インスタグラム始めました。mareemonte3です。
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
マレーシア
京都
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
more...
タグ
(344)
(258)
(145)
(79)
(57)
(50)
(49)
(47)
(45)
(41)
(39)
(35)
(32)
(25)
(25)
(23)
(19)
(18)
(18)
(16)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
チェンジFX
記事ランキング
画像一覧
タグ:秋田杉 曲げわっぱ ( 50 ) タグの人気記事
幼稚園年中さん 黒ちらし曲げわっぱ弁当
b0048834_15303669.jpg





京都人だけが食べているという本を読んでいます。入江敦彦さんの作品。キレがあってリズムがあって、ずけずけモノをいって、ちょっと(いや、かなり)イケズで、なのに繊細で論理的な文章で京都のおいしいものを沢山紹介しているめちゃめちゃ面白い本です。本の中でちらし寿司が載っているのですが、下記の文章にすこぶる感銘を受けてこの日のお弁当は曲げわっぱで黒ちらし弁当となりました。


「見映えのいい贅沢」はいとも簡単に京風ちらし的な「手間暇のかかる質素」を駆逐してしまうだろう。いちど失ったら、もう本当の意味で甦ることはないというのに。贅沢なものにしかない美味しさを、手間暇で補おうとしても無理。だが、質素でありながら手間暇がどうしても必要なものも、そういうものにしか宿らない掛け替えのない美味もちゃんとこの世には存在する。



我が家の黒ちらし、朝3合飯を炊いて、寿司酢を加え、寿司飯に。本当は海苔は手もみで細かくするのですが、時間がないのでフードプロセッサーでできるだけ細かくした海苔を寿司飯に加えました。歯ごたえが欲しかったので汐ふき昆布を足して。昆布は中華包丁で細かくしました。ステンレスの軽い包丁だと上手に昆布は細かく出来ません。重みのある中華包丁だったのでたやすくみじん切りになりました。ニンジンと蓮根をごま油で炒めたものを加えて出来上がり。お弁当には胡瓜のポン酢漬けと葡萄を加えて。お弁当用に取り分けたご飯以外はお櫃に。家族の朝ご飯と私の昼ご飯になりました。お弁当を作り終えたのは6時で朝ご飯は7時でしたが、この頃のほうが味に落ち着きが出てさらに美味に。日本各地からお取り寄せ品の贅沢ちらしがハレの日の料理なら日常的な身近なものばかりで作った黒ちらしはケの日の料理。でもどちらも甲乙つけがたい美味しさです。高くておいしいのは当たり前。安くておいしいのも当たり前。それが日々生きるってことなんですなあ。


b0048834_014423.jpg

[PR]
by mareemonte | 2007-06-05 04:37 | お弁当
秋田杉曲げわっぱ弁当 いかめし
b0048834_19211856.jpg



手頃なサイズの烏賊をスーパーで見つけたので本日のお弁当は曲げわっぱでいかめし。冷やご飯に少量の餅米を足していかげそと生姜と一緒に炒めたものを詰めたもの。余った食材の繰り廻しで何か一品出来た日はじーん、と幸せ感じたりします。おかずは大根と人参、鶏肉、こんにゃく、さやえんどうの煮物。デザートに葡萄。
[PR]
by mareemonte | 2007-05-30 09:51 | お弁当
初夏の運動会弁当 
b0048834_22412664.jpg  b0048834_2233336.jpg





















本日晴天なり。格好の運動会日和でした。天気予報では雨だったのに。「もう、いいです。」というほど子供たちにてるてるぼうずを作らされたせいだろうか。
で、わたくし、お弁当の用意、まったく考えておりませんでした。早朝しらじらとあけていく空を見ながら「どうしたもんかいな・・」と途方に暮れてみたりして。
ちなみに上の写真二枚は本日運動会帰ってからの夕飯。写真左は3種の笹巻き寿司。中身は鯛、鮭、雲丹御飯。なんで3種類もあるかといえば、鯛は昨日の残りで使いきれなかった分。すだちがなかったのでレモンを入れてみましたが、断然すだちの方がおいしかったです。鯛を使いきったので鮭を1尾だけ焼いて酢飯に入れて混ぜご飯に。雲丹ご飯は本日お弁当の残り。ま、寄せ集めっつーことですな。
おかずは縞目胡瓜と卵焼き、昨日の夕飯の残りの茄子のマリネを篭に盛り付けて。


