のインターを通り越し、海の方へ車を走らせる。横須賀米軍キャンプの目の前にあるこの店は20年近くたった今も昔と同じ風情でそこに建っていた。




あそこ。








車を停め、店内に入る。時間が早かったからか、客は少なく、店は閑散としていた。メニューボードは昔と同じままの大きさだったが、昔はドルと円表示だったのに、円表示のみになっていた。客が少ないからか、灰の乗った灰皿や破られたストロー袋、飲みものが入ったグラスや、食べかけの皿などがカウンターに乗っていない。カウンターはやけに清潔で明るかった。まるで昔見た風景は幻だったかのように。





一番奥に座り、昔食べたメニューと同じものを頼んだ。チリドッグ。そう、この味。味は変わってないんだね。おいしい。雨の日に迷いこんで入ったこの店で食べたチリドッグ、一時は気に入って車を飛ばしてこれだけ食べに来たこともあったっけ。




チリドッグを食べ、コーヒーをゆっくり飲んで帰る頃、きれいな脚で煙草の似合う女の子達が店に何人か入ってきた。そうだ、変わったのは店だけじゃない。子供達の寝る時間に合わせて早い時間に帰ろうとしている私のほうこそ変わったんだ。夜もふけたら私が昔知っていたハニービーはそのままの姿を見せるに違いない。きっとそう。
いつかまたふらり、と夜中に車を飛ばしてチリドッグを食べにくることもあるだろう。この雰囲気、やっぱり好きだから。ずっとここでこの店が続いていますように。








横須賀市本町2ー1 本町ビル1F
046-825-9096
11:00~3:00(LO)
水曜休
[PR]
by mareemonte | 2007-08-22 00:01 | | Trackback
京都 嵯峨釈迦堂大門町 おきな
b0048834_1141483.jpg


b0048834_058522.jpgb0048834_0583544.jpg
















写真左 鱧寿司、川海老、きゅうりもろみ漬け、一寸豆に生からすみをはさんだもの、ほおずきの中はごり  写真右 長芋そうめん 



b0048834_124921.jpgb0048834_13198.jpg





















写真左 鯖と鯛の刺身   写真右 焼いた鱧 梅肉添え



b0048834_1548100.jpgb0048834_16537.jpg



















写真左 冷たい炊きあわせ 鱧の子、冬瓜、蓮根、牛蒡   写真右  天然鮎の塩焼き



b0048834_181078.jpgb0048834_183779.jpg

















写真左 揚げ物 ぐじ、大茸、万願寺、宮崎産筍  写真右 南瓜のすり流し 


b0048834_1182074.jpgb0048834_119384.jpg
























写真左  じゃこ飯、漬け物(水茄子他) 写真右  水菓子



b0048834_1242857.jpgb0048834_1244840.jpg


































京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町11
075-861-0604
11:00-20:00
水休(祝日は営業、翌日休)
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅が最寄り


何故だか湯豆腐定食とかお豆腐料理が有名、と紹介される「おきな」さん。本当は酒のあてになるような一品料理がすこぶるおいしいのです。コース料理は設けてないので、おまかせでコースを作って頂きました。JR嵯峨野線嵯峨嵐山が最寄りで、車だと中京区のあたりからなら小一時間。遠いです。でも行く価値ある味でした。清涼寺や大覚寺見物の方が多いらしく、営業は通しです。午後の休憩時間がありません。営業時間内いつ行っても「すみません、昼の時間は終わっちゃったので」と言われることがありません。なのでゆっくり観光してから好きな時間に食事が出来ます。メニューは昼も夜も一緒。一階のカウンターは夜から使うようになります。(昼、夕方は座敷のみ)アラカルトのメニューも充実しています。うどんもお寿司もあるんですね。普通、なんでもある料理屋さんってお味はどうなの?と思ってしまうのですが、おきなさんは何を頼んでも間違いがない。お座敷で大人は美味なるコース料理を食べ、子供達はこれも美味なうどんやお寿司を食べる、という事が可能なのです。今回地元の食通の方に「是非おきなさんがいい」という事で連れてきてもらったのですが、本当によかった。京都の紹介本を見てもネットを見ても「おきな」が一品料理がおいしい、なんて情報はないんですよね。地元のネットワークでしか見つからない情報がまだまだ京都にはあるんだなあ、と思った次第でした。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-20 05:58 | 京都 | Trackback
京都 釈迦堂前 おきなの鮒寿司
b0048834_11463355.jpg



鮒寿司、好きな人は偏愛するだろうが、嫌いな人はとことん嫌いだろう。
きっついブルーチーズをもっときつくしたような匂いで、口に含めば含んだで舌先からこめかみから眉間から、目の奥からあらゆる所がツーン、とする。
一切れ、二切れ食べれば十分、と思うが、ある日突然思い出し、なんとしても食べたくなるのはどういうわけか。記憶の深くにこの味が刻み込まれるのだろうか。


