人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
おうちごはん
福岡
未分類
以前の記事
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
more...
タグ
(368)
(290)
(160)
(84)
(77)
(59)
(53)
(52)
(50)
(46)
(45)
(45)
(39)
(39)
(32)
(28)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ
Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ_b0048834_2122528.jpg

我が家のクリスマス、もう何年も前からテーマカラーは赤と緑のオーソドックスなもの。
毎年少しずつツリーに飾るオーナメントをメタルビーズで手作りしたり、窓辺に飾る置物を増やしたりして楽しんでいます。今年はYUKARI先生に習ったシルクフラワーパッケージ教室を主宰されているkyoko先生のティーコゼが仲間入りしました。

このティーコゼ、とっても素敵でしょう!!Kyokoさんのこの記事を見て一目ぼれし、オーダーで作って頂いたのです。Kyokoさんのものは黒のシャンデリアでしたが、私は生地は赤、刺繍はシルバーでオーダーを。Kyokoさんのシャンデリアの方がメタルビーズが美しい~(汗汗)後でメタルビーズ、足そう・・。

Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ_b0048834_2132851.jpg

ティーコゼ、なんとなんと!後ろにお名前を刺繍してくれるのです!!mareemonteって刺繍が入ってる~~!!悶絶!かわいすぎ!

Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ_b0048834_2124464.jpg

クリスマスティーパーティーのセッティングはこんなかんじ。

Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ_b0048834_2164440.jpg

ゆみこさんに頂いたクラブハリエのバームクーヘンとKUSMI-TEAを。ゆみこさーん!バームクーヘン、おいしかったですー!!どうも有難うございます!!

Kyokoさんのティーコゼとシルクフラワーとメタルビーズ_b0048834_213342.jpg

ティーコゼは縫製もしっかりとしていてそれはそれは上品。美しさと実用性を兼ね備えたものです。もしこれからティーコゼをと考えられてらっしゃる方、太鼓判です!お勧めいたしますよ~!!名前の刺繍が入るのでプレゼントにもいいですよね。kyokoさん、どうも有難うございました♪♪とっても気に入っています053.gif053.gif053.gif
by mareemonte | 2009-12-23 21:03 | Trackback
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/12547543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年一年間有難うございました はすの実の月餅と堀口珈琲 >>