インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大パルコ人2 高校中パニック!小激突!!感想  渋谷PARCO劇場
「あたしのおとーさんは俳優なの。皆川猿時っていうの。クライマーズ・ハイって映画に出たの。堤真一さんとか出てるやつ。その映画はおとーさんの大好きな地方ロケがあったの。前橋でロケがあって、なんでおとーさんがロケが好きかって言うと、ロケの後お酒をみんなで飲めるからなのね。その映画は山崎努さんとか遠藤憲一さんとかも出てて、おとーさんは年上の俳優さんとお酒を飲むのが好きなのね。で、その日のロケの終わりに誰かいないかなー、あ、遠藤憲一さんがいた、ビール2本くらいな、それで一緒に飲みたいって、憲一さんを誘ったのね。そしたらその飲み屋のカウンターにね、女の子がいたのよ。たぶんあれは○○の子だね、おとーさんの事みて『おにーちゃん?おにーちゃんでしょ?』って言うの。ずーっと言ってるの。『おにーちゃん!』って。そのうちだんだんめんどくさくなっちゃってお父さんは『そーだよ、おにーちゃんだよ』って言ったの。そしたら今度は『違う!おにーちゃんじゃない!』ってその子言うの。これが前橋おにーちゃん事件ってやつ。地方ロケはいろいろあるのよ~。」

この台詞は皆川ナマズ(皆川猿時)のものなんだけど、どうもアドリブらしい。脚本にはないらしい。それにしてもながっ!アドリブにしてはながっ!

b0048834_1663041.jpg



押忍!メカの次はバカだ!
バカとロックと短ランとジャージとタバコとタイマンとうまい棒とプレハブと新田恵利の「冬のオペラグラス」とエロ本とバカ。
略してバカロックオペラバカだ。
近未来なのに昭和だ。20代30代40代の不良学生がロックを歌いながら高校中で小激突!
そんなの今しかできねえよ!バカ!

宮藤官九郎


作・演出宮藤官九郎

音楽綾小路翔、上原子友康(怒髪天)、宮藤官九郎、
小園竜一、坂本慎太郎、富澤タク、益田トッシュ、
三宅弘城、向井秀徳、横山剣(クレイジーケンバンド)※五十音順

出演佐藤隆太、勝地涼、永山絢斗、川島海荷、三宅弘城、
皆川猿時、少路勇介、よーかいくん、宮藤官九郎、坂井真紀、綾小路翔

b0048834_167754.jpg

2014年の私のスケジュール帳。あほだ。


12月28日 マチネ (渋谷PARCO劇場)

超絶に面白かったです。
1幕80分、休憩15分、2幕80分、合計3時間の長丁場の舞台でしたが、長さは全く感じず。話は高校間の抗争とか友情とか、一応あるにはあるけど、あんまりなくてもいいというか、主題とかそういうのは全く気にならないというか、そもそも主題とかないかも。あと新田恵利は出てこないかも。ただひたすら3時間ぶっちぎりで小ネタと下ネタとバカで構成されていたお芝居でございました。でも演出の構成はすごく緻密だった。沢尻ピリカ〈三宅弘城)とムカデ(佐藤隆太)がPARCOの本屋に行ってエロ本を買う中継を大画面で写しながら、芸能人水泳大会みたいに地下之チカ(川島海荷)が舞台で歌ったり、2幕の初めに1幕のおさらいをしてみたり、登場人物がゲームキャラになって画面に映し出されたり。その隅々まで行き届いた演出とクオリティの高いバカさ加減にいちいち感動しちゃった。「マカロニほうれん荘」と「「がきデカ」と「湘南爆走族」と「ビー・バップ・ハイスクール」を足して混ぜたような感じっていうんですかね。不条理のギャグマンガ+エロギャグ+ツッパリ漫画+サイコーのロック=高校中パニック!小激突!!。漫画の世界を実写化してこんなに面白くしちゃうクドカンは本当に天才なんだと思った。いやー、えらいもん見ちゃったよ。

b0048834_1685520.jpg
b0048834_169727.jpg

聖ファイヤーバード高校は進学校。もう一度言う。聖ファイヤーバード高校は進学校。

また音楽が素晴らしいのです。オープニングの高校中パニック!のテーマにはやられた。しょっぱなを宮益坂わたる(綾小路翔)が歌うんだけど、これがかっこいいんだわ。声質が曲にすごく合っていた。音楽は怒髪天の上原子さんや向井秀徳さん、クレイジーケンバンドの横山さん、益田トッシュさん、富澤タクさん、小園竜一さん、坂本慎太郎さん、気志團の綾小路翔さんが曲を提供。劇っていろんな人が作った音が入るとすごく豪華になりますね。どの曲も個性的だから、舞台がカラフルになって、ボリュームが出る感じ。

