人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
未分類
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
more...
タグ
(368)
(287)
(158)
(84)
(72)
(57)
(53)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(39)
(39)
(32)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
村上信夫著「ニッポン人の西洋料理」からホワイトシチュー
村上信夫著「ニッポン人の西洋料理」からホワイトシチュー_b0048834_18513641.jpg


今日は光文社知恵の森文庫 村上信夫著「ニッポン人の西洋料理」からホワイトシチューを作ってランチに頂きました。

私は今までシチューなどの煮込み料理を作る時は全て材料を炒めて下ごしらえをしていました。その方が各々の食材の中に味がぎゅっと入り込むようだと思っていたし、炒めたものの油とミックスされた時の味のパンチが好きだったからなんですね。
でもこのレシピだと全ての材料をゆでることになっている。
ふむふむ、そうか。


・・という事で信夫本通りに作ったものがこれです。
何故茹でて作るのかがよく分かりました。
炒めると味にパワーは出るけれど灰汁が綺麗にとれないから白いシチューが名の通りに白く仕上がらなかったんですね。小麦粉をバターで炒めて牛乳を入れて、それを食材の入った鍋に入れた時に白さが際立ったシチューが広がったもんだから作りながら「をーっ」と声をあげてしまいました。いつも食材を炒めて灰汁をとってないものでホワイトシチューを作っていたのですが、そうすると若干の狐色がかったシチューにしかならなかったんです。だけど今日は真っ白ですぜ、旦那。

味も炒めた食材で作るシチューとはまるで違いました。茹でたもので構成されたシチューはふんわりとしていて非常に端正な味。控えめなようでいて味わい深く、この真っ白という色によく似合った調理方法だと思いました。これが赤のシチューなら炒める方法でもいいのでしょうが、白という色を大事にするならば茹でる方が断然合っています。
もちろんこの本のレシピですから作る前から味に対する不安はまるでなかったのですが、今日も当たり前のようにとってもおいしかったです。ホワイトシチューは絶対手作りだよなー。とろみがあるのにサラリとしていて市販のルーのように塩分が必要以上に強くないし、ぼってり感がないからからすらすらとお腹の中へ入っていきました。うー、今日も幸せな味でございましたです、はい。
タグ:
by mareemonte | 2005-10-23 19:44 | 村上信夫 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/3665887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lukes77 at 2005-10-23 21:17
こんばんは!
今日は一日PCにはりついている私です。(普段なかなかUPできないのでまとめでいっきにUPしとります^^;)

すばらしいシチューですね・・。冬はやっぱりコレが食べたくなりますよね^^お料理も素晴らしいですがお皿もとっても素敵!
黒にすっきりとしたラインがきいていてお料理がひきしまりますよね^^
Commented at 2005-10-23 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アラブの猫 at 2005-10-23 21:40 x
マレさん、我が家もシチューを作っています。煮込んでいる最中にマレさんのブログチェックしたら、いいこと書いてありました。
そうですね、真っ白なシチューって下ゆですればいいのですね。
今度は、まっしろシチューできそうだわ。
お皿のセンスも、グーですね。(いつも)
Commented by mareemonte at 2005-10-24 13:15
lukesさん、こんにちはー。
冬はやっぱりホワイトシチューですわね。簡単でおいしかったー。
お皿、有難うございます。私の持っている数少ない洋皿です。洋皿もやっぱりもっと欲しいなあ・・。
Commented by mareemonte at 2005-10-24 13:15
鍵コメさん、おっけーです。
後ほどそちらに。
Commented by mareemonte at 2005-10-24 13:16
アラブの猫さん!!!
ちょっと本当にお久しぶりです。お元気でしたか?
シチュー、作ってらしたのですか?じゃあ同じもの食べてたんですねー。下茹でした食材で作ると本当に白いシチューになります。是非お試しを!
Commented at 2005-10-24 14:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mrs.samantha at 2005-10-24 21:06
茹でる・・・なるほど、村上氏らしい実に品の良い作り方ですね~また、マレエモンテさまのお作りになられたシチューがうつくしい。お野菜の角の立った感じがいいです~!この感じだとクリームシチューとはいえとても軽そうですね~
Commented at 2005-10-24 21:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azumihazumi at 2005-10-25 19:31
なるほど!私もよーくわかりました。
私はいつも下準備で蒸してました。
これも灰汁が取れてないって事ですよね。
次回はマレエモンテさんのような美しいシチューが出来るかしら~(笑)
Commented at 2005-10-25 19:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peas at 2005-10-25 19:57 x
マレエモンテさん、
お久しぶりです、こんばんは。久しぶりすぎてあれこれ繰り返し読ませていただいていました。白くて綺麗な美味しそうなシチューですね。近頃夜は冷え込んでいるので、ふうふう〜言いながら頂きたいです(さっき北海道の知人に電話をしたらもう雪だそうです!)。マレエモンテさんがいつも絶大な信頼を置いていらっしゃる村上さんの本、わたしも勉強してマレエモンテさんにあやかろうかな、なんて、既に先ほどアマゾンしました。本を買ったからって料理、うまくなるのかな???ま、いっか。
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:29
鍵コメ1さん、わははははは!!!
正解でしたか?それもまたなんというか、えーと、私からはノーコメントでひとつ。(笑笑笑)
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:32
サマンサさん、野菜の角・・。さすがだわ・・面取りしていないのがばれてる・・(爆)あうあうあう。
ホワイトシチューって私、市販のルーだと最後の辺りで塩辛さに巻ける事が多いんですね。でもこの手作りルーで村上さんのレシピだと最後の最後まで同じテンションでおいしさが持続したんです。これってすごいなあと今回も感心いたしましたです。
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:33
鍵コメ2さん
いえいえいえ、きっと私が何かやらかしたんだと思うのですよ。
明日朝いちで手配いたします!
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:36
azumiさんは蒸して下ごしらえ派でしたか。蒸すのもおいしそうですね。azumiさんのお料理はいつも綺麗じゃないですか〜。蒸す下ごしらえの料理、私は習いに行きたいです!
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:36
鍵コメ3さん
わあ、よかった、よかった。後で伺います!
Commented by mareemonte at 2005-10-25 22:41
peasさん、こちらではお久しぶりです〜。北海道、もう雪ですか?寒そうだけどおいしそう・・←何故そんな思考回路なんだ。
ところでこの本、買われたのですね。peasさんならもうすでにおいしいものたくさん作ってそうだけどこの本は絶対いいですよ!
また作ったら感想聞かせてくださいませね!
<< ベッカライ ブロートハイム 伊勢志摩観光ホテル 伊勢エビの... >>