人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
未分類
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
more...
タグ
(368)
(287)
(158)
(84)
(72)
(57)
(53)
(52)
(50)
(45)
(44)
(40)
(39)
(39)
(32)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
「フライド・グリーン・トマト」 1991年アメリカ映画
「フライド・グリーン・トマト」 1991年アメリカ映画_b0048834_15364963.jpg


セレブ・デ・トマトのトマト達の中に大きな緑のトマトが入っていました。「これは生で食べるとガリガリするから、調理して食べてみてね」と友人。緑のトマトの名前はグリーン・ゼブラ。なるほど名前の通りトマトに縦縞が入っていました。じゃあ、あの料理をやってみよう。映画を見てからずっと作ってみたかったフライドグリーントマト。




「フライド・グリーン・トマト」
1991年 アメリカ映画 
メアリー・スチュアート・マスターソン  ジェシカ・タンディ   キャシー・ベイツ メアリー・ルイーズ・パーカー



エヴリン(キャシー・ベイツ)は中年の専業主婦。夫エドはテレビに夢中でエヴリンの顔一つ見ることはなく、会話もない。エヴリンはのストレスはチョコレートバーへ向かっていった。


ある時、エヴリンと夫は叔母の見舞いに療養所に行った。途中道に迷い、廃線となった線路とさびれたカフェを見る。


療養所。叔母は錯乱し、面会どころでない。待合室でエヴリンが座っているとニニー・スレッドグッド(キャシー・ベイツ)がやってくる。はじめはたわいない話をする二人。そのうちニニーの昔話を聞くように。ニニーの話は面白く、エヴリンはいつしか話を聞くために足繁く療養所へ通うこととなる。


ニニーの昔話は1920~1950年代のアラバマが舞台だった。

大きな屋敷ではその日結婚式があった。夢のような美しい食卓には御馳走が並び、子どもたちは遊び、大人は歓談をしている。
イジー(メアリー・スチュワート・マスターソンの子役)はドレスなど着たくなく、駄々をこねているところを兄に慰められる。大好きな兄。その兄が結婚式の当日、鉄道事故死してしまう。
打ちのめされるイジー。そんな彼女に優しく接したのは兄が慕っていたルース(メアリー・ルイーズ・パーカー)だった。やがて二人は固い友情で結ばれていく。

ルースはやがてフランクという男と結婚した。フランクは暴力を振るう男だった。母のパイを届けにいったイジーはルースの顔の痣に気がついてしまう。

ある日妊娠したとルースからイジーに手紙が届く。その手紙は暗に助けをイジーに求めていたものだった。ルースの家に向かうイジー。荷物をまとめて出ていこうとするところをフランクに見つかるルース。身重のルースはフランクに階段から足蹴りされ、床へふっとばされる。フランクともみ合いになるイジー。使用人が加勢に入り、ルースはイジーと共に出ていくことができた。

イジーとルースはレストラン「ホイッスルストップカフェ」を経営するようになる。
たくさんの種類のパイにバーベキュー、フライドチキンにとうもろこし。そして名物料理のフライドグリーントマト。アメリカ南部の味がたくさん詰まった店は黒人も浮浪者も分け隔てなく受け入れ、町の人気の店になっていく。もちろん白人はいい顔をしない。イジーやルースが線引きをしたくなくても町がそうはさせなかった。。「店の中では黒人に食事をさせるな」黒人は外のテーブルで食事をし、白人は店内で食事をする。それは店の暗黙のルールになっていた。

ルースは子供を産み、イジーや周りの助けを受けて毎日を暮らしていた。子供を取り返そうと虎視眈眈と機会をうかがうフランク。白人至上主義のフランクはKKKに属しており、店を焼き打ちにしようとしたり、子供を誘拐しようと画策するがー。