今週末に愛知公演があるのであらすじの派手なネタバレは控えます。

b0048834_1695858.jpg

役者さんのこと。

佐藤隆太さん
尊敬するのは松岡修造、好きなタイプはクルム伊達公子、テニス部と間違えてテニスミュージカル部に入ってきてしまった聖ファイヤーバード高校のムカデ役。小学生の頃、カゼギミの父にカゼギミの代わりに殴られ過ぎて痛みを感じない体になってしまった。テレビで見る通りの好青年だったです。

勝地涼さん
冒頭ですぐに殺されてしまうカジツ、グレッジ工業高校に進学する風間カゼギミの二役。「あまちゃん」の前髪クネオで1日だけの登場だったのに、とっても話題になった勝地さんは正統派のイケメン。がしかし、自分の容姿を無視したはじけっぷり。ほぼ全裸のような恰好で全身冷えピタ貼って全力で音外して歌う姿(音痴設定なので)に役者魂を感じました。長ラン着て「おいこら、おいこらー」連発の広島弁が似合ってらした。

永山絢斗さん
「すいまティン!」のティンはティンカーベルのティン。謝りながらも輝く的な神フレーズを使う駒田先生はグレッジ工業高校の新任体育教師。一幕目は気弱そうな教師だったのに、二幕になったらヤンキー先生になっていた。「ヤンキーが先生になったんじゃなくて、先生がヤンキーになったんだから、先生ヤンキーじゃけ、こらー!」と叫ぶ姿は本物のかほりが(笑)

川島海荷さん
カゼギミに「ちっちゃくてー、かわいくてー、かわいくてー、ちっちゃくてー、いもうと。」とつぶやかれる地下之チカ役。この舞台の中で唯一まともでアイドル全開。「まっしぐら!ブリキュア!」「走れ!アグレッシブ先輩」を歌うチカちゃんはアイドルの王道を走りまくりで可愛かった。がしかしピアノもしょえますし、ケリもいれますし、パンチも強いです。

三宅弘城さん
沢尻ピリカとDJボビーの二役。そしてそしてそして!ロックミュージカル・ドラム担当。三宅さんのドラム、かっこいい!沢尻ピリカの上半身丈詰め、長いスカートのスケバンないでたちでドラムをたたく三宅さん、ほんっとに素敵。お客さんを馬にしてのハードル、乱闘シーン、器械体操をやってらしただけに身体能力の高さが際立ってらしました。実際の乱闘になったら、きっとこの中で一番強いと思う、三宅さん。「青春のおちこぼれ」で風を受けながらソロで歌う姿が素敵でした。わはははは!

皆川猿時さん
皆川ナマズ、皆川S太先輩、ブリキュアのどんぶり役。私の席からとても近い位置でお顔を拝見しましたが、実はイケメンなんだな。やばくNIGHT☆JAPANをスイートに歌いながらも笑いをとれる猿時さん。去年拝見した「ふくすけ」でもカッ飛ばしてたけど、さらに今年はパワーアップしてたね。どのシーンも針が振り切れるくらいの高いテンションで、やっぱり面白い。猿時さんが出てくると笑いがしまるというか、もう、立ってるだけで面白い。この劇の主人公はムカデとカゼキミみたいだけど、私は主人公はS太郎先輩だと思ってます。

少路勇介さん
小路ゆうすけ・小路ゆうすけ!?・小路ゆうすけ~・小路ゆうすけA・小路ゆうす子・小路のぼる・小路やっぱゆうすけ・小路ゆうすきん 7つ子役+妹のゆうすきんで合計8役。出てくるたんびに死んじゃうから衣装も変わるし、サックスは吹くし、レ・ミゼラブル風に絶唱するしで大活躍でした。お疲れ様の言葉しかありません、と夜代先生も言ってたけど、本当にお疲れ様でした。「小路家の家系図」はギザギザハートの子守唄っぽかったね。あとどの歌か忘れちゃったけど、岩崎良美の「タッチ」っぽい曲もあったな。

