人気ブログランキング |

インスタグラムやってます。mareemonte3 下の青いアイコンをタップしてください
by mareemonte
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





インスタグラム
mareemonte3

メタルビーズ教室

・横浜教室
平日行っております。
ご希望の方は
hayatayuko@gmail.com
へご連絡頂ければと思います。
詳細をご連絡致します。

メタルビーズ教室は分教室は一切ございません。





ご質問等は
mareemonte@excite.
co.jpまで。内容によってお答え出来ないこともありますのでご了承下さい



【ウーマンエキサイト】ゴールドブロガーに選んで頂きました。



・メディア


2008年 STORY


2009年 女性自身


2010年 VERY

カテゴリ
全体
メタルビーズ教室について
メタルビーズ
お弁当
重箱
劇やら映画やら
本と料理

韓国 
村上信夫
京都
マレーシア
イギリス
ダニエルウエリントン
上海
香港
中華街
季節行事
パン
茶・コーヒー
台所
レシピ
和食
アウトドア
おやつ
美味な店

パーティー
コスメ

マレビーズ
中国
きれい
朝ごはん
台湾
散歩
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
more...
タグ
(367)
(285)
(157)
(83)
(59)
(56)
(53)
(51)
(50)
(44)
(44)
(39)
(39)
(32)
(26)
(25)
(25)
(23)
(23)
(22)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
画像一覧
タグ:重箱 ( 23 ) タグの人気記事
2010小学校の運動会
本日土曜日は小学校の運動会でした。晴れてよかった。

b0048834_22314477.jpg


前日に二人の子供にお弁当の中身を相談したところ、

「明日のお弁当、何がいい?」
「塩結びとから揚げがあればいい。」
「え”?そんだけ?」
「そんだけでいい。」
「あ、あんたも?」
「私もそれだけあればいい。」

という気合の入った回答を得る。
何度聞いても激しくその二つを要望したので、今回は二の重一面にから揚げ、三の重一面に塩結びにしました。子供大喜び。ついでに夫も喜んでいた。ガッツリ米と肉と、後はお茶があればいいんだとさ。この三人はいったい・・。

b0048834_22262584.jpg


しかしかーちゃんはおかずも作ってみた。といっても今年はどこまでも簡単なものだけ。
プチトマト、ゆでっぱなしの空豆、枝豆。茹でとうもろこし。蒸しじゃがいも。胡瓜の味噌漬けと胡瓜のイカのピクルス。以上。からあげに添えた柑橘は柚子です。から揚げに柚子って合うと思う。今日の重箱は韓国で買った漆塗りのもの。から揚げ一面を入れるのに秋田杉の曲げわっぱは油がしみそうで怖くて使えませんでした。この重箱は油に強く、しみにならず。

取り皿は無印良品で購入したアカシアの木の皿。この皿は風で飛ぶこともなく、軽いし、割れる心配もなく、重宝です。


b0048834_23103257.jpg

風呂敷はサザエさんの柄。今は水色だけの取り扱いみたいですね。これは去年買ったものです。
by mareemonte | 2010-05-22 22:26 | 重箱
今年一年間有難うございました
b0048834_16553592.jpg


今年はメタルビーズ教室の本格的始動の年となりました。いらしてくださった皆様、本当に有難うございました。良いご縁に恵まれ、素敵な方がたくさんいらしてくださいました。手を動かしながらの合間のお喋り、私も教室の日はとても楽しく、毎回非常に楽しく過ごさせて頂きました。それもこれもみんな生徒さんが素晴らしかったから、の一言に尽きると思います。本当にどうも有難うございました。

そしてショッピングサイトからお買いものをしてくださった皆様もどうも有難うございました。メールでのやりとりが主でしたが、お話がたくさん出来てよかったです。関西方面の皆様、是非来年はお目にかかりたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

今年は9月に祖母が他界したので、おせち料理は作らず、年賀状も書かず、静かなお正月を迎える予定です。上の写真は今年の正月のおせち料理。検索ワードで探されている方がびっくりするほど多かったので、画像を貼りました。

今年のブログ更新は今日で最後です。来年は1月6日から始めたいと思います。来年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

マレエモンテ
by mareemonte | 2009-12-28 08:01 | 重箱
1月2日 お節料理の詰め直し。
b0048834_19532810.jpg


