人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
未分類
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
more...
タグ
(368)
(287)
(158)
(84)
(72)
(57)
(53)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(39)
(39)
(32)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
北野をどりの小皿とペーパームーンのきんとんショコラ
北野をどりの小皿とペーパームーンのきんとんショコラ_b0048834_1110264.jpg


京都の春は「をどり」が華やぎを添えます。
「をどり」とは京都に5つある花街で行われる踊りの会のことです。
京都の名所、名物を題材にした演目を舞奴、芸奴の伎芸で披露する、というものですが、お座敷なんて行かないからこの会はとても貴重なものなんですよね。

私が行った事があるのは祇園甲部の「都をどり」と上七軒の「北野をどり」。
京都在住の友人に誘ってもらって「北野をどり」に行ったのが初めてでした。

チケットは普通席、特別席、茶券付き特別席に分かれています。
茶は立礼式(椅子に座ったもの)でふるまわれるのですが、通常立礼だとカジュアルな印象があるのですが、このお茶席は普通と違う。
舞奴さんのお点前で頂けるのですね。まあ、主客の席にすわれた人だけが舞奴さんからのお点前を頂けるだけなんですけど(ほかの人は裏から運ばれてくる)
このお点前が特殊な雰囲気がただよっているのです。

舞奴さんはまばたきもしない。
背中がまっすぐ、というよりも硬直しているような感じで温度の気配がないんですね。
手だけがお茶をたてていき、まるでその姿はからくり人形のようなのです。
初めて見た時は舞奴さんの美しさにもそうですが、その所作の特殊性にぎょっとなって目が離せなかったです。

北野をどりで出る菓子は「老松」での用意です。
そしてそのお菓子はこの小皿にのってきて、食べた後はお土産でもらえるシステムになっています。

この間、北山の植物園の近くのペーパームーンの「きんとんショコラ抹茶味」を入手しました。これはしっとりしたクッキー地に栗きんとんがのっていて、上に宇治の抹茶で作ってある抹茶の生チョコレートがのっているケーキなのですが、抹茶味が大好きな私が今一番抹茶ものの中では気に入っているものです。

久しぶりにこの小皿を使いました。クリーム色と抹茶色の小皿は抹茶色のケーキをのせたらしっくりきました。

抹茶色はいいですね。
春霞みにくもった若草色のような、丁度今の時期のような色です。
だから桜色のようなピンクに合うのでしょうか。


今週末は桜が満開になりますね。
お花見が楽しみです。
タグ:
by mareemonte | 2005-04-08 11:31 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/2461961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふう at 2005-04-08 12:23 x
をどり・・・・京都には独特の風習や慣わしがたくさんあるのでしょうね。
旅行では感じることの出来ない、その土地ならではの行事。勉強になりました。
春のお菓子、素敵です!写真はもちろんのこと。
京都には和洋折衷のようなお菓子がたくさんあるのですか?
抹茶好きの私には、目の毒でございます(笑)
Commented by koppa124 at 2005-04-08 13:28
毎回思うのですが、マレエモンテさんの写真は透明感があって本当に大好き。美味しいものが美味しそうに写ってる!
からくり人形な舞妓さんとやらを見て見たいものだな〜^^
Commented by amber-link at 2005-04-08 15:46
まさに京都なお話で・・・背筋がピンっと伸びる感じがいたします。
私、京都大好きで、毎年一回は行っているかも・・・
昨年もちょうど今頃哲学の道を散策しておりました。
またこちらのブログでで京の雰囲気味わわせてくださいませ♪
Commented by mareemonte at 2005-04-09 11:46
ふうさん、こんにちは。
京都って行事がとっても多い場所ですよね。一年を通じてどこかしらの寺社仏閣で何かやってますし。観光に力を入れている場所だなあと思います。
和洋折衷のお菓子は私もあんまり知らないのですが、抹茶を使ったお菓子はすっごく多いと思います。
ふうさんも抹茶好きなのですね。また抹茶味のもの、載せますね!
Commented by mareemonte at 2005-04-09 11:48
こっぱさん。
デジカメを買う予定だったのだが洗濯機がとうとう壊れてしまって予算なし。冬までお預けになりました。このカメラをそっと使って頑張るよ〜。写真のこと、ありがと〜。
からくり人形の舞奴さんはびっくりするよ。背中にまわってネジを確認したかったです。
Commented by mareemonte at 2005-04-09 11:54
amber-linkさん、初めまして、こんにちは。
京都、毎年一回行ってらっしゃるのですね。好きになったらあの街はやめられませんよね。
今頃の哲学の道のあたりは桜がきれいだったでしょう。
丸山公園の桜とか高台寺の桜のライトアップとか、見たいなあ。
なんだかこうやって思いだすと私もまた行きたい気持が強まってまいりました(笑)
<< 萬惣フルーツパーラーVS銀座千... パンを盛る篭 >>