よーかいくん
地下之よーかい役。バカヅラだけど、トイレに行ったきり帰ってこないような宮殿のような家に住むチカちゃんのお兄ちゃんでものすっごい金持ちのボンボン。ロックミュージカルの中ではベース担当。ガンッガン弾いてました。

宮藤官九郎さん
カゼギミの父とグレッジ工業高校の学生、舘シロヒ役。カゼギミの父はエンジニアです。
b0048834_21144198.jpg

こんなの作ってます。

あと2億あったら手がコマネチ!となるらしいが、貧乏だからできないのであります。
ロックミュージカルのシーンではギター担当。官九郎さんってギター、うまいのな。2役やって、ギターも弾いて、すっごく忙しそうでした。「あまちゃん」であんなに有名になったのに、相変わらずココロはしけた青春を送る女子としゃべれない中学生みたいで、なんと素晴らしいのでしょう。ファミレスで夜代先生とピリカと歌を歌うシーンで一番楽しそうに歌っていた官九郎さん、もーぜったいシアターコクーンの乱に出てくる御方のような大家になってほしくないわっ。いつまでも不良にもなれず、女子としゃべれない、もてない中学生の心を忘れないでほしいわっ。

坂井真紀さん
聖ファイバーバード高校の先生、ウィスパー夜代役(ウィスパー夜用ではない)、グレッジ工業高校のヤンスー、漫画家のよもぎ役。いやもう、坂井さんは・・・・。こんなにすごい女優さんだとは存じ上げず、大変失礼致しました。「S太郎君、やめてあげて!彼、死んじゃう」と「夜になったら電話しな。ブラ買ってやるよ」の台詞にやたらはまってしまいました。巨乳のウィスパー夜代先生のセクシーぶりとヤンキーぶりはヤヌスの鏡みたいだったよ。そしてヤンスーの時のグレッジ工業高校の校歌を歌う坂井さんはぶっ飛んでた。最後に男の人喋ったのは6年前で、その人とはラインでつながってる漫画家よもぎのオタクぶりもいけてた。もー大好き。大好き―!

綾小路翔さん
宮益坂わたる、道玄坂クリステル、ブリキュアのオレンジ役。
b0048834_16104250.jpg

学ラン姿の芸能関係者は結構いるけれど。大川豊興業とか、
b0048834_1610578.jpg

コンドルズとか。でもあくまでも学ランは衣装な雰囲気である。
b0048834_16214018.jpg

がしかし気志團は本物臭がする。と思ったら本物のヤンキーだったんですね。

綾小路さん、舞台に出られるのは初めてだそうですが、堂々としたもの。「このボラギノール臭がする、うんこ臭い尻!」と皆川猿時さんにアドリブで台詞をふられても、全く笑わずにそのまま台詞を返していていらした。すごい集中力。クドカンは肩ふるわして笑ってたもん。皆川さんが台詞でタイマン張っても全く動じないのが本物のヤンキーだった。ヤンキーはタイマンに強いね。翔やんは当然のことながら歌がうまくて、ちょーかっちょよかった。やっぱ男はリーゼントに長ランだね!と思わせる説得力のある佇まい。(あら、私はあらぬ方向へ向かい始めているのか?)ゴキブリTONIGHTの色気のある歌いっぷり、まっしぐら!ブリキュアのブリオレンジのアイドルぶりもよかったです。「郵便局のはす向かい!昔プロント、今ローソン!」の台詞もよかった☆

この舞台、生で観られて本当によかった。
これから見る愛知の方っ!めっちゃめちゃ羨ましいですっ。全力で楽しんじゃってくださいっ!
by mareemonte | 2014-01-23 21:45 | 劇やら映画やら
女子中学生のお弁当87
b0048834_9192844.jpg


ご飯
胡麻のふりかけ
梅干し
プチトマト
パプリカと牛肉、春雨の炒め物
ブロッコリーとエビのあえ物
鶏肉のニンニク焼き

ホットプレートを買った。たこ焼きの鉄板もついてる。30個いっぺんに焼けるやつだい。
by mareemonte | 2014-01-16 09:30 | お弁当
野田地図「MIWA」2013年10月
b0048834_9481083.jpg


