インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(344)
(258)
(142)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
タグ:器 ( 9 ) タグの人気記事
小さくて液だれしない可愛い醤油さし
b0048834_995453.jpg


先日同級生が結婚した時に、神楽坂のやまとなでしこの風呂敷に久谷青窯の器と一緒に包んだ醤油さし。食卓にのせてもかわいらしく、且つ使いやすく、液だれもしない優秀なものだったので、我が家用にも購入。1滴2滴、醤油を少しだけかけたい、なんて時にとてもいいです。




我が家はかき醤油を常備しておりまする。きんぴらとか、炒めてこれだけかけてもおいしいよ。一度お試しあれ~。
[PR]
by mareemonte | 2013-12-06 08:46 |
2011年11月 メタルビーズ横浜日曜教室そしてロイヤルコペンハーゲンのスタイルカップ
b0048834_4455951.jpg

横浜の日曜教室でのお昼の風景。松花堂弁当箱は蓋があるので食べたあと、弁当箱をさっと上に積んで、午後からの作業にとりかかれるのでとても便利です。お茶の器はロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッド メガシリーズのスタイルカップ L。この器は二重構造になっていて熱いものを淹れても手は全く熱さを感じないのです。
「あちちち!」という事にならない。夏の冷たい飲み物もぬるくなりにくいです。お茶よし、紅茶よし、珈琲よし。お料理の器にも使えます。お湯のみは直接手で触れるものなので、まずは機能が優れているもの。そして美しいものを、と探していましたが、これを購入して以来、他のお湯のみなどは全く使わなくなりました。すごく気に入っています。友人の結婚祝いや出産祝いなんかでもだいぶプレゼントしました。サイズはLが一番使いやすいと思います。

b0048834_446931.jpg

なぜかお弁当の集合写真を撮り忘れた。



b0048834_4461852.jpg

生徒さんにお弁当を借りて(!)記録写真をば

ほうれん草のくるみ和え  
紅白なます
たたき牛蒡
田作り

鶏の揚げ物 柚子ソース
かじき鮪の西京味噌漬け
栗と薩摩芋、銀杏の炊き込みご飯 


以上です。
ちょっとおせちのものも入れました。
来月のお料理はプレおせち料理のようになります。
[PR]
by mareemonte | 2010-11-15 05:57 | お弁当 | Trackback
家でデリカテッセンごっこ
b0048834_1723749.jpg

横浜は開港記念日で小学校がお休みでした。今日は女3人でお昼ご飯作り。お惣菜を沢山作ってデリカテッセンごっこです。
b0048834_14484796.jpg


じゃがいものグラタン
とうもろこしと枝豆のサラダ、
トマトとアスパラ、ブロッコリーのサラダ、
胡瓜とイカのサラダ
玉子のみじん切りマヨネーズ和えが本日のメニュー。

b0048834_14425675.jpg


銘々が好きなように取り分けて食べました。使ったお皿はアカシアの木の皿。木の皿ってパン食にとてもよく似合います。パンの時は殆ど木の皿を使っている。

b0048834_17312116.jpgb0048834_17313426.jpg



















本日の料理番。胡瓜とイカのサラダ、玉子のみじん切りマヨネーズ和えは下の娘の担当。トマトとブロッコリー、アスパラのサラダ、枝豆ととうもろこしのサラダの一部が上の娘の担当。私はじゃがいものグラタンととうもころしと枝豆のサラダのアシスタントを。3人でたらふく食べてから歯医者さんへ検診に行きました。虫歯なし!よかった。食べきれなかった分は冷蔵庫へ。夜も殆ど同じメニューでした。作り置き出来るレシピは便利です。
[PR]
by mareemonte | 2010-06-03 07:46 |
秋田杉 松花堂弁当箱に入れる器達
b0048834_20574787.jpg

以前、銀座の松屋の漆器コーナーで求めた7センチ直径の皿。
大事に使っていましたが、その中の一つにひびが入ってしまいました。
同じものが欲しかったのですが、廃番になってしまったようです。

b0048834_2141179.jpg

これは金沢で購入したアンティークの小皿。5枚しか販売しておらず全て買いましたが、同じデザインのものは二度と見つからないでしょう。

b0048834_20565871.jpg

メタルビーズ・横浜日曜教室(募集は行っておりません)ではお昼御飯のお弁当を秋田杉・曲げわっぱの松花堂弁当箱でお出ししています。その際に松花堂弁当箱に入れる器を季節によって少しずつ変えているのですが、これがなかなか大変。この松花堂弁当箱、仕切りの中が約10センチ四方。通常の松花堂弁当箱の仕切りの中は11センチか12センチ四方のものが多いので、10センチ四方のお皿を探すのは実はとても難しいのです。
コツコツと探して、だいぶ数も揃ってきましたが、アンティークのものや、廃番になってしまったお皿は替えがきかないし、季節ごとに食器を総取り替えなどはとてもじゃないけれどまだまだ出来ない。なので、いつも、常に松花堂に使える食器を探しています。

b0048834_8104575.jpg

松花堂弁当箱に入れる器の条件は

1 小皿は直径7センチから10センチ以内。(揚げ物や焼き物を盛る皿)
2 珍味入れは基本は直径5センチ以内。(ちいさな料理を入れる皿。)
3 数をそろえるので、器を重ねた時に安定感があること。
4 器の大きさは寸分狂わず揃っていること。
5 破損した時に替えがきくこと。(同じものが購入できる状態にあること)
6 数を揃えるという点と、破損した場合の追加購入のことを踏まえて、値段がそこまで高価でないこと。