釈迦堂前にある「おきな」さん。豆腐の有名店、森嘉の目の前にあるせいか湯豆腐定食が有名と京都本などには紹介されているが、実はこの店、一品料理が秀逸なのである。唸るほどうまい料理の数々はまたじっくり次回に紹介を。


ところで「おきな」の鮒寿司はまことによく出来た味だった。鮒寿司は店によって味わいに大きな差があるので、頼む時はいつも緊張するが「おきな」の鮒寿司は酸味といい、発酵具合といい、非常に私好み。一切れから注文出来るのも重宝。匂いがきつい食べ物が大丈夫で、お酒の好きな方は一度鮒寿司、お試しあれ。意見がまっぷたつに分かれるだろうが、好きと思ったらこの味、きっと忘れられない。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-18 12:53 | 京都 | Trackback
京都 嵯峨  森嘉の豆腐
b0048834_13861.jpg




ここのからし豆腐が好き。冷奴で食べてもよし、椀種にしてもよし。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-16 08:47 | 京都 | Trackback
京都北大路  ブラウニーベーグル
b0048834_15411.jpg


以前京都出身幼稚園ママからお土産でもらったブラウニーベーグル。今回の旅行で北大路へ行く予定があったので、ブラウニーベーグル詣でも予定に組み込みました。



午後2時くらいに店に行く。あれ?ここでいいの?って思うくらい空いている。というより客は私たちだけ。お店の人に「写真撮っていいですか?」と聞くと「どうぞどうぞ」と二つ返事。パシャパシャ撮っている間も誰も来ません。本当にここ、あのネットではなかなか買えない人気店だよね?間違えてないよね?と思うも、頂いたおいしいベーグルが棚に鎮座しているのが視界に入りました。やはりここでいいらしい。全種類のベーグルがふんだんに並んでいます。選び放題でなんであります(嬉)



今回違う種類を7つ買ってみました。確かにこの味。やはり美味。でもこんなにお店に商品がふんだんにあるならネットでもっと売ってくれてもいいのにな、と思ってしまいました。商売上手でんな。ふ。などと思いながらも近所に会ったらかなりの頻度で通ってしまうかと。どれ食べてもおいしいですから。外れがないってのがすごい。


http://www.browny-kyoto.com/bagel/bagel.html
京都市北区小山下内河原町50ー1
075-494-6610
7:00-19:30
日曜休
[PR]
by mareemonte | 2007-08-12 08:31 | 京都 | Trackback
京都北白川   如意の雲白肉(ウンパイロウ)
b0048834_9371157.jpg








私はこの画像だけでビールを飲むことが出来ます。(意味不明な自己主張)
キュウリと薄切り豚肉にタレがかかっているというシンプルな料理なのですが、
五香粉の香りがするタレが絶妙。今回大人数で行ったのでいろいろなメニューを頼みましたが、ウンパイロウが特に印象深かった。店の看板メニューだけあります。


如意(ジョイ)
京都市左京区北白川別当町23
075-724-5200
11:30-14:00
17:30-21:00(LO20:30)
毎週火曜休・第三水曜休
[PR]
by mareemonte | 2007-08-11 00:22 | 京都 | Trackback
阿多古さんのお札
b0048834_858915.jpg



火事を出さないように。
このお札を台所に貼っていると何故だか護られている気持ちになる。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-10 09:10 | 京都 | Trackback
青山  香咲のホットケーキ
b0048834_1395298.jpg



香咲
http://cafe-casa.com/living/living/living01.html
渋谷区神宮前3-41-1
03-3478-4281


先週の話。
京都の友人へのお土産を調達するので東京へ。
「香咲」へ寄ってきました。
ここのホットケーキ、おいしくて有名。
私は未体験ですが、スコーンやチョコレートケーキもおいしいのだそうな。

店内は薄暗くてどっしりした空気が流れている。
昔からの喫茶店、という印象。
そこがいい。


じっくりと作ってくださった珈琲とふんわり、しっかり焼き上がったホットケーキ。歩き回った体にどんなに有り難かったか。この店で休憩出来てよかった。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-09 08:38 | 美味な店 | Trackback
2007 トラットリア・ニーノ 2
b0048834_13414816.jpgb0048834_1350332.jpg





















b0048834_1353331.jpgb0048834_13551818.jpg























写真上左 鰻のサラダ、写真上右 シャラン鴨のソテー、ポテト添え。
写真下左 うにのパスタ、写真下右 カタラーナ。


2007年 関シェフの料理。シャラン鴨のソテーはそれはそれは味が濃く、全部食べられなかった。
鰻のサラダも味が濃い。

「味、濃いよ、関くん。どうしたの。」
とこの時に言えばよかった。本当に、本当のことを言えばよかった。遠慮なんてしなければよかった。2005年の頃の繊細で抜きんでた味付けは2007年には、なかった。

関くんな・・・・。今度のお店ではちゃんと味が安定しているんだろうか。勢いがあるときは素晴らしい料理を作るけれど、自分が店に興味がなくなると途端に味が落ちちゃうんだよな・・。
[PR]
by mareemonte | 2007-08-08 22:30 | 京都 | Trackback