インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
幼稚園年中さん 秋田杉曲げわっぱでおでん弁当
b0048834_22513823.jpg




三学期になってからもしかして初のお弁当写真でしょうか。あら〜。


寒いのでおでんです。
大根とこんにゃく、さつま揚げとちくわぶ。
ご飯は茶飯。竹皮にくるんでおにぎりにして持たせました。


おでんは色を薄く、形を崩さず煮るのがすき。
火は決して強火にせず、じんわりと熱を通します。
手間はかかっていませんが、暇はかかる料理です。
[PR]
by mareemonte | 2008-01-30 00:07 | お弁当 | Trackback
カファレルのチョコレート
b0048834_217144.jpg



元職場の方からの頂き物。
おいしく頂戴いたしました。ありがとうございます。

イタリア・トリノ出身のこのチョコレート、日本では神戸北野にお店があります。
[PR]
by mareemonte | 2008-01-27 23:58 | おやつ | Trackback
クノタカオキャラメル
カトルカールな毎日「近くて遠いけど ♪」にトラックバックさせていただきたいのですが、どうしてもどうしてもトラックバックがうまく出来ない私。なぜなの〜(涙)

このキャラメルおいしいですよね、amiさん!
[PR]
by mareemonte | 2008-01-25 10:09 | おやつ | Trackback
クノタカオキャラメル
b0048834_21212998.jpg





友達から送ってもらいました。
すごく、おいしかった。
いつもどうもありがとう。






2日前のこと。
幼稚園の行事があって、子供をいつもより早く幼稚園へ送っていった。
帰りに郵便局へ寄った。
別に深い理由もなくバッグの中をのぞいた。
いつもと気配が違う。
なに?
なんだ?





は!!!







鍵がない!


夫より早く家を出たので鍵を持たずに家を出てしまったのだ。


夫に電話する。


つながる。


留守電になっている。


「あの、もしもし、あのね、緊急の用事なので連絡ください。」


電話嫌いの私であるが、こういう時は異様にしつこい。

1分後また電話する。

「あのね、お忙しくて申し訳ないんだけどね、それがちょっと困っていてね、どうしてもどうしても連絡がほしいのね。それでね」

ツー。

留守電時間が切れた。


しつこい私は1分後にまた電話する。

「あのね、緊急ってのはね、うちの鍵を持ってこなかったの。家に入れなくて困るのね。連絡ください」


3回目の留守電を入れたあと夫から連絡があった。



「聞いた。」
「そうなの。悪いんだけど鍵、かしてくれる?」
「いいよ。」
「じゃあ駅についたら電話する。」
「了解。」









というわけでまことに不本意な形でお江戸に上京して参りました。
なんてったって幼稚園には自転車で送っているわけで、私のかっこはものすごーい防寒対策になっとるわけです。ミシュランのビバンダム君みたいにモッコモコのダウンに帽子なんてかぶっちゃってるわけです。化粧だってとりあえず申し訳程度ですし、それだってとれてるかもしれません。そんなかっこでおえどに!はなのおえどに!!


ひーん。


誰にも会いませんようにー。


念じ念じ小林稔侍。




神は見捨てなかった。私は誰にも会わずして鍵を受け取ることが出来たのだ!万歳!






そんな私はその日ラッキーな星座2位でした。ふ。
[PR]
by mareemonte | 2008-01-23 21:21 | おやつ | Trackback
それは、スライムなんかじゃ、ない。
b0048834_23264559.jpg










b0048834_2328652.jpg



しめ縄作ってるわけでもない。


b0048834_23285957.jpg



森の鍛冶屋でもない。



パパブブレに行ってきました。楽しかった。
[PR]
by mareemonte | 2008-01-22 07:25 | おやつ | Trackback | Comments(34)
中華粥
「チャイを片手に」2008/01/07の記事にトラックバックさせて頂いております。

b0048834_23531848.jpg


shika0220さんの記事を見て「これは香港で食べた青菜だ!今すぐ食べたい!」と早速作ってみました。



b0048834_23551237.jpgb0048834_2355463.jpg




香港での仕事の時、朝はよく外に食べに出ていました。自由時間がまったくといっていいほどない強行スケジュールの中で一人でフラフラ出来るのは朝の早い時間のみ。お粥を食べたり、フレンチトーストと鴛鴦茶を飲んだり(鴛鴦茶というのは珈琲と紅茶が半々になったものです)ホットコーラを飲んだり(暖めたコーラに生姜がはいった飲み物)、ささやかな楽しみではございましたが、あの時間が仕事への活力を生んでくれていたのだな、と思います。








shika0220さんのチンゲン菜のオイル蒸しの記事を読んでとても懐かしい気持ちになりました。尖沙咀のガンドンホテルの前にお粥屋さんがあって、2日に一度はそこで鶏肉とホタテのお粥を食べていたのですが、いつも付け合わせにこんな感じの青菜を頼んでいたのです。










