人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
未分類
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
more...
タグ
(368)
(287)
(158)
(84)
(72)
(57)
(53)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(39)
(39)
(32)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
イノダコーヒのビーフカツサンド
イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_20233064.jpg


池波正太郎のエッセイに出ていたビーフカツサンドが食べたい、と夫が言うので
イノダコーヒに昼は行きました。

本店のそばに三条店もあるのですが、ビーフカツサンドって三条店にはないのですよね。それに本店の目の前に駐車場があるので車の時はもっぱらこっち。京都の市内で
車が目の前に置けるってかなり珍しい店だと思います。

ここは何年か前に火事でかなりの部分を焼失してしまったんですよね。火事後に来たのは今回が初めて。

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_20274621.jpg


ほとんど変わってなくてびっくり。

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_2029121.jpg

トイレ前の鳥達もいるし、

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_2030931.jpg

テラス席も変わらず。

ということはこの辺りはそんなに焼けなかったのだろうか・・・。

一番上の写真が入り口を入ってすぐの空間なんですが、ここは大分変わったんですよね。以前はあんなに高い所までガラスが入っていなかったし、椅子が大分増えたような・・。前ってソファってあった記憶があるのですが、今回の造りだとソファ席はなかったです。あと2階もなかったような・・。
前はまったりとした地元のおっちゃんが3時くらいに新聞読みに来るような洗練された野暮ったさがこの店にはあったのですが、今回の新しい造りの部分にはその匂いは感じられませんでした。でも店って地元の人が育てていくところがあるじゃないですか。
相変わらず平日の3時くらいに新聞をゆっくり読んでいるおっちゃんが集っていれば
あの不思議な空気が醸せるのかもしれません。いや、醸してほしい。醸してもらおう。

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_2035589.jpg


そしてこれが夫待望のビーフカツサンド。おいしいけど1680円。もう一度言おう。
おいしいけれど1680円。
どうなの、これは。

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_2036766.jpg


デザートにはジャンボシュークリーム。本当に大きくて家族4人で何とか食べられたようなくらい大きいのにこちらは420円。こんなに大きくて420円。なんか大きいものが好きな私って舌切り雀のごうつくばあさんみたいですね。

イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_20382686.jpg


頼んだコーヒーはコロンビアのエメラルド。こっちは「ミルクをお入れしますか?」
と聞かれる。砂糖ミルクを入れる基準ってなんだろう。


イノダコーヒのビーフカツサンド_b0048834_2039688.jpg


夫がこれ。アラビアの真珠です。「ミルクを砂糖をお入れしますか?」と必ず聞かれます。「ああ、じゃあそうしてください」と答えてしまいますが友人いわく「ブラックで飲まな〜」。ううう、先に言っとくれ。ブラックで飲むと酸味の強さを味わう事が出来るのだそうです。

コーヒーカップ、可愛いですよね。全部お店で買えます。
イノダのコーヒは濃いめだと思うのですが、この厚めのぽってり感のあるコーヒーカップで飲むからこそなんだとか。
タグ:
by mareemonte | 2005-08-21 20:43 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/3338314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moimoi at 2005-08-27 16:40 x
マレエモンテさん、初めまして!
イノダコーヒで飛んでまいりました。
綺麗なおいしそうな写真がすごくいいですね。
一階のトイレも行ってみたり、いろいろ探索してくればよかった・・
ジャンボシューはお隣のカップルのうちの女性が頼んでいて、ひとりで食べようとしていたのでおぉ~こんなに大きいのを!と思いましたっけ。
値段も一流の!ビーフカツサンド、でもおいしそうですね。
Commented by mareemonte at 2005-08-28 10:12
moimoiさん、初めまして、ようこそいらっしゃいました!
moimoiさんもイノダお好きなのですね。いいですよね〜。
トイレ前は私は実は密かに一番好きだったりして・・・。鳥かごにはいった鳥たちが鮮やかで可愛いのです。今度は是非是非。
ジャンボシュークリームは一人で食べるのはお腹が空いていたとしてもかなり大変かも・・。何かの修行の様な大きさでしたよ。
ビーフカツサンドはおいしいんですけどね・・。値段が一流でしょ?(苦笑)京都でカツサンドだったら「はふう」というお店があるんですけど、そっちで食べたほうがいいかな、と思いましたです、はい。でもあの古の文学や絵の香りのする独特の空間で飲むコーヒーは格別だし素敵ですよね。今時のカフェには醸せない空気を味わうのは楽しいなー、と今回も思いました。
<< トラットリア ダ ニーノ 和菓子の作り方 鶴屋吉信 >>