1992年4月号のJJで野田さんと美輪さんの対談があった。野田さんは美輪さんと同じ格好をしての対談だった。あまりのビジュアルの衝撃に今でもそのページの二人の写真は覚えている。その対談は連載で、いつも野田さんは女装をしていて、いつも、誰に対しても面白くてシニカルで辛辣な事ばかり言っていてた。牧瀬里穂さんとか出てたと記憶している。当時の私は演劇に全く興味がなく、「なんでこの人、こんな恰好で面白くてきつくて酷いことばっか言ってるんだろう」と思いながら読んでいた。(読み物としては面白かったから。)ただ、美輪さんの時の対談は違った。どんな対談だったかよく覚えていないけれど、いつもの辛辣さはなくて、美輪さんに対しての尊敬が全面に出ていた。それが印象的だった。あの記事読みたいな。当時の私にそのJJ、捨てずにとっておきな、と言ってやりたい。

2014年1月13日追記 JJの野田さんのページ担当だった方から野田さんの1992年4月の記事を送って頂きました。本当に有難うございます!!!!!
「野田秀樹ミーハーの殿堂」という連載。そうだった、そうだったよ!懐かしい!

ミーハーの御誓文
1ミーハーの基本は、おばさん
2ミーハーはユーメーなものが好き
3好きだからこそ、ちょっといぢわる
4「ほんとのとこはどーなの?」が口癖
5家庭の話をしたがる
をコンセプトに野田さんがゲストと喋りまくるというものでした。おばちゃんの目線でのインタビューだから女装だったんだね。今、気が付いた。しかし改めて読むと本当にひどいことばっかり言ってるなー(笑)野田さんも酷いけど、美輪さんが酷い!(爆笑)今は皆に尊敬されて聖人君子みたいな印象だけれど。とても酷いのでここに書くのは自粛します(爆)そして何が驚くって20年以上前の記事なのに美輪さん、変わらない。外見が変わらない―。野田さんはものすごく若い。めちゃめちゃ若い。20年前のJJって前半は女子大生向けのファッション誌だったけど、後半の読み物記事ははっちゃけたものが沢山あったんですよね。宇宙飛行士の向井千秋さん(当時)の恐ろしいほどぶっちゃけたインタビューとか。すんごく面白かったんだよなー。

b0048834_9482477.jpg

2013年 10月12日ソワレ 東京芸術劇場

MIWA                                     宮沢りえ
赤絃 繋一郎(幼恋繋一郎、初恋繋一郎)               瑛太
マリア (継マリア、 継々マリア、赤絃まりあ、松葉杖の少女)   井上真央
最初の審判(通訳、ジュルルデ・ツーヤク、青年刑事)        小出恵介
ボーイ (ボーイ転じて先生、ギャルソン)                浦井健治
負け女(女給、チャチャチャ・マンボ)                   青木さやか
半・陰陽(父、日影陰気、日向陽気)                  池田成志
オスカワアイドル(MISHIMA)                      野田秀樹
安藤牛乳                                   古田新太

雲の上では明日地上に生れ落ちる命達が行列している。最初の審判(小出慶介)が踏み絵をさせている。男性器の踏み絵を踏めたら女。踏めなかったら男。男でもなく女でもないMIWA(宮沢りえ)が迷いながら自分の順番を待っている。女にしか見えない外見。でも踏み絵は、踏めない。踏み絵に躊躇していると、最初の審判に「お前のような化け物は世の中に生まれ降りてはいけない」と言われる。地上に降りてみたいMIWA。
そこへ別の化け物が鉄砲玉みたいに走りこんできた。勢いよくMIWAの手を絡めとり、二人は地へ落ちていく。MIWAの手をとったのはアンドロギュヌス(古田新太)。
アンドロギュヌスは男でもあり、女でもある。小さいMIWAはアンドロギュヌスと発音できない。安藤牛乳、と言い間違え、アンドロギュヌスは安藤牛乳と呼ばれるようになる。


地上。
長崎。
ポルトガル、ロシア、オランダ、イギリス、朝鮮、中国、さまざまな国の人々がそれぞれの容姿で、それぞれの暮らしを営んでいた。海を越えて渡ってくる食べ物、映画、音楽。カラフルな色で彩られた街。色をたっぷり含んだ街。長崎は色気のある街だった。そこに一人の赤ん坊がマリア(井上真央)の体を通してやってくる。男でもなく女でもないMIWAの魂と、男でもあり女でもあるアンドロギュヌスの魂は玉のように美しい肉に一緒に宿った。赤ん坊は男の子で、臣吾と名付けられた。ボーイ(浦井健治)や女給(青木さやか)が赤ん坊を見てあやしている。