b0048834_21553069.jpgb0048834_22395738.jpg





















でもってこれが本日のお弁当。運動会は9時からだったけれど、娘の出る演目は11時。それまでに何が何でも完成させなくては!と必死の形相で作ったのがこちらでごぜーます。曲げわっぱ松花堂弁当箱に笹巻き寿司を入れたかったけれど一つ一つ巻いている時間がない!わー!時間がー!という事で子供たちの好きな雲丹ご飯を炊いてそのまま入れました。おかずはゆでっぱなしのとうもろこし、茹でて塩をふった空豆、つくり置きの縞目胡瓜、卵焼き。「今日は勝ちたいからカツを入れて!」と言い残して運動会にさっさと行ってしまった娘の希望を汲んで串カツ。かーちゃん、これで手間どったよ・・。「今、4年生のダンスだから。あと3つで2年生のダンスだよ」と夫の中継電話で焦りまくり右の写真のようにキャベツに豚肉を巻いてソバージュアスパラで飾ったものを入れたかったのにタイムアウトだ、これしか出来ない!と豚肉とソバージュアスパラの炒め物を最後に作ってなんとか詰めて走って学校に行ったら丁度これから2年生のダンスだった。セーフ・・。しかし串カツにつけるソースを持ってくるのを忘れ、2年生のダンスが終わったらまた狂ったように走って家に戻り、ソース片手にまた学校へ走る。づかれだっす。



来年は降水率が高くてもお弁当の準備は前日からしておこう、と誓ったのでした。
[PR]
by mareemonte | 2007-05-27 00:01 | 重箱
幼稚園年中さん 曲げわっぱ弁当 鯛の笹巻き寿司
b0048834_19524953.jpg




昨日は遠足。暑かったので防腐効果のある酢飯で寿司を作り、これまた防腐効果のある笹の葉で飯を巻き、これこれまたまた防腐効果のある秋田杉の曲げわっぱ弁当箱に詰める。「これだけやって腐ったらただじゃおかんぜよ弁当」なんである。


豚肉はソバージュアスパラで巻いてみた。いわゆる普通のアスパラよりも苦みがないので「これはいいかも」と早速お弁当に使ってみる。長い土筆みたいな見た目もよろし。娘、気に入った様子。その他はほうれん草の醤油和えと縞目胡瓜、葡萄。






b0048834_18271540.jpg b0048834_182750100.jpg





















寿司は鯛の昆布じめを使った。すだちの薄切りを乗せて笹にくるむ。すると酢飯と昆布に巻かれていた旨味のある鯛と爽やかなすだちの味が食べる頃にはよく練れており、非常に美味となった。たくさん作ったので私の昼ご飯と上の娘のおやつにも。



朝炊いた御飯で作った酢飯の残りは秋田杉のお櫃に入れておいたら、夜にはさらにとてもおいしくなっていた。娘たちはおかずを食べずひたすらご飯だけ食べていた。酢飯はお櫃に移し替えて味を慣らすといいみたい。これからそうしよう。
[PR]
by mareemonte | 2007-05-25 11:12 | お弁当
葉桜弁当
b0048834_14485275.jpg



ついにこの辺りの八重桜も葉桜に。今日も曲げわっぱを使いました。


今日のお弁当は高菜でくるんだおにぎりと蓬麩を焼いたもの、ミニアスパラを極薄切りバラ肉で巻いたもの。生姜を桜の花びらで型抜きして散らしたらこの界隈の山の景色となりました。これからは萌えるような美しい若葉の季節ですね。
[PR]
by mareemonte | 2007-05-02 14:49 | お弁当 | Trackback
秋田杉曲げわっぱ弁当 幼稚園年中さんのお弁当箱の大きさ
b0048834_1532161.jpg