1月1日のアクセス解析は
1位  お重の詰め方
2位  マレエモンテ
3位  おせち 詰め方
4位  お節料理の詰め方
5位  柴田慶信 松花堂弁当
6位  お節 入れ方 
7位  おせち いれかた
8位  お節料理 お重 入れ方
9位  お節の詰め方
10位 お節 詰め方

でした。私のお節料理が皆様のお役に立てているのでしょうか。嬉しいです。
どこかでどなたかのお役に立っているならこれからも頑張って作らないと!という気持ちになるものです。見てくださっている方々、有難うございます。励みになります。


さて、お節料理、二日目。
初日はちらし寿司や棒寿司などが入っていましたが二日目は食べきっている料理も多く、そのままのお重にいれておくのは美しくない。そこでお重も小さめのものに変え、段も四段から三段へ変更。このお重は結婚する時、元職場の友人達に買ってもらった思い出の品です。








b0048834_19541368.jpg


黒豆、栗きんとん、田作りは陶器のお重に詰めて。このお重は実家の祖父から母へ、母から私へ譲り受けたもの。この田作りはricetteさんのナッツ田作りです。今回も大量に作りましたが、二日目の夜、全て完食しました。黒豆も完食。栗きんとんは3日で完食でした。


b0048834_19543845.jpg


錦玉子が一つだけ入っているところが妙にリアルであります。(苦笑)子どもたちが大好きな焼き豚、来年はもう1ブロック作ってもいいかもしれない。「肉を!」「肉をくれ!」という声が年々高まっているような気がする。いえ、気のせいではないはず。


b0048834_19545861.jpg


里芋と蓮根の白煮は葛粉をつけて揚げ、雪揚げに。粉は片栗粉でもかまいませんが、葛粉のほうがよりカリッと仕上がります。低温でじっくりと揚げていきます。煮物で出すよりも揚げ物にした途端子供たちがよく食べるようになります。


b0048834_19551395.jpg


形がいびつで六方に剥けなかった里芋、寸が足らなかった牛蒡、ねじ梅で上手にエッジがたたなかった人参や大根はお煮しめに。沢山出来たので3日まで食べられました。


b0048834_19554954.jpg


初日の慈姑は実は我が家では誰も食べません。それはこのようにチップスにするのを待っているから。慈姑チップスにするとあっという間に食べてしまいます。塩をパラリとふって。

b0048834_19562895.jpg


紅白なます。これは今回ricetteさんの柿なますからアイディアを一部御借りして。
セロリがダメな夫、柿の嫌いな子供達なのでイカの燻製を入れるという部分だけお知恵を拝借しましたが、これがまたおいしーい!リチェッテさん!有難うございました!!こちらはまた別の記事で紹介します。


お節料理もこれで全て食べきりました。
1月3日の夜は海老のつや煮を作ったときの煮汁を使ってパスタを。
明日からは普通の食事に戻ります。
by mareemonte | 2009-01-04 01:38 | 重箱 | Trackback
2009 お節料理
b0048834_16553592.jpg


あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
今年のお節も柴田慶信さんの秋田杉曲げわっぱ 松花堂弁当箱を使いました。
清らかな白木が新年にふさわしいように思います。



b0048834_1656356.jpg


一の重
上段左 松前漬け
上段中 味噌松風
上段右 黒豆 

中段左 伊達巻き
中段中 栗きんとん
中段右 たたき牛蒡

下段左 鯛の昆布じめ
下段中 田作り
下段右 紅白なます


去年作った一の重を原型にしました。今年は柚子釜を使わず、すべて枡を使って9つに仕切りを作りました。ものすごく大好きなのに何故かおせち料理には結婚してから初めていれる伊達巻きを一の重へ。松風は作っている最中にかたくり粉が足りなくなり、水分が多かったらしくゆるかったようで、型崩れしてしまいました。他の料理はいつも通りの味に仕上がりました。


b0048834_16562822.jpg



二の重
菊花かぶ
海老のつや煮
錦卵
里芋の白煮
焼豚


去年入れていた百合根や鰊の昆布巻きなどは子供達の受けが悪かったので、今年はなしにして代わりに焼き豚を。「肉、サイコー!」だそうな。まあ、私も子供の頃はおせち料理が好きでなかったのでその気持ちはよく分かりますが・・。私は子供の頃は栗きんとん(でも栗そのものは嫌。裏ごしたものだけ)、伊達巻き、かまぼこしか食べませんでした。そこだけぐるぐる回っていて、よく母に怒られておりました。いろいろ食べられるようになたのは高校生になった頃から。突然何でも食べられるようになったのですが、味覚の変化って何故起こるのでしょうね。