なにしろ一番譲れない条件は寸法。尺が決まっているので、10センチといったら10センチ。器の個性を生かしているから厚みや大きさに個性がある、なんて器は問題外。尺より1mmでも大きければ松花堂弁当箱には入らないのですから。でもこの探す作業、大変だけどだからといってそれが窮屈だとは思わないです。制限(寸法)の中の自由(寸法内で食器を探すこと)はいくつもの条件をクリアして探し出す宝探しのようでもある。

b0048834_2057977.jpg


だからこのお皿と出会えた時は本当に嬉しかった。セレーのスクエアデイッシュ。

・サイズが10センチ四方。十字の仕切りの中にジャストサイズである。
・作家さんの手作り。味わい深く高級感もある。
・値段もそこまで高価ではない。

寸法についてはkirakiraさんに何度もしつこくメールで聞いたっけ・・。その節はどうも有難う、kirakiraさん!御蔭でとてもいい買い物が出来ました。



b0048834_7272889.jpgb0048834_727418.jpg









4月後半から9月上旬まではスクエアデイッシュ大活躍。左は6月以降の器の構成です。右は5月に使った器達。

b0048834_9154715.jpg



番外編。ガラスのお皿は4月から9月まではヘビーローテーション。松花堂弁当箱で使う以外にも殆ど毎日使っています。パウンドケーキはHさんのお手製。とってもおいしかったです。有難うございます!!


私は納得がいかなければテコでも動きませんが、「これは!素晴らしい!」と思ったものは全力で応援したくなってしまう人間でもあります。いくら友達でも自分が納得いかないものを紹介するのは誰に対しても誠意ではないと思っているので。kirakiraちゃん、ピックアップブロガーおめでとう!!スクエアデイッシュは本当にいいね。とても気に入っています。こんな頑固者ですが、これからも仲良くしてね、kirakiraちゃん。
[PR]
by mareemonte | 2010-05-23 20:57 | | Trackback
無印良品の木の皿
b0048834_2213735.jpg



無印良品の木の皿を好きでよく使っています。これはアカシアの木でできたもの。720
円というお値段もすき。

我が家はキャンプやらピクニックやら外でご飯を食べることが割とあるのですが、この時に最適なのが木の皿。陶器は重いし、割れそうでヒヤヒヤするので却下。そしてキャンプには定番と思われる紙皿も却下。それはなぜなら!風が吹くと飛んでいってしまう。ペナペナペナーッって皿が揺れるんですよね。
それに海辺だと砂が入りやすい。何度砂でジャリジャリになった肉を食べたことか・・。あれってまずいのよ・・。
あと紙皿は油がしみこんでしまうと使い捨てになってしまうのがちと悲し。
プラスチックはどうかというと、こちらのお皿も強風だと飛びます。きっぱり。そして脂っぽいものを食べると皿に油が残ってしまう。

このアカシアのお皿は陶器のように割れる心配がない。軽いのに安定性があって風に飛ばされにくく、皿にヘリがあるので砂も平らなお皿より入りにくい。そして何より素晴らしいのが脂っぽいものを乗せても、さっと水で洗って脂分はタオルでこすって皿にしみこませればお皿の手入れにもなってしまうという優秀さ。キャンプ場は洗剤禁止の所もあるので、洗剤なしでもお皿の状態をよくとなると木の皿こそが最適という結果に辿りついたのでした。

もちろん家の中でも使っています。木の皿ってパンと相性がいいと思うのです。ただ乗せただけでもしっくりくるというか。この日皿に乗せたパンは吉祥寺のダンディゾンのもの。おいしかったです。
[PR]
by mareemonte | 2010-04-21 22:38
粉引きの高台
b0048834_1714969.jpg



いつもの食卓は丸だの角だの形が違う皿はあれど、その変化は平面的。
でも背のある器が一つはいると食卓が立体的で、かつ非日常的になるんですよね。
その風景の変わり方が楽しくて、そんな理由で高台をいくつか持っています。

ちょっと小腹が空いたときのドライフルーツなんかでもこれに盛るとなんだか
よそいきっぽい顔になってしまう。これはきっと器の高さのせいでしょう。
月曜ってエンジンがかかりにくいのでいつもの普通極まりないおやつも少し飾って
自分の気持ちを盛り上げます。