子供のお弁当箱のサイズ選びって難しくないですか?我が家は上の娘の時も下の娘の時もひとつ目のお弁当箱は失敗でした。上の娘の時に初めて買ったもの→大きすぎて小さいものに買い直し。下の娘の時→小さすぎて大きなものに買い直しでした。



秋田杉の曲げわっぱ弁当箱、我が家は小判型の小さいものを使っています。幼稚園年中の娘には実はちょっと大きかったりするんですが、でも毎年体の成長に合わせて秋田杉のお弁当箱を買い足すことも買い替えることもありえなーい!!わけでして。でもこのお弁当箱だとご飯が冷めてもおいしいし、これから暑くなる季節、ご飯が普通のお弁当箱よりいたみにくいので是非ともこのお弁当箱を持たせたいのです。ということで現在、大は小を兼ねるキャンペーンをはってるんでございます。





この日のお弁当はのり弁でしたが、ご飯をほんとうにフワッと軽く盛りつけました。海苔も一枚敷くのではなく、ちぎった海苔を重ねてみました。すぐにシナッとしてしまうでしょうが、それでも一枚海苔を敷くよりはふんわりするかなと。
おかずの海老、海老の下をよーく見ると銀色っぽい何がが見えます。これ、アルミをくしゃっとまるめて上げ底してあります。なので海老は一つのみ。アルミ箔の銀色が見えるのが嫌なので、南天の葉を敷いてあります。アルミ、少し見えちゃったけど。ふふ・・。大は小を兼ねるキャンペーン中だもんね。長く使ってもらいやす。
[PR]
by mareemonte | 2007-04-29 01:26 | お弁当
秋田杉曲げわっぱ 幼稚園年中さんのお弁当
b0048834_22221578.jpg




私の住んでいる辺りは八重桜が多くてまだまだ桜を楽しめます。今日のお弁当はお花見弁当っぽく仕上げました。錦糸卵の下は焼き鮭と刻み海苔の混ぜご飯です。
その上に乗せたのは八方出汁で煮た椎茸と湯がいたこごみ、半分に割った花蓮根はお酢を入れてゆでたので真っ白く出来上ました。それと茹でで半分に割った海老を。
おかずで合わせたのはにんにく味噌漬けの胡瓜、うどんの出汁で煮た甘辛い鶏肉。
[PR]
by mareemonte | 2007-04-26 23:58 | お弁当
曲げわっぱ弁当箱 幼稚園年中編
b0048834_1230179.jpg


「ママー。うましらたろう読んでー」(正解:うらしまたろう)
「ママー。シマリリスって曲、すきー。」(正解:アマリリス)
「ママー。車はイースベルトしなくちゃいけないんだよー」(正解:シートベルト)
こんな娘も晴れて幼稚園の年中さんになりました。


今日から幼稚園でお弁当が始まりました。お弁当箱は柴田慶信商店の秋田杉の曲げわっぱ。杉のいい匂いがします。子供用の小さなお箸、これも柴田さんのお店のものです。娘曰く、軽くて手によく馴染んでとても使いやすいとのこと。
秋田杉の白さ、春によく似合います。

お弁当は白いご飯にかつを節のふりかけ。焼き鮭、ほうれん草のお浸し、烏賊のにんにく炒め、焼き薩摩藷、酢水で煮て塩をひとふりした蓮。
[PR]
by mareemonte | 2007-04-12 14:19 | お弁当 | Trackback | Comments(10)
柴田慶信さんの秋田杉曲げわっぱ お櫃をとうとう買う。
b0048834_7125454.jpg

ご飯がおいしすぎる。




今年も新宿伊勢丹の柴田慶信さんの催しに行って参りました。去年 衝動で買った松花堂弁当がよかったので、今年は何の迷いもなくお櫃を。早速毎日使っています。
ご飯がとてもおいしい。お釜で炊いた御飯がさらにおいしくなりました。幸せ。
azumiさーんトラックバック有難うございますー。なぜか未だにトラックバックに失敗する私。azumiさんのところにトラックバックしたいのに上手に出来ないです〜。おいしいですよねっ。最近「おいしくって太っちゃうなら、それもまっ、いっかー」と思いはじめている私。このお櫃でその考え方に加速がつくな、きっと。