MIWAは自宅で経営しているカフェや料亭、近所の女郎屋で男女の色恋、裏切り、別離などを間近に見ながら、映画を見て、音楽を聴いて、美術骨董屋で美しい某かを眺め、育っていった。母は二人目。MIWAを宿したマリアは早々と死に、継マリア(井上真央)に可愛がられてMIWAは成長する。

やがて戦争が始まる。
劇場にかかる演目が変わった。ボーイは白と黒の箱の中に納まってしまった。
MIWAは毎日背中に防空頭巾を背負い、絵を描いている。
美しく育ったMIWAは疎開で長崎に来ていた幼恋繋一郎(瑛太)に恋をした。

その日も絵を描いていた。
窓の外が光った。
こんないい天気の日に、と思うやいなや轟く爆音と地響き。たちこめる煙、爆風、空襲警報。涙、叫び、血、火ぶくれし、ずるむける皮膚、地面に落ちる肉塊、骨。郵便配達夫、医者、学生、主婦、子供、工員、街中に死の灰が降る。ボーイ転じて先生が生き残った人間の点呼をとる。幼恋繋一郎は呼んでも返事をしない。


b0048834_10371472.jpg



アメリカ人記者と通訳(小出恵介)にその日、その時間何が起こったかを聞かせるMIWA。
「この爆弾は天罰だ。この原爆のおかげで、戦争が終わった。今、この同じ時間にアメリカではパーティーが始まっている。原爆を投下し帰還した少佐が報告する。将軍が「それでこのパーティーに遅刻したんだな」と言う。会場は笑いに包まれる。」
アメリカ人記者の言葉を通訳がMIWAに伝える。
「その口からどんな言葉が出てるか、わかってる?」
通訳に尋ねるMIWA。
「自分は通訳しているだけだから」答える通訳。

帰ろうとするアメリカ人記者と通訳に
「僕はあの時十歳だった。僕の話はまだ終わらないんだ」
と立ちはだかるMIWA。16歳になっている。
「観客は一人いればいいだろう。もっと君の話が聞きたい」
MIWAに話をせがむオスカワアイドル(野田秀樹).
b0048834_10372326.jpg


焼野原で四葉のクローバーを探すMIWA。初恋繋一郎(瑛太)に渡すためだ。二人で映画に行く初恋繋一郎とMIWA(と安藤牛乳。)三人目の母、継々マリア(井上真央)は同性愛者のMIWAを疎んじて東京へうっちゃればいい、と言う。映画を見ながらうつむくMIWA。映画の中の愛は男と女だけのもの。男と男が愛し合ってはいけないのかと思い悩む。そして同じ肉に宿りながら沈黙を続けていた安藤牛乳が歌いだす。初恋繋一郎はその歌声を賛美する。
「君、絵より歌のほうがいいよ」
そして初恋繋一郎が向かった東京へMIWAも向かう。音楽学校に入る為に。

駅に迎えに来ている初恋繋一郎の腕には婚約者がぶらさがっていた。
「ここは長崎じゃないのよ。男同士は恋人同士とはいわない。その字は恋じゃない。変よ。東京では隠れていたほうがいいわよ。」

こういう時に限って心の中に安藤牛乳はいない。

b0048834_12591947.jpg



倫巴里。銀座にあるシャンソンの殿堂。MIWA(と安藤牛乳)は負け女(青木さやか)と連れ立ってオーディションを受けに行く。結果はMIWAだけ採用。倫巴里のオーナー、半・陰陽(池田成志)がMIWAの歌声を聞いてついに見つけた、と興奮している。
MIWAは倫巴里のスターとなり、常連の心を掴んだ。オスカワアイドルはMIWAの信棒者となり、店に通い詰めた。ここのシャンソン歌手はエリートばかりなんだからすごいよ、とギャルソン(浦井健治)は言った。

半・陰陽はこの店をMIWAに任せたい、という。自分は映画を撮りたいからと。主演は赤絃繋一郎(瑛太)。MIWAはまた繋一郎と恋に落ちていく。

倫巴里にギャルソンの家族が押し掛ける。
「この子は子供のころから四葉のクローバーなんかを集めて気色が悪かった」
「僕、気色が悪かったですか?」
「ずっとね」
首を吊るギャルソン。
ギャルソンの母親に激高する安藤牛乳。おまえの言葉が子供を殺したと叫んでいる。MIWAの中の安藤牛乳が暴れだす。やめろとMIWAが制しても安藤牛乳は怒りを止めない。

