インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
調味料は少数精鋭部隊で。
b0048834_22181349.jpg


我が家は転勤族。今、横浜に住んでいますがその前は岐阜、その前は滋賀にいました。
滋賀は新婚だったのでそれこそ身一つで新しい所に入り、そこで一から揃えていくうような状態でした。そしてそろそろ落ち着いてきたかな、という頃に

 「転勤だよ」

引っ越し。初めての体験でした。
おまかせパックだと割高になるので持ち前のケチ根性が頭をもたげ
「もちろん自分でするわよ〜」と鼻息荒く意気込んだのはいいのですが。

引っ越しってこんなに大変だったんだ

滋賀にいる2年半の間に京都の陶磁器祭りに行っちゃ買い込み、滋賀の信楽に行っちゃ買い込み、三重の伊賀まで足をのばしてまで買い込んだ陶磁器、これ、どぼじたらよいのですかっ

転勤が決まってからというもの毎日毎日毎日毎日毎日毎日暇さえあれば食器の梱包をしていました。だって割りたくないんだもん、眉間にしわ寄せて真剣に選んで買ったものばっかりなんだから。

発狂寸前で何とか終わった陶磁器の梱包でしたが、さらに立ちはだかる大いなる壁がすぐさま襲ってきました。

使いかけの調味料たちです。

これにはほとほと困りました。
「捨てちゃえばいいじゃん〜〜」と言う人多数でしたが、なんといっても、ほれ、ケチだからさ(泣笑)捨てられないんですよ、えいっ!と。
結局自分の車の自分の座席の足もとに積んでなんとか運んだのですが、これでほとほと台所用品を増やすことに懲りてしまったんです。

それまではハーブソルトやらエスニックのなんちゃらやら、いろんな国のいろんな調味料を買い揃えていたのですが、よくよく自分の生活を見直すと食事の大部分が和食だったんですよね。8割方は和食。その他、中華と韓国料理があってたまーにイタリアン。しかも相当和風アレンジ(爆)
だから死蔵品と化している調味料がとても多かったんです。

岐阜にいる間に意識して使いづらい調味料を使ってしまって今、持っている調味料は殆ど和食で用いるものだけです。
砂糖、塩、酢、味醂、酒、それと醤油。
種類を減らしたら少しクオリティにこだわってみたくなっしまいました。

今日の写真はお酢です(いやー、長い前フリでしたねー)
最近一番好きなのはあまざけ酢です。ほんのり甘くて酸味がとがっていないため子供でも平気みたいです。餃子の時に酢醤油を作るときはいつもこれ。子供にはミ**ンの酢で酢醤油を作るといつも「酸っぱーい!」って大クレームなのにこれだと大丈夫なんですよね。
それと紙にくるまっているのが千鳥酢。これは滋賀に住んでいたとき京都の友人がすすめてくれたもの。あまざけ酢ほど甘味は感じませんが、これも酸味の丸さを感じられる一品だと思います。ドレッシングを作るときはこの酢が好き。
最後は富士酢。これが一番酸っぱいのかな。でもこくがあっておいしいんですよね。
これは鶏を煮たりする時に使います。

そしてカテゴリーは減らしたけど、減ったカテゴリーの中で細分化しようとしている私。
これってもしかして
もっと荷物、増やしてるんじゃないでしょうか。


はは、はは、はは(力なし)
でももちろんまたもし引っ越しがあったららくらくパックは使いません。
ふっふっふ。
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-31 22:47 | 台所 | Trackback | Comments(4)
10月のチーズ
b0048834_2215249.jpg


これが食べられると「ああ、10月なんだなー」と思います。
これ、チーズです。テトドモアンヌといいます。テートドモアーヌとか、テトドモアーヌとか結構呼び方一定じゃないんですよね。

