人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022年メタルビーズ教室 7月まで満席 8月休み 9月以降未定
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
おうちごはん
福岡
家中華
横浜レストラン
保存食
習い事
洋裁

ダニエルウェリントン
お節料理
韓国語
未分類
以前の記事
2022年 08月
2022年 02月
2022年 01月
more...
タグ
(380)
(292)
(162)
(104)
(88)
(61)
(55)
(54)
(50)
(47)
(47)
(45)
(40)
(39)
(39)
(34)
(32)
(28)
(26)
(25)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
2022年春節料理
2022年春節料理_b0048834_10335810.jpg
2022年春節料理
# by mareemonte | 2022-08-11 10:31 | Trackback | Comments(0)
誕生日ディナーは手作り中華料理で
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09372834.jpeg
コロナ禍でゆっくり外食をするのも気がひけるので、誕生日ディナーは手作りの中華料理でお祝いしました。下の娘に手伝ってもらいました。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09394932.jpeg
炒飯入りパイナップルは下の娘の手製です。
まず、パイナップルをくりぬきます。
葉を切る時とパイナップルの底を平らにするように切る時は、包丁を握りますが、パイナップルのくりぬき作業は包丁の切先を立て、包丁のみねに人差し指を添えます。包丁の使い方を私がやかましく言っていたら、雰囲気がどんどん険悪になってきたので、慌てて控えました。でも、包丁の持ち方をうるさく言うのは安全の為だからね、娘…。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09435603.jpeg
パイナップルをくり抜きました。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09442882.jpeg
私はその間に白髪ネギを作ります。今回は緑の部分も使います。出来るだけ長く、細く、水にさらした時に葱が巻くように。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09454366.jpeg
冬瓜はこの季節、なかなか売ってなくて、買うのに何件かスーパーをはしごしました。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09465300.jpeg
翡翠色を残し、切ります。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09474238.jpeg
湯(タン)に入れて蒸しあげていきます。これはスープになります。
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09484517.jpeg
冬瓜のスープは冬瓜、海老、帆立入りです。
他のメニューは
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09495029.jpeg
烏賊の葱炒め
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09504716.jpeg
翡翠胡瓜と鳥ささみを蒸したもの
誕生日ディナーは手作り中華料理で_b0048834_09514373.jpeg
刻んだ搾菜と茄子を炒め、皿に敷き、その上に挽肉とカシューナッツをかけたもの。白髪ネギを添えています。

美味しく、満足なディナーとなりました。
娘、手伝ってくれてありがとう。

# by mareemonte | 2022-02-02 09:36 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
誕生日プレゼント
誕生日プレゼント_b0048834_09111278.jpeg
誕生日だった。
下の娘に何が食べたい?と聞かれたので
「クッキーかなー」
と軽く応えたワタクシ。
娘、台所でゴソゴソ何か始め出し、出来上がったのはこちらのクッキー。よく缶にぴったりと入ったもんだ。
「なんでこんなにぴったり入ったの?」
と聞いたら
「なんとなくノリで」
とのこと。ほほー。

上の娘は学校だったので、スタバカードとケーキを買ってきてくれた。二人とも優しい娘に育ってくれて、かーさんは嬉しい。

娘達の学校は再びオンライン授業に逆戻り。

先日洋裁教室に行った時、中学生のお嬢様のお母様である生徒さんと少し話した。
「学校でコロナが出て、休校になったんですけど、もう4月までないんです」
「え?でもまだ今1月ですよね?」
「はい。修学旅行も無くなったんです」
「ええ…」
「本当はオーストラリアだったんですけど、中止になって。
それで九州に変更で。それが延期延期になって、とうとう中止に。」

今の中学生、高校生は文化祭や体育祭、修学旅行など行事が潰れる事が多いらしい。淡々と暮らす毎日なのだろう。
学生時代に盛り上がる行事をしないで、ひたすら淡々と暮らす生活というのは、一体どんなものなのか。残念と思う子もいるだろうし、淡々と暮らす方が心地よい子もいるだろうし。

行事はなければないで、そんなものか、と思うのだろうか。
気の毒に、と思うのは行事を経験した世代が自分達と比較しているからで。きっとコロナ以後の学生時代の人達は、新しい価値観になるのだろう。

ペストが大流行した後、世界は狂乱の時代を迎えた。
じゃあ、今回もそうなるのか? 
でも、昔はインターネットがなかったからね。
今回はみんなで一方向を向いて次の時代に進んでいくという訳でもなかろう。