MIWAと赤絃繋一郎は深い仲になっていく。赤絃繋一郎は映画スターで、寝る間もないくらい忙しいけれどMIWAとの時間は作る。MIWAとの逢瀬が彼の安らぎだった。
でもその仲も引き裂かれることになる。赤絃繋一郎の妹がMIWAとの仲に嫉妬したのだ。兄妹の恋と男同士の恋。禁断の恋同志が一人の男を取り合う。MIWAは繋一郎をあきらめた。これでいいのよ、と。

ラジオが聞こえる。そのラジオは赤絃繋一郎が事故で死んだことを告げた。
歌えなくなるMIWA。
MIWAの楽屋を訪ねるオスカワアイドル。海の底へ潜れば失くした宝は見つかるという。

海の底へもぐると安藤牛乳がいた。
「どうしたの」
「なにが」
「もどってきた」
「臣吾、世話になったね。ありがたかったばい。このCDもらっていくね」

海からあがり、ヨイトマケの唄を歌うMIWA。一度海に沈んだMIWAは海面にあがり、歌い、また喝采を浴びるようになる。楽屋を訪れるMISHIMA(野田秀樹)

「歌声が戻りましたね」
「おかげさまで、オスカワさん」
「いえ、僕は三島由紀夫と言います。今まで僕の体に住んでいたアンドロギュヌスがお世話になりました」
「あなたのアンドロギュヌス?」
「オスカワアイドルは僕の中の化け物だったのです。でも、さようならを言いに来ました。」
「あなたのアンドロギュヌス、どこに行ったんです?」
「これから市ヶ谷の方に」

MISHIMAは自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自殺をした。

倫巴里。倫巴里は閉じることとなった。
「倫巴里の役目は終わったから」というありきたりの答えを用意してたんだけどね。じゃね。と半・陰陽が挨拶する。
楽屋で支度をするMIWA。
青年刑事(小出恵介)が安藤牛乳屋の倅を見つけた。路上で死んでいたので、亡骸を引き取ってください、とMIWAに告げにきた。
「安藤牛乳は誰を殺めたの」
「母親だ。男を愛していることをなじられたのさ」

倫巴里で歌う最後の時。
愛するものが目の前でどんどん死んでいく。もう立ち上がれない、と言うMIWA。
そこに負け女が出番の時間だと告げに来る。
「美輪さんて。生きていてつらいことなんてなかったでしょう?」
「あるわけないでしょう。」

舞台に向かうMIWA。
愛の賛歌。
喝采。
幕が開く。

b0048834_10373554.jpg

いつも野田地図の芝居は「こここ、この舞台は理解出来るんだろうか」と不安になりながら見ているですが、今回の野田地図はとても分かりやすい芝居でした。美輪さんの出生から美輪明宏になるまでが時系列を追った作りになっていたからかもしれません。パンフレットには出鱈目な物語とあったけれど、それほど出鱈目でもなかったし。

配役はMIWAの宮沢りえさんと安藤牛乳の古田新太さん以外は皆、複数の役についています。場所と時間を変えながら、名前と肉体を変えながら同じ魂が何度も蘇る。美輪さんがご自身を天草四郎の生まれ変わりと公言されているからこのような設定になったのでしょうか。この全体を覆う輪廻転生の世界観は色鮮やかな幻のようでありました。

宮沢りえさんは美しかったです。人の心を惑わせるまでの美しさを持つMIWAはりえちゃんにぴったりの役。りえちゃん自身が類まれな美貌だしね。がしかし、同じ肉体に宿るもう一人の魂、アンドロギュヌスの古田新太がすごかった。しょっぱな登場から古田さん、金髪で奇抜な衣装の今の美輪さんそのものなのです。もう、それだけで面白いわけです。その上、声がいいし、動きもピシッと決まる。お酒飲み過ぎていかにも不摂生そうな顔してんのに、かっこいいとはお世辞にも言えないのに、なんだかとてもやたら目立つ。それで、どうしても古田新太を目で追ってしまう。オーラというかパワーというか、なんかそのようなよく分からない見えない何かが古田さんにはあるんだよね。りえちゃんの演技、貫録もあって大女優の風格もあって、本当によかったのに、古田さんなんだよな・・・。

