人気ブログランキング |

メタルビーズ教室は8月までお休みです。教室の皆様とは秋にはお目にかかれますように。インスタグラムやってます。metalbeadsroom 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
東北
国内旅行
2020日記
自粛生活
stay home
韓国料理
未分類
以前の記事
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
more...
タグ
(368)
(287)
(158)
(84)
(72)
(57)
(53)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(39)
(39)
(32)
(27)
(26)
(25)
(23)
(23)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
村上信夫 ニッポン人の西洋料理からビーフシチュー
村上信夫 ニッポン人の西洋料理からビーフシチュー_b0048834_1705025.jpg


今回は村上信夫「ニッポン人の西洋料理」からビーフシチューを作ってみました。

いつもはこの本で作る西洋料理は懇切丁寧に描かれていて簡単に出来てしかもおいしい、と紹介しているのですが今回は手強かったです。家庭で作る西洋料理の域と括ってしまっていいのだろうか?と思うほど手間も時間もかかりました。

いつも子供の夕ご飯の時間に間に合うように、お風呂の時間を遅らせないように、寝る時間をずらさないように、と時間にせっつかれて生活しているのでビーフシチューを作るなんて事になっても缶詰のドミグラスソースに頼ることが日常というか、私にはごく当たり前の事でした。ドミグラスソースの缶詰で作るビーフシチューはとろみが強く、煮詰めが強いとどろっと仕上がる事だってある。でも今回のレシピで作ったビーフシチューはさらさらとしたもの。その味、見た目、口にあたる触感に慣れていたのでコンソメとトマトピューレ、赤ワインで煮込むさらりとしたビーフシチューが出来た時は「とろみがなくてこれでよかったのかな・・。」と思ったのですが、ビーフシチューというものは本来さらりとしているのが姿なんですね。

今回の下処理はけして楽ではなかったです。
肉からのとろみが出るように塩胡椒の後小麦粉を薄くはたき、それを炒めてあるし、野菜の屑はミルポワとして使うし(煮込みの時の下味ですね。)具にする野菜は面取りし、各々を下茹でし、煮崩れからくる味のにごりを防いでいるし。

だけどその作業に味が反映しているから一口食べるとすべて忘れちゃうんだよな。
タグ:
by mareemonte | 2005-11-06 17:49 | 村上信夫 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://mareemonte.exblog.jp/tb/3733277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sai at 2005-11-08 20:12 x
我が家にもようやく村上さんの本が届きました。早速読んで実践しなくては。。。ところで、このビーフシチューほんとに手間がかかりそうですよね。マレエモンテさまは、ドミグラスソースもこの本の通りに手作りされたのですか。もしそれができなかったら、缶詰のソースを使ってもいいのでしょうか。それだとあっさりとできないのでしょうかねえ。。。でも、缶詰1缶では足りなそうだから、2缶、3缶と使ったら高いシチュウになっちゃうそうです。。。
Commented by sai at 2005-11-08 20:22 x
すみません。よくよく読んでみたら、ドミグラスソースは使っていないのでしたね。検討違いなことばかり書いてすみません。そういえば、母のビーフシチューはルーを使わずトマトピューレを使っていたのでいつもさらさらしていました。本には肉1キロと書いてありますが、ほんとにこんなに沢山入れたほうがいいのでしょうか。。。私は肉が少なくてもいいのですが、そうなると味がでないのでしょうかねえ。。。
Commented by mareemonte at 2005-11-09 17:15
をーっ。saiさん、届きましたか。ビーフシチューはなかなか手間でございましたが、でもおいしいの〜(うっとり)肉は私はレシピ通り1キロ入れましたよ。でもお肉はそんなに召し上がらないのであればお好みで調整されてもいいんじゃないでしょうか。
この本の中でも簡単なレシピと上級者用のレシピがあると思うのですが、私はこの本からまず作ってみられるならハンバーグをお勧めします。簡単でとってもおいしいです!
<< 中華街肉まん選手権・5 長江食品工場 チーズ食べ比べの会 >>