映画ではもっと衣がたっぷりついていてカラリと揚がっていたのですが、きっとこれは衣に卵とか入っているのかもしれません。私のフライドグリーントマトはトマトをスライスし、塩・胡椒をきつめに振ったものをコーンスターチをまぶして揚げただけのもの。アメリカ南部料理を意識して揚げ粉はコーンスターチにしました。南部といえばコーンかな?と思ったので。衣が薄くて映画のフライドグリーントマトとは違うものになってしまいましたが、これはこれでおいしかったです。(でももっと衣がついてるほうがおいしいんだと思うなー)


店のフライドグリーントマトもおいしそうでしたが、療養所でエヴリンがニニーの誕生日に作っていったフライドグリーントマトもおいしそうでした。フライドグリーントマト、それは青いトマトを使います。青いトマトはかつて奴隷制度のあった南部で黒人が食べることができた数少ない野菜。赤く熟したトマトは白人が、赤いトマトを育てるために間引かれた青いトマトが黒人の食べ物になりました。(蛇足ですが、以前SMAP SMAPのビストロSMAPにウーピー・ゴールドバークが出演した時、時期のものだから、とデザートにスイカが出されました。一瞬顔色の変ったウーピー・ゴールドバーク。アメリカ南部はスイカの産地で、奴隷でも食べることのできたものの一つがスイカなのだそうです。それ故、スイカは黒人の食べ物というステロタイプが存在している。「あれはまずいよー!」と友達が飲み屋で力説してたな。そういや。)


「Fried Green Tomatoes at the Whistle Stop Cafe」これが原題です。アツアツのフライドグリーントマトが人種も性別も職種も関係なく振る舞われるカフェ。青いトマトを食べるのは黒人だけじゃない。カフェを営んだイジーとルースの心意気が伝わってくる屋号です。

はじめはオドオドしていたエヴリンがニニーの話を聞いていくうちにだんだん元気になっていく様子は胸がスっとします。エヴリン役のキャシー・ベイツ、すっごくいい。なにしろ上手だよ。

「おばんは車保険にはいってんのよ」
「わたしはもうホラー映画のデブじゃないわ」

この二つの台詞、ものすっごい笑っちゃいました。
特に下の台詞。キャシー・ベイツはこの映画でアカデミー主演女優に輝いています。ジョン・アヴネット 監督はこの台詞、キャシー・ベイツに言わせたかったんだろうな(笑)
タグ:
by mareemonte | 2009-05-06 21:21 | 劇やら映画やら | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/10838584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-05-06 00:24 x
フライド・グリーントマト、コーンミールをまぶして揚げるというレシピも。
バターミルクを使った衣をつけて揚げる、とか。
懐かしいです・・・映画もトマトも。
Commented by mareemonte at 2009-05-06 07:33
陽様
コーンミール、探したんだけど近所のスーパーになくてコーンスターチになっちゃったんです。バターミルクを使った衣は知らなかった。バターミルクを使ったらもっと衣がしっかりついたな・・・。
懐かしいでしょ。映画。ふふ。
Commented by shika0220 at 2009-05-06 11:57
この映画、私の中でとても印象に残っているもののひとつです。
マレさんがアップしててびっくり!
私も以前、グリーンゼブラを買った時、ブログのこの映画のことをちょっと書きました。
でも、、、フライド・グリーントマトは作ったことが無いんです!
うぅ、今度やってみよう。

キャシー・ベイツ、いい味出してましたよね~
ミニ・トランポリンに乗って跳ねてる姿とか・・・
大好きな女優さんです。
Commented by shika0220 at 2009-05-06 12:00
↑って書いちゃったけど、今調べたらグリーンゼブラの時には映画のことを書いて無かったです・・・(^^;
違う記事にだった。すみません、健忘症で・・・
Commented by mareemonte at 2009-05-06 20:51
shika様
shikaさんもこの映画お好きだったのですね。いいですよね、女の友情。

テレビの前でトランポリンやっているときのディナーのメニュー、海苔巻きなんですよね。すっごくご飯が渇いてまずそうな(笑)私もキャシー・ベイツ大好きです。演技上手だし、存在感あるし。この映画は女優4人がひかり輝いてましたね。中でもキャシーとジェシカ・タンディはよかったー!
<< 無印良品の実験ポップコーン  セレブ・デ・トマト >>