オスカワアイドルというアンドロギュヌスを同じ肉体に宿している三島由紀夫は野田秀樹さん。変な額縁さげて登場していかにも変人なのだが、MIWAを精神的に支える著名な作家、という役どころ。三島さんと美輪さんの交友については美輪さんご自身がいろいろなところで語られているし、これはきっとそのままの話なんだろうな。三島さんは美輪さんの歌と、容姿と、美輪さんご自身をきっと深く愛していたのだろう。
昔、某女優のご母堂と食事をしたことがある。その方は昔市ヶ谷に住んでいて、三島さんの生家のわりと近所だったそうだ。夏の旅行もいつも同じ時期に同じ伊豆の今井浜東急。三島さんは早朝からホテルの敷地で剣道の竹刀を振っていて「なんで平岡さんとこのぼっちゃんは剣道やってるのかしらね。海に来たんなら泳げばいいのに。」と噂の的となっていたそうだ。その頃の三島さんはなまっちろくてひょろひょろしていて、折れそうな子供だったらしい。自分の中のアンドロギュヌスを飼い慣らせなかったオスカワアイドルは市ヶ谷で割腹自殺をしてしまった。三島由紀夫に美輪明宏のような天性の美貌が備わっていたとしたら、運命は変わっていたのだろうか。

倫巴里の経営者、半・陰陽の池田成志さんもよかったなー。怪しいおっさんまるだしで(ほめてます)今回の芝居は池田さん然り古田さん然り、熟練したおっさん俳優の力技がすごかったです。若手もみな、頑張っていたし、よかったのだが、おっさん俳優がなにしろよかった。これぞ舞台の面白さだよねえ、ルックスじゃないところが(ほめてます)

がしかし、この私の感想は舞台半分より後ろで観た人間だからこそらしい。メタルビーズ教室でなんと一番前の席で観劇された方がいらして、その方曰く「りえちゃんは顔が崩れない。ずっときれいなままで嘘みたいだった。古田さんは…汗が・・・・。顔がどんどん・・・・・」とのこと。舞台は見る席でだいぶ印象が違うみたいですねー。

そんな訳でMIWA、良かったです。さすが野田さん。次回作は2015年なんですね。2014年は野田地図見られないのかあ。嗚呼。次回作、首を長くしてお待ちしております。
by mareemonte | 2014-01-13 16:21 | 劇やら映画やら
おかずの素 9
b0048834_22362016.jpg

かぼちゃとクリームチーズ、カシューナッツ、蓮根のサラダ。愛用している「つくりおきサラダ」という本から作ってみた。本より蓮根が倍くらい入っている。カシューナッツなど家にあったもので代用している食材もあって、本通りには作ってないけど、おいしかった。
b0048834_22364096.jpg

パプリカと牛肉のマリネ
海老とブロッコリー、ゆで卵のサラダ
タコとモッツァレラチーズのサラダ
アボガドと玉ねぎと牛肉のサラダ
この辺は本を参考に何度も作っている。



本当にこの本はよく使う。料理本って使わないものはほぼ使わなかったりしますよね。
さー、今日からお弁当です。頑張るぞ!
by mareemonte | 2014-01-07 06:15 | 台所
おせちの詰め方写真まとめ
b0048834_16465319.jpg

2015年のお節料理。実家の母の具合が悪く、お節料理を実家に運んで一緒に食べた。横浜の私の家から実家までは2時間半くらいかかるので、お刺身など生ものは避け、タンパク質類は全て火を通したもので献立を組み立てた。

b0048834_22282590.jpg

2014年は喪中のお節料理となりました。
一の重
b0048834_22284326.jpg

二の重
b0048834_22285776.jpg

三の重
2013年は中国で年末年始を迎えたのでなし。
2012年は北海道で年末年始を迎えたのでなし。
b0048834_23393977.jpg

2011・一の重
b0048834_2340860.jpg

2011・二の重
b0048834_23401844.jpg

2011・三の重
b0048834_23402944.jpg

2011・四の重
b0048834_23423097.jpg

2010年北海道で年末年始を迎えたのでなし。
2009年
b0048834_2353374.jpg

一の重
b0048834_23424451.jpg

二の重
b0048834_23425664.jpg

三の重
b0048834_23435320.jpg

四の重
b0048834_23451314.jpg

2008年
b0048834_23452493.jpg

一の重
b0048834_23584093.jpg

二の重
b0048834_23454030.jpg

三の重
b0048834_23463015.jpg

四の重
b0048834_23465528.jpg

2007年の一の重
b0048834_23472572.jpg

陶器の重箱
by mareemonte | 2014-01-06 22:31 | 重箱
ブルガズ・アダ 麻布十番店
b0048834_1255138.jpg


ブルガズ・アダ麻布十番店で忘年会がありました。(2013年12月)