元々はスイスの山岳部のチーズです。
私は初めて食べたのはイタリアのコルチナダンペッツォというスキー場でした。

そこは小さなスキー場ではありますが、ヨーロッパの高級リゾート地でブルガリとかもあるんですよ。朝から晩までどろんどろんにスキーをしてお昼はロッジでラーメンかカレー、というスキーが定番だった私にはこのスキー場に初めて行った時は
「なんなんだ!ここは!」と非常に非常に非常に(以下非常に5乗)驚いたのでした。だってね、スキー場なのに、スキー場のはずなのにおばちゃまはみーんな街中をお散歩するときミンク着てるんです。こっちもミンク、あっちもミンク。絶対裏に「ラウラ」とか「ミウッチャ」とか名前書いとかないと間違えちゃいそうです。
その前にこんな雪山であんな毛皮着ていてマタギに撃たれないかとひやひやしてしまいました。

で、イタリアの高級リゾートなのでもちろんエノテカもあるんですね。
どこでも飲むんだなー、ワイン。
そのエノテカで出してもらったチーズがこれだったのです。

この風貌がよくないですか?
真ん中にチーズを仕込み、上にとりつけたカンナのような刃で丸く削っていくのです。うすーく、うすーく。これと一緒にワインを飲んだらもう、最高なのです。

日本に帰ってきてからチーズのお店フェルミエで「こんなのありますか?」と聞いたらあったのだー!
この器具はジロール、といいます。その時10000円しました。
チーズはホールでいくらだったかなあ。
最近はチーズはカルフールで買っています。カルフールの方が安いの。うっしっし。
ホールで5000円くらいです。

高いですけれども、これ、とっても薄く削れるのでそのシーズン、そうですね、半年くらいは楽しめます。毎日。それにお客さまが見えてこれを出すと大体喜んでもらえるんですよね。珍しいし、おいしいし。器具は毎年使うし。そう考えると減価償却率はなかなか優れていると思います。

このチーズが売り出されるのは10月から。9月って絶対売ってないんですよ。
だからとっても季節を感じます。
チーズからも四季を味わえるなんて、大人になったものです。
ジロールはここで。
テトドモアンヌはこちらで。ご興味のある方、探してみてくださいね。
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-30 22:31 | 台所 | Trackback | Comments(2)
卵と乳製品の入らない幼稚園児のお弁当
b0048834_114022100.jpg


我が家の長女はアレルギーがあります。生後6か月の時にヨーグルトを食べて全身が真っ赤に晴れ上がり、大泣きしたのです。あまりの驚きに私は産まれて初めて腰が抜けました。
腰って本当に抜けるんですよね、そっちにも驚いたけど。

病院で調べてもらったら卵白と乳製品にアレルギー反応が出ました。
現在は4歳になって、体力もついてきて、ずいぶん改善されてきたのですが、それで
チーズを毎日食べるとかするとお腹に湿疹が出て、夜眠りつらくなるようです。

なので我が家のお弁当には卵料理は入りません。卵自体も、もう何年も買ってないです。チーズなどの乳製品も殆ど入りません。

私自身、卵も乳製品もめちゃくちゃ好きなので「こんな生活にたえられるの?」と不安だったのですが、慣れてしまえばそれはそれ。特に不自由は感じてないです。
い、いや、ちょっとチーズは夜子供が寝たあと食べちゃうんだけどね(爆)

そんなわけで、メニュー自体はしみじーみとしたものばかりです。
今日のメニュー:おにぎり。韓国海苔をまいて。肉シューマイ、里芋の醤油煮、さつまいもの蒸したもの、人参のむしたもの。りんご、ブルーベリー、飾りの葉はミント。

早くアレルギーが直って一緒にしこたまチーズが食べられたら、と思います。(親の自分勝手)
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-26 11:53 | お弁当 | Trackback | Comments(3)
紅、という色。
りんごの季節になってきました。
手前が紅玉、後ろがジョナゴールドです。
紅玉は酸味が強く、肉もほんのり固め。
ジョナゴールドはゴールデンデリシャスと紅玉を交配して出来た種類。
こちらは甘味が紅玉より強いです。