b0048834_16564650.jpg


三の重

鯖寿司
鯖の焼き寿司
梅人参
梅大根
慈姑
牛蒡の旨煮
蓮根の源平煮


蓮根の源平煮。白い蓮根はより白くを心がけて。まず、1センチの幅に切った蓮根を酢水につけておきます。水にさらした後、酢を入れた湯でやわらかくなるまで茹で、出汁と塩、白醤油を少し垂らしたものでさっと煮ます。茶色の蓮根は八方出汁でじっくりと味をつけました。




b0048834_1657522.jpg


ちらし寿司



b0048834_16571825.jpg



小さな松飾りはメタルビーズ教室の時、いつもお願いしているお花屋さんに頼みました。
全部で10個あります。今日の朝は全てテーブルに飾りましたが、食事が終ってから玄関やリビング、洗面所、いろいろな場所に飾りました。竹に松、柳の飾りは置くだけでたちまち正月らしい雰囲気に。植物の清々しいパワーが部屋中に充満するようで、よい一年のスタートを切れたように思います。花・太陽・雨というお店です。ブログはこちら。素敵なお店ですよ~。




b0048834_236142.jpg


b0048834_2364851.jpg


b0048834_237325.jpg



この3枚はその昔、板場でおせち料理を詰める手伝いをした時の写真。
私がお世話になっていた料亭は京都で有名な寺、茶道で有名な家などへ御節料理を毎年届けていました。店主が筆でさらさらとお品書きを作り、それに基づきお節料理を一つ一つ丹念に作っていきます。店は京都でも山のほうにありました。食物を扱う板場に暖房が入ることなどあるわけがなく、底冷えする板場は天然の冷凍庫のようでありました。私は厚手の靴下を何枚も重ねて長靴を履いて仕事をしましたが、全く歯が立たない冷たさでした。まかないで出してもらった汁物がどれほど有難かったか。でも寒さに震えていたのは私だけ。足袋に下駄を履いて、着るものも薄着できびきびと板場で働く先輩方は家庭料理しか知らなかった私には衝撃的な景色であり、それが私の料理の原風景になったように思います。

「簡単にするのはいつでも出来る。簡単にすることで自分を正当化したらあかん。野菜もな、剥けば剥くほど上手になる。言い訳したらあかん。無精したらあかんえ。」徹夜明けで最後のお節を車に乗せた時の先生の顔が今でも目の前にあるようです。私のお節料理はこんな風に正統派にはいかないけれど(扱う食材があまりにも違いすぎる)、それでもあの店のお節を目指し、その年の自分の精一杯をぶつけていきたいとこれからも思っています。
by mareemonte | 2009-01-01 23:38 | 重箱 | Trackback | Comments(85)
2008年 運動会のお弁当
b0048834_23284256.jpg


三連休の初日に予定されていた運動会。朝6時半に中止の連絡が入り、脱力した私は二度寝。起きたら昼で、そのまま一日がぐだぐだと過ぎていきました。


b0048834_23364947.jpg


今日は運動会ありました。よかったっす。


おにぎりは手まりむすび。一口(いや二口)サイズ。梅干し、たらこ、鮭の三種。

左上:ふかしたさつまいも、茹でた枝豆、八方出汁に浸けた揚げ茄子。
右上:鶏の唐揚げ
左下:人参、こんにゃく、蓮根、牛蒡の煮物。大根のなます。
右下:葡萄。甲斐路とマスカットの二種。




一口サイズ(いや二口)の手まりむすびは食べやすくてよろしいが、おしのぎにしかなりませぬ。手まりにするならお重をもう一段増やして2段全てを手まりむすびにするか、お重に入れずにポーションを大きくした普通のおにぎりのほうがよかった。
来年はご飯は三合炊き全て使う構成にしよう。
おかずは鶏の唐揚げが子供には一番人気。もっと増やすべきかも。
子供達が成長して食べる量が増えてきた、と実感する今回のお弁当でした。




さあ、これで19日のメタルビーズ教室に気持ちを集中させられます。御参加の皆様、火曜日にはメールしますのでよろしくお願いします。






           
by mareemonte | 2008-10-13 00:25 | 重箱
2008・秋田杉曲げわっぱの松花堂で小学校運動会弁当
b0048834_20563071.jpg