・ひとくちのお楽しみ
・トルキッシュブレッド
・ミントとヨーグルト、オリーブオイルを使用し焼き上げたポアチャ
・14世紀~19世紀のメゼ(前菜)の盛り合わせ
・本日のスープ(バルックチョルバ) 
・14世紀~18世紀のレシピの中から この日はヒラメを10分ハーブでマリネしたもの。アサリベースにバジルとレモンの風味で味付けしたもの
・本日のサラダ 焼き茄子とトマトのピューレのスープ フェタチーズ
・本日の肉料理 
 1 マリネした子羊フィレ肉に砕いたトルコ産ピスタチオと地中海ハーブを贅沢にコーティングした香ばしい香り際立つロースト(15世紀)
 2 生後3~4か月の乳呑み子羊のチョップ エーゲ海地方の自生ハーブ(ケキッキ)が香る柔らかくジューシーなグリル(15世紀)
 3 スライスアーモンドをまとったシャロレー仔牛フィレミニヨン オーブンでじっくりと焼き上げ旨味を閉じ込めて(14世紀)
 4 地中海産松の実、ザンテカランツ、レーズンのピラウ(ピラフ)をサワーチェリーの旨味を凝縮した搾汁で炊き上げマリネしたヒナ鶏モモ肉でロールしたロースト ナツメグの香り サワーチェリーのほのかな甘みと爽やかな酸味のアクセント(14世紀)
 5 焼き林檎と仔羊フィレ肉のグリル すりおろした林檎でマリネした仔羊フィレ肉を炙り焼きに シナモンの香りのグリル焼き林檎とアップルソースを添えて(14世紀)

私は2を。ご一緒してくださった方は1、4を。

・本日のデザート(マハレビ)
・チャイ

14世紀~15世紀の頃にもうこんなすごい料理をトルコの宮廷では食べられていたんですかねー。オスマントルコ、すげい!ご一緒した方と「きっと宮廷の厨房には奴隷が沢山いて、一生ピスタチオだけ剥いている人とか、ナツメグすりつぶしている人とかいたに違いない」とうなづきあいました。トルコの宮廷料理、ものすごい手間暇のかかりかたです。そして美味しい。新しくて小さいお店なのにこの日は満席でした。
by mareemonte | 2014-01-06 10:09 | 美味な店
2014 喪中の場合のお節料理
b0048834_16462166.jpg

今年は喪中だったので、お節を作る予定はありませんでした。が、旅行の予約も思うところが取れず、結局家でまったりすることに。それじゃあ食べる物どうしよう、といろいろ調べてみたのですが、喪中の正月に何を食べるかってはっきり決まってないみたいなんですよね。寿ぎの雰囲気に作りこまなければいいのかなあ、と思って結局お節料理を作ることにしました。お重は3つで、ご飯ものは手巻き寿司を。お雑煮はなし。人参などの赤い食材は用いず、むきものなどはほぼ作らず、飾りも少なくしてシンプルなお節となりました。

b0048834_1647618.jpg

一の重
栗きんとん
黒豆
大根のなます(いつもの年は紅白なますですが、今年は大根の白のみのなますで)
菊花蕪
かまぼこ(白のみ)
田作り
たたきごぼう
b0048834_16434524.jpg

二の重
鶏の塩焼き
卵焼き(小5娘作)
里芋の白煮
蓮根の旨煮
椎茸の旨煮
松笠くわい
こんにゃくの旨煮
b0048834_16435669.jpg

鰤の照り焼き
煮豚
ローストビーフ

b0048834_1644741.jpg

今年は上の娘、自分のお小遣いを貯めてようやく手に入れたipodに夢中で全くお節料理、手伝わず。下の娘は卵焼きを焼いたり、たたきごほうの胡麻をすったり、ちょこちょこ手伝ってくれました。手伝いの手があると本当に楽なんだよね・・。上の娘よ、来年は手伝いなはれ。かーさんはあんたの手を待っている。
by mareemonte | 2014-01-01 17:40 | 重箱