中華粥は日本のお粥のようにトロ火では作りません。沸騰したお湯の中にゴマ油をまわしたお米を入れ、一時間ぐらいバンバン煮ます。お湯は沸騰させ続け、お湯が足りなくなってきたら熱湯を足します。ベースの味は粉末の貝柱と塩漬けにした鶏肉でとりました。お米がとろっとしたら出来上がり。お出汁が肉ベースなのでお粥といえども味にパンチがあり、朝食べると速攻働けそう!という気分になります。青菜のオイル蒸しはshikaさんのレシピで。お粥にいれて食べてもおいしいです。食器類は青菜のお皿、お粥のお皿、蓮華、全て香港の裕華国貨で買ってきたもの。

shikaさん、おいしかった!レシピどうもありがとうございます!!
[PR]
by mareemonte | 2008-01-16 00:28 | 香港 | Trackback | Comments(14)
おせち料理くりまわし  3:鯛の昆布〆
お正月にはおいしい魚が食べたかったので自分で漁に出て魚を釣り上げてきました。






b0048834_13223331.jpg


















んなわきゃーなく。




b0048834_13234110.jpg




近所のスーパーに買い出しに出掛けたところ、






お値ごろ価格でおいしそうな鯛が出ていたのでゲットして参りました。


b0048834_13386100.jpg



おせち料理ではお出汁を大量にひきました。かつを節と昆布の出汁だったのですが、昆布は再利用することに。出汁を引き終えた昆布の水分を拭き取り、酢を少量のばします。そこに食べやすい大きさに切った鯛を並べ、その上にまた昆布をのせます。トレイにのせてラップをして、一晩冷蔵庫で寝かせたら鯛の昆布〆の出来上がり。お出汁を引き終わった昆布でも十分仕事をしてくれます。(昆布は一番出汁のみの利用。追い鰹をして二番出汁をひいた昆布だともしかしたら旨味が弱いかもしれません)
[PR]
by mareemonte | 2008-01-11 13:49 | Trackback | Comments(16)
おせち料理のくりまわし   2:慈姑チップス

b0048834_1150437.jpg



おせちのお重の中では三の重に入っていた慈姑。我が家では暗黙の了解で誰も手をつけません。なぜなら慈姑は最後にこうして食べるから。慈姑は薄くスライスして油であげます。下味がしっかりついているからそのまま揚げただけです。大量の慈姑が一瞬にして消え去ります。揚げ物は子供に受けますね。



お正月番組。
「のだめカンタービレスペシャル」を2夜連続で見ました。ベッキーのターニャって配役どうなのよ?(漫画のターニャは豊満なロシア人)と思って見たら、あまりにもはまっていてびっくりした。ベキ子、あんたターニャだよ・・。竹中直人のミルヒ・ホルスタインもあれに慣れてしまったせいか、あの濃ゆいミルヒじゃなきゃ駄目!とまで思うようになってしまった。1夜目は漫画に忠実な描写が多く、より楽しめました。2夜目は2時間半でまとめなきゃいけないからきれいにまとめてしまおう、大団円を迎えてしまおう、という製作意図がチラチラ見えてしまいましたが、それでも楽しかったです。だけどのだめのリサイタル、モーツァルト→モーツァルト→ラヴェルの構成は残念。(原作だとモーツァルト→リスト→ラヴェル)やっぱり真ん中はリストでリサイタルの空気がガラっと変わるところを表現してもらいたかったです。

NHKのイチロースペシャル。
もう、びっくりの嵐。7年間イチローは奥さんのカレーをずっと食べ続けていた。しかも奥さんはカレーを食べないらしい。いったいどんなレシピなんだろう。私も食べてみたい。とてつもなく大きなお屋敷で「奥さん、掃除は一人でするのかな」とか「奥さん、掃除は誰かやとっているのかな、いや、このストイックな雰囲気、絶対人はやとっていなさそう」とか「奥さんの食事はなんだろう」とか気になる所満載でございました。しかしな、あの人は武士である。かっこいいったらない。それと奥さんも武士だと思いました。あのストイックな人を支えるのは更にストイックな人でないと駄目だろう。イチローと同時代に生まれて活躍をリアルタイムで見られる幸福感。
今年はもっと味あわせてもらおう。イチロー!!(と新年初吠え)
[PR]
by mareemonte | 2008-01-08 12:16 | 重箱 | Trackback | Comments(33)
おせち料理のくりまわし   1:ナッツ田作り
b0048834_20132447.jpg


ナッツ田作り、もうこれはおせちではなく、酒の肴として普段も頻繁に登場するでしょう。

ピーナツとカシューナッツをフライパンでじっくり空炒りしたところにおせち料理の田作りをいれてザっとからめだだけですが、とまらないおいしさでした。

ricette2さん、ありがとうございます。おいしかった!
[PR]
by mareemonte | 2008-01-07 20:16 | 重箱 | Trackback | Comments(6)
2008 あけましておめでとうございます
b0048834_18593383.jpg


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年のお節料理は柴田慶信さんの松花堂弁当箱を用いました。




b0048834_19163663.jpg


一の重

b0048834_1917520.jpg


二の重

b0048834_19174540.jpg


三の重

b0048834_1918819.jpg


四の重

b0048834_19184761.jpg


2007年正月のazumiさんのお節料理のしつらいがとても好きで、今年は私も真似して和紙と水引でお化粧してみました。白木に白の和紙をかけると清らかで清々しい印象になったと思います。水引は上手に結べなかったので、シンプルな一文字に。


お料理の詳細はまた明日文章を追加します。今日は年賀状の続きを〜(汗)
[PR]
by mareemonte | 2008-01-01 18:55 | 重箱 | Trackback | Comments(65)