土曜日は運動会でした。降雨率90パーセントなのに天気、きっちりもってくれました。誰か強烈な晴れ女、晴れ男がいるに違いない。ありがとな!




b0048834_2132318.jpg


篭は大根とニンジン、胡瓜とプチトマトのピクルス。蒸したとうもころし。タコの姿煮。昆布巻き。空豆の塩ゆで。焼き鴨。鱈の白味噌焼き。黒豆。つくね。


b0048834_213506.jpg


中央が鯖の棒寿司。鯛とサーモンの紅白てまり寿司。手まり寿司は一つ30グラムで作るとちょうど一列に5個入ります。棒寿司は1.8センチ幅と若干薄めに切りました。ポーションを小さくすると一つでお腹いっぱいにならないのでおかずもまんべんなく食べられます。弁当箱の下に笹の葉を敷き、飾りに南天の葉をあしらって。


b0048834_2162798.jpg


私は寿司をきるのがとても苦手。ご飯がつぶれて断面が美しくないことが多かったんです。でもデロンギの電動フードナイフを買ってからはそんな悩みはすっかり解消。



b0048834_217938.jpg


こんなにスパッと切れるんですよ。力を入れず刃を切りたいものにあてるだけでこんな風に売り物みたいにキレイに切れます。包丁の威力がすごいので俎がガリガリになっちゃうんですが。電動フードナイフ用の俎を用意してそこで切っています。










b0048834_2195397.jpg


高学年のソーラン節。かっこよかったー。
娘の通う小学校は今時1000人以上生徒がいます。大人数での踊りは迫力があって、勢いがあって、キラキラ光っていてそれはそれは見事でした。相当練習したのでしょう。グングンと伸びていこうとする溢れるような生命のエネルギーが沸き立っていました。心が熱くなり、気が付いたら涙ぐんでいるおばちゃん一名がここに。上の娘は3年生。自分の子供が出てるわけでもないのにこんなに泣けちゃうなんてねー。






今年は去年のように夜明けを眺めながら「お弁当どうすっかな〜」という事がなくきちんと予定通りに事を進められました。やはりカツはいけません、カツは。(去年はカツで手間どり大変なことに)当日揚げ物をしているとどうしても時間が足りなくなります。前日に作っておける料理を中心に献立をたてると慌てないですね。




持ち物チェック。記録しておくと便利なので。
・敷物(クッションの入ったもの)
・上敷物(ビニールコーティングのものがよい)
二つを一緒に敷くとおしりが お尻が痛くならないし、地面の冷たさを感じません。
・紙皿と箸
・おしぼり
・交換用袋に入った菓子
・水筒2種(ひとつはジャスミン茶などスッキリ系がよろし)
・日焼け止め(これを忘れたらアウト!)
・帽子
・薄いカーディガン
・カメラ
・お弁当箱は気温が暑い時は柴田慶信さんの松花堂がベター。秋は漆のものを使う。
by mareemonte | 2008-05-25 00:35 | 重箱 | Trackback
2008 あけましておめでとうございます
b0048834_18593383.jpg


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年のお節料理は柴田慶信さんの松花堂弁当箱を用いました。




b0048834_19163663.jpg


一の重

b0048834_1917520.jpg


二の重

b0048834_19174540.jpg


三の重

b0048834_1918819.jpg


四の重

b0048834_19184761.jpg


2007年正月のazumiさんのお節料理のしつらいがとても好きで、今年は私も真似して和紙と水引でお化粧してみました。白木に白の和紙をかけると清らかで清々しい印象になったと思います。水引は上手に結べなかったので、シンプルな一文字に。


お料理の詳細はまた明日文章を追加します。今日は年賀状の続きを〜(汗)
by mareemonte | 2008-01-01 18:55 | 重箱 | Trackback | Comments(65)
柴田慶信さんの松花堂弁当箱で運動会弁当
b0048834_19182153.jpg