紅玉のうっすらした黒みのある赤が好きです。赤というより紅、という表現の方が合ってるかも。
自然の発色は毎日見ていてもどっきりするような美しさを放ってますよね。


b0048834_10583022.jpg

[PR]
# by mareemonte | 2004-10-25 10:58 | Trackback | Comments(3)
お弁当に大活躍のもの
b0048834_16424510.jpg


これです。100円ショップダイソーで買った小さなせいろ。
なんか彩り足りないなー、と思ったらちょっと人参でもむいて鍋に水入れてせいろにいれて蒸しとけば小さいので火のまわりがよくてすぐに出来ちゃう。
それに蒸しものっておいしいですよね。ただ蒸しただけなのにそれだけで完成品。蒸気の力ははかりしれません。

せいろは上に重ねていけば、下のせいろには海老、上のせいろには野菜なんて一度に何品も出来てしまうのも嬉しい。

だけどこれ、こわれやすいんです。しかーも!最近売ってないのー。
ダイソーさーん、いっぱい買うから売るの中止しないでねー。
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-24 16:47 | 台所 | Trackback | Comments(5)
おいしいお茶をいつでもどこでも
b0048834_122237.jpg


お茶は台湾烏龍茶というサイトショップで買っています。
ここのお茶は匂いが格別にいい。大好きなのは甘いバニラの香りのする香春。金宣(本当はこの宣という字の上にくさかんむりが付きます)烏龍茶という種類ですが、
夫が台湾に出張に行って「すっごい高級なの買ってきたよ」と入手してきたお茶より全然おいしいんだ、これが。サイトショップのお茶に対する熱意とプライドを感じます。
夏は水だしで飲んでいたのですが、今は暖かいものを。
サーモマグにお茶っぱを入れて熱いお湯を注いで蓋をして、これもって出かけます。
子供を幼稚園に送った後、帰りの車の中で一息つきながら飲んでいます。

家ではお茶っぱをお茶パックに入れて大きいポットにお湯を注いで飲んでいます。
ある日、このお茶の入ったパックで油っぽいお皿を何気なくふいたらさーっと油がとれたんですよねえ。
「ああ、お茶って油をとかすんだー」と実感しました。

確かにコーヒーを飲むよりお茶をたくさん飲んだほうが内臓がすっきりした気分なんですよね。これって油分を溶かしてるのかなあ。だからすっきりするのかなあ、なんて考えています。

ところでこの、サーモマグってアメリカのスターバックスとかではかなりポピュラーに使われてますけど、日本にはあんまり浸透しないですね。かなり便利なんだけど。

サイトショップはこちらです。台湾烏龍茶
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-24 12:14 | 茶・コーヒー | Trackback | Comments(0)
筋子が出回っていますね
b0048834_9522026.jpg




筋子が出回るとイクラのしょうゆ漬けをほぼ毎週作ります。
我が家では雲丹の炊きこみ御飯にイクラのしょうゆ漬けをばっさばっさとたっぷりかけるのがみんな大好き。
毎週作ってるのにすぐになくなってしまうので保存食にならないんだよねえ(詠嘆)

土曜日の昼、晴れているとゆっくり御飯を作ってゆっくり食べます。
そして一日終わってしまいます。いいのか?
この日は雲丹の炊きこみ語御飯、鮭のポン酢漬け焼き、きゅうりの鴨味噌添え、
白味噌の味噌汁。出汁は昆布とかつをでひきました。
御飯は滋賀の陶芸家、一志郎さんの所で作っていただいた釜で炊いています。
これで炊くと御飯がとてもおいしくたけます。
電気釜より時間もかからないし。
[PR]
# by mareemonte | 2004-10-23 09:58 | 台所 | Trackback | Comments(0)