どんな世界になるんだろう。

コロナ禍が終焉してからの新しい世界を早く見たい。
次はどんな価値観が生まれてるんだろう。






# by mareemonte | 2022-01-29 09:09 | Trackback | Comments(0)
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_10265969.jpeg
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_10275427.jpeg
中尾アルミで33センチの揚鍋と料理鍋を購入しました。
初料理はおでんです。
丁寧に仕込みをして、大鍋でゆらゆらと煮込み、おでんを仕上げます。
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_10281580.jpeg
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_10284277.jpeg
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_00060237.jpeg
玉葱は布巾に入れ、凧糸で縛ります。これは出汁用。食べません。
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_00065675.jpeg
三つ葉はさっと湯がき、氷につけておきます。油揚げは湯通しし、半分に切り、お餅を中に入れます。三つ葉の茎で油揚げの口を閉じます。
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15264391.jpeg
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15270965.jpeg
市販のちくわの中に蒸した人参と牛蒡を射込みます。野菜を意識して摂るように。
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15295032.jpeg
お鍋に材料を入れたところ
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15302772.jpeg
夜のおでん。だいぶ煮えてきました。
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15311575.jpeg
ばあばへの差し入れおでん
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15320054.jpeg
 一弾目のおでんは直ぐに食べ終わり、追加分を作ります。
キャベツと肉巻きえのきを大量に作り
おでんの仕込みと中尾アルミ33センチの鍋_b0048834_15331729.jpeg
こんにゃくとソーセージを足したところ。
これを食べ終わると、第一回目のおでん終了です。

# by mareemonte | 2022-01-14 10:25 | Trackback | Comments(0)
2022年度用 お節作りの風景
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_20560926.jpeg
2022年度のお節作りの風景です。

写真は、
田作り
菊花蕪 
蕪の葉の炒めたもの

紅白なますはこれからお出汁に漬けるところ。
お昼間の食事は下の娘の手作りコロッケです。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10305098.jpeg
メタルビーズ教室のK子さんから頂いたレモンをドレッシングに使います。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10314987.jpeg
お出汁と雑賀のお手間とらせ酢という酢で味付けした紅白なます。メタルビーズ教室のI田さんが以前くださった雑賀の柚子酢が美味しかったので、お取り寄せする時にこれも一緒に頼んでみました。少し酸っぱかったので、お砂糖を足して。合わせ酢って便利ですね。シニア世代になった今、どれだけ料理を簡単にするかをいつも考えています。こういった便利なものはどんどん使っでいきたい。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10343157.jpeg
里芋の煮物とたたき牛蒡を作る前にプレスバターサンドとルイボス茶で一服。プレスバターサンドはN野さんに頂きました。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10361883.jpeg
叩き牛蒡用の胡麻を擦って、また一服。K田さんに頂いた湘南 葦のチーズパイ。一服ばかりしてますね。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10375134.jpeg
叩き牛蒡用とお煮〆用の牛蒡
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10383923.jpeg
叩き牛蒡完成です。
お煮〆用の牛蒡、蓮根はきんぴらに。
栗きんとんは今年は砂糖少なめレシピで。シニア用にレシピを変えてみましたが、とても美味しい。来年もこれで行こう!
この日はお買い物に出るので、お昼は外で。上の娘とばあばの為におにぎりを作ります。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10415109.jpeg
お煮〆用の飾り細工をする前にまたしても一服。メタルビーズ教室のAやんちゃんが銚子に行ってきたそうで、そちらのお土産。銚子近辺の写真を見せてもらったけれど、昭和の建物がまだ多く残っていて、映画のロケ地のようでした。

2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10441170.jpeg
飾り細工用の野菜の煮物、里芋の煮物など、野菜の煮物がひとしきり終わったので、またまた一服です。甘酒とN本さんから頂いた小さな可愛らしいお正月用アイシングクッキー。
こんな小さなクッキーに絵付けをするなんて、さぞかし大変なんでしょうね。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10470003.jpeg
お肉は今年、上の娘が焼いてくれました。手前味噌ですが、非常に美味。あなた、才能あるわね!と絶賛しまくった母です(あわよくばこれからもやって欲しい、との願いを込めて)
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10525514.jpeg
上の娘がお重に水通しをしました。私は拭く担当。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10485421.jpeg
一の重の詰め方は上の娘に担当してもらいました。
魚介の焼き方は私が担当します。鮑が殻から外れなくて、大格闘しました…。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10503225.jpeg
菊花蕪に添える柚子で作る花芯を作り、一の重の詰め方をする娘に渡します。二人体制で作るお節のなんと楽なことか!
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10550656.jpeg
今年も煮物を沢山作りました。これ、3日で食べ尽くします。
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10515640.jpeg
私はテーブルクロスにアイロンをかけ
2022年度用 お節作りの風景_b0048834_10562852.jpeg
お節料理をセット。2022年の正月料理の完成です。


# by mareemonte | 2022-01-07 00:00 | 重箱 | Trackback | Comments(0)