幼稚園の運動会がありました。









b0048834_2012176.jpg


柴田慶信さんの秋田杉曲げわっぱ松花堂弁当箱に今年は詰めてみました。








b0048834_20185552.jpg



一段目は4つに仕切って。
左上、出し巻き卵、縞目胡瓜。右上、信楽の猪口には蓮根の白醤油炒め、かぼす釜にはさっとゆがいたしめじのポン酢漬けを。かぼす釜はペティナイフに手ぬぐいを巻いてギザギザをつけていきます。楽しようとしてハサミで切ろうと試みましたがまったくもってして上手にいきませんでした。地道に包丁で切っていくしかないっす。左下、レモン釜にオーブンで焼いた鮭としめじを詰めたもの。右下、金時芋と紫芋を各々蒸し、裏ごし、サランラップで四角く形成してみました。去年は同じ素材で茶巾絞りを作ったのですが、形が変わるとまた新鮮に見えるように思えます。蛸の柔らか煮はシャトルシェフでじっくり煮込んだもの。飾りの葉は南天を使用。




b0048834_20275694.jpg


二段目は2つに仕切り2種類の煮物を詰めました。一つは鳥と栗の煮物。これは和食ではなくてウー・ウェンさんのレシピなので中華ですが、和食と好相性。もう一つは京都の「新三浦」の高橋先生直伝の筑前煮。この筑前煮はお正月には人参をねじ梅にします。秋は人参を銀杏と蝶に。栗の黄色と人参の橙色が豊穣な秋の印象です。

三段目は仕切りは外しててまり寿司を。一列に6個入れて、4段です。何故唐突にみかんが入っているかといえばスモークサーモンが足りなくなったからです。ええ。



b0048834_19352170.jpg



今年は金曜までに食材を全部揃えておいて土曜日に仕込み、日曜の朝にお寿司をつくろう、と思っていました。思ってはいたんです。が。土曜の夜に何となくテレビをつけたら「ドッグヴィル」という映画がやってたんです。ニコール・キッドマン主演の。これがおっそろしく暗くて、なのに映画に力があるから引き込まれずにはいられなくて結局最後まで見てしまいました。もー絶対二度と見ない、と誓った映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の監督さんの映画なんですけどねー(あの映画もどこにも救いがなくて居たたまれなくなったさ)見終わった後はぐったり、なのに精神が高ぶるから目はランランしちゃって一睡も出来ず。黙々と弁当作っていたら朝になっちまったよ・・・。お陰で眠くて眠くてたまりませんでした。自分の子供の出番だけ見たら他の学年の子の時は体育座りしたままうつらうつらしちゃったりして。なのにー!なのにー!父母競技に人がいないからって出ちまっただよー!!寝不足は駄目ですねー。思いっきりすっ転びました。しかもすぐに立てず。足がもつれて、でも走らなくっちゃ、と気ばっかり焦っちゃって。わたひの大事なチノパンに穴が〜。あうあうあうあう(涙)来年は破けないようにジーンズにしなくっちゃだわ!
by mareemonte | 2007-10-21 19:18 | 重箱 | Trackback
初夏の運動会弁当 
b0048834_22412664.jpg  b0048834_2233336.jpg





















本日晴天なり。格好の運動会日和でした。天気予報では雨だったのに。「もう、いいです。」というほど子供たちにてるてるぼうずを作らされたせいだろうか。
で、わたくし、お弁当の用意、まったく考えておりませんでした。早朝しらじらとあけていく空を見ながら「どうしたもんかいな・・」と途方に暮れてみたりして。
ちなみに上の写真二枚は本日運動会帰ってからの夕飯。写真左は3種の笹巻き寿司。中身は鯛、鮭、雲丹御飯。なんで3種類もあるかといえば、鯛は昨日の残りで使いきれなかった分。すだちがなかったのでレモンを入れてみましたが、断然すだちの方がおいしかったです。鯛を使いきったので鮭を1尾だけ焼いて酢飯に入れて混ぜご飯に。雲丹ご飯は本日お弁当の残り。ま、寄せ集めっつーことですな。
おかずは縞目胡瓜と卵焼き、昨日の夕飯の残りの茄子のマリネを篭に盛り付けて。