この高台は信楽の若い作家さんのもの。
粉引きの白です。
[PR]
by mareemonte | 2004-11-15 17:36 | | Trackback | Comments(4)
茂木びわゼリー
b0048834_20413836.jpg



枇杷にアレルギーがあります。
一口食べたら最後、唇が腫れてきて口の中がかゆくなる。喉の奥が細くなってくる感覚がして呼吸が出来なくなります。
立っていられなくなり、膝をつき、横たわるのが精いっぱい。
ギャラクシーアナフィラキシーというアレルギーの中でも一番強い症状なのですがこわいことに(笑)こんな自分の体も何十年の付き合いですのでこういう状態の直し方を自分で知ってるんですよねえ。

まず横たわったらしめつけているものを全部ゆるめる。ズボンでもスカートでも留め具などは全部外し、下着のホックなども全部とる。

そしてこれが何より大事、
水を飲む。飲んで飲んで飲みまくる。

これが全ての人に効くかは分からないのですが、私に限っていえば非常に有効な手段です。

枇杷はアレルギー症状が出るまでは大好きな果物の一つでした。だから食べられなくなってしまったのはとても残念だと思っていたんです。

でもね。
生じゃないと食べられるんですよね。
それを知ったのはこのゼリーのおかげなんです。

ゼリーを頂いた時は「び、枇杷なんだ・・・・・」
と非常にうろたえました。
けれどもこの透明感。この輝き。

「ほんのちょっとなら食べられるかも」
とおそるおそる食べたら、これがなんとまあ!食べられたのです!
かゆくもなんともならなかったのです!
嬉しかったなあ。久しぶりに味わう枇杷のみずみずしさ、ふくよかさ。

この前、横浜高島屋でおいしいものの物産展でたまたま見かけました。

今日のおやつはこれにしました。
優しい味の枇杷を口に入れると優しい気持ちになれます。
枇杷のほかの果物のありますが全部いいおあじ。

器は金沢で買った骨董の九谷焼です。
九谷の色絵は華があって好きです。
[PR]
by mareemonte | 2004-11-13 21:06 | おやつ | Trackback | Comments(0)
藍色の器
b0048834_5534324.jpg


藍色の器がいつの間にか集まっていました。

おいなりさんののっているのは岐阜の金神社で毎月一回ある骨董市で買ったもの。
いつもそこで会う気のいいお姉さんの店はいつもいつも私好みのものがありました。
「勉強中なんであんまりくわしくないんですけど」と言いながらたくさんいろんな事を教えてくれました。
例えばこのお皿の藍色はべろ藍、と呼ばれる色だとか。
絵柄が逆さ絵になっているからもちろん手描きで、作ったひとはきっとユーモアのある人だったろう、とか。

お皿も楽しみでしたがお姉さんの話が楽しかったので特に買う予定がなくても
市にはでかけていました。
そしてお姉さんがいると「あ!どもども!」とそばへ行くのですが
なぜかいつも帰る時には新聞紙にくるまった皿をかかえている私。もしかしてお姉さん、商売上手?

鶏肉の照焼きがのっているお皿は多治見の骨董屋さんで買ったもの。
これは印判と呼ばれる器です。印判は手描きではないもの。だからこのお皿、安いんですよ。でもとっても気に入って使っています。

小さな小皿は結婚のお祝いにお友達に頂いたもの。小皿ですが、そのサイズの中では大ぶりに出来ていて、使いやすいんです。今日お皿にのせたものは粉ふきいも。
上の娘が作りました。味つけは塩。

そば猪口はやはり岐阜の骨董市でしたが、金神社ではないんだなあ、どこだっけ?
でも買ったところのおばさまは「関ヶ原にお店があるんだけど、こうやって市に出たほうが売れるのよ〜」なんて言ってました。今日はほうれん草のおかか和えがこの器には入っています。

横浜に来てからは器を買うのはとんと、さっぱりだけどまた骨董市で器談義をひとしきりしたいなあ。器って新しいのを買うと料理もはりきるんですよね。
[PR]
by mareemonte | 2004-11-12 06:16 | | Trackback | Comments(6)
旅の楽しみ
b0048834_7432492.jpg


旅が好きです。
旅先では必ず骨董屋さんを探します。

この器は金沢で見つけたもの。なます皿です。
なますって生の魚や野菜を細かくきって酢に浸した料理のことをいうんですね。
だからなます。

直径で25センチくらいあるので煮物をのせてもいいですし、ちらし寿司なんてぱっと華やぎます。

今住んでいる横浜にも骨董屋さんがたくさんあるんですが、値段が高い。
とてもじゃないけど買えません。

横浜より京都のほうが値段が安い。
京都より金沢のほうが値段が安い。

でも骨董屋のご主人いわく
金沢より福井が値段が安い。

ふーん。
福井、行ってみたいなー。(転勤一家に荷物を増やさないよう、誰が注意してやってください)
[PR]
by mareemonte | 2004-11-06 07:49 | | Trackback | Comments(0)