追記:お櫃にいれておいた半端に余ったご飯を冷凍しておきました。お昼に電子レンジで暖め直して食べたら杉の匂いが香って、おいしく食べられました。ちょっと驚いて、嬉しかったこと。それと、お櫃にご飯をいれて長時間(例えば朝炊いてお昼に食べるとか)経つとかなり水分が飛びます。今までより心持ちお米を炊く時に水分を多くするように。いい塩梅を探すまでには少し時間がかかるかな。
[PR]
by mareemonte | 2007-04-05 07:15 | 台所 | Trackback | Comments(0)
メタルビーズ教室でお出しした料理 4月
b0048834_8143498.jpg


前回のメタルビーズ教室から一か月。献立どうしよう?と思っていたらあっという間で結局新しいメニュー開発は出来ず。過去に作ったことのある献立でお迎えすることになりました。4月はごま豆腐からの始まりです。

ごま豆腐は私は練りごまを使うのですが、これは茨城の額賀屋さんのもの。練りごま自体はすごくおいしいのですが、私は今回滑らかさを追求しすぎてしまって裏ごししすぎ。結果えらいあっさりしたごま豆腐になってしまいました。今回のごま豆腐は生海苔を加えたお出汁をはり、生海苔のおいしさでカバーできたのですが個人的には非常に残念でした。
もっとコクのあるごま豆腐をお出ししたかったです。

b0048834_823308.jpg


ご飯はタケノコご飯を釜で炊き、釜ごとお出ししました。その釜は3合用で今回は人数が多く、それでは足りなかったのでタケノコご飯を炊く前にウニご飯を炊いておきました。ウニご飯は炊いてから40分以上たってから食べることになること、本来はイクラをあわせるのですが、いいイクラが手に入らず飛び子を合わせることになったことの理由でいつもと配合を変えた作り方になっています。
炊きたてを食べるときは3合のコメに対し600ccの出汁を加えウニとホタテの缶を加えて炊くのですが、今回は600ccの出汁から大さじ6をひきます。大さじ3の醤油と大さじ2の日本酒、大さじ1のみりんを加えます。これで600ccの溶液を作ります。
あとはウニとホタテを入れて炊くのは一緒。
炊けたウニご飯を秋田杉の松花堂弁当の箱にいれ、日本てぬぐいをかませて次のご飯が炊けるまで置いておきます。次のご飯が炊ける頃にはコメの水分もいい感じにとれています。ご飯の温度も下がっているので醤油を加えて味付けを濃くしてあるため、炊きたてを食べると若干味が濃いなあ、と思うと思います。でももう、来月はこのご飯はないですね。また秋に筋子が出回りはじめたら作ろうと思います。

秋田杉のお弁当箱は漆など上に塗られているものがないので水分の吸収がいいです。
我が家の台所にはお櫃を置くスペースがないため、お弁当箱をお櫃かわりに使っています。この松花堂弁当の箱は非常に美しく、使い勝手もいい。10客買って五客ずつ二人の娘に渡し、お嫁入り道具にするつもりです。高価なのでいっぺんに揃える事が出来ないので10年計画です。長い道のりだ・・。

b0048834_8423679.jpg

炊きあわせでお出ししようと思っていて煮ておいた飛竜頭。でも時間がなくてこれだけしか炊けなかったのでお蔵入りに。今日の朝家族で食べました。この時期ならフキを一緒に炊けばよかったなあ、と今さらながら献立が頭に思い浮かんだりして。

ほか、里芋を揚げ粉山椒をふった揚げ物、きゅうりと小茄子の漬け物などが出ました。

金目鯛を白みそと麹を混ぜたものに浸けておいて焼くには焼いたのですが、前日の漬け込みで味があまり染みていなかったのでこれはお出ししませんでした。
[PR]
by mareemonte | 2006-04-30 08:35 | 和食 | Trackback | Comments(12)