b0048834_21553069.jpgb0048834_22395738.jpg





















でもってこれが本日のお弁当。運動会は9時からだったけれど、娘の出る演目は11時。それまでに何が何でも完成させなくては!と必死の形相で作ったのがこちらでごぜーます。曲げわっぱ松花堂弁当箱に笹巻き寿司を入れたかったけれど一つ一つ巻いている時間がない!わー!時間がー!という事で子供たちの好きな雲丹ご飯を炊いてそのまま入れました。おかずはゆでっぱなしのとうもろこし、茹でて塩をふった空豆、つくり置きの縞目胡瓜、卵焼き。「今日は勝ちたいからカツを入れて!」と言い残して運動会にさっさと行ってしまった娘の希望を汲んで串カツ。かーちゃん、これで手間どったよ・・。「今、4年生のダンスだから。あと3つで2年生のダンスだよ」と夫の中継電話で焦りまくり右の写真のようにキャベツに豚肉を巻いてソバージュアスパラで飾ったものを入れたかったのにタイムアウトだ、これしか出来ない!と豚肉とソバージュアスパラの炒め物を最後に作ってなんとか詰めて走って学校に行ったら丁度これから2年生のダンスだった。セーフ・・。しかし串カツにつけるソースを持ってくるのを忘れ、2年生のダンスが終わったらまた狂ったように走って家に戻り、ソース片手にまた学校へ走る。づかれだっす。



来年は降水率が高くてもお弁当の準備は前日からしておこう、と誓ったのでした。
by mareemonte | 2007-05-27 00:01 | 重箱
2007 お節料理
b0048834_19332360.jpg


大晦日の朝帰国してから速攻で布団に直行。ずいぶん眠ってから夕方よろよろとスーパーへ買い出しに出かけたので今年は揃わなかった食材も多かったのですが、それでもなんとかそれらしきものを。今年のおせちは去年の年末に練習してあったのでなんとなく気持ちが楽だったように思います。

b0048834_21222765.jpg


一の重は口取りを。錦卵、くわい、サーモンの砧巻き、菊花蕪、大根と人参市松の牛肉巻き、紅白なます柚子釜入れ、甘海老の刺身。




b0048834_21341768.jpg
b0048834_21344029.jpg

錦卵の上に「福」という字を型抜きしてのせました。手がかかっているように見えます(多分)


b0048834_21581459.jpg
b0048834_21591893.jpg

サーモン砧は大根の桂剥きを使って。大根と人参の市松牛肉巻きは凧糸できっちりしばって形を作りました。

b0048834_2215049.jpg
b0048834_2224772.jpg

二の重は煮物。スーパーでなんと椎茸が売り切れ。その場で作戦変更。今年は白と赤で仕上げる煮物に。白はこんにゃく、蕪、里芋、鶏肉。お出汁と塩のみでじっくり味をつけました。赤は人参。ねじ梅は出来るだけ立体的に仕上げるといい、と習いました。
青みはさやえんどう。

b0048834_226444.jpg


三の重は押し寿司を。アナゴ寿司とサバ寿司。


b0048834_2281232.jpg

去年実家の母から譲り受けた陶器の三段重。ここに栗きんとん、黒豆、田作りを入れました。
b0048834_2294194.jpg


b0048834_9444497.jpg
b0048834_9452880.jpg


田作りは腹ににがみがあるので包丁でこそげてから。フライパンでカリカリにいって、醤油と砂糖で味をつけますが、さらっとからめただけが好みです。下の娘の大好物。
きんとん、黒豆は上の娘の大好物。きんとんはさつま芋を茹でる時にくちなしを入れて黄色の色素を足すはずだったのに、ボーッとして作っていたら何故か芋をふかしていた・・。水の中に砂糖とくちなしをいれ、黄色の色を出したシロップを急きょ作る。そこにふかして濾したさつま芋をいれて色を足して照りも出しました。上の娘の大好物なので出来てよかったっす。
しかし甘いものすきのお姉ちゃんと辛いもの好きの妹。この味覚の差はなにゆえ。
今年の箸置きは上の娘が作った折り鶴。金色のホイル紙は普通の折り紙より折りにくーい!と言いながら頑張って作ってくれました。


「黒豆はまめになるように食べるんだよ」
「まめって何?」
「くるくる働けるってこと」
「・・・。ふーん。(いまいちよく分かってない様子)」
「このお魚は?」
「米や野菜を作っていた人がね、今年もたくさんものがとれますように、って食べたんだよ。」

子供たちはお節にまつわる話を聞くのが面白いようでいちいち箸をとめながら食べています。なので、おせち料理の時はいつもの倍以上時間のかかる食卓となる我が家。おなかいっぱいになる頃には眠気が襲ってきます。もちろん生理現象には逆らわずその場でごろーん。これぞ寝正月。そのまま食卓も片付けず夜中にむっくら、と起き出してテレビをつける。渡哲也が「マグロ!ご期待ください!」」と言っている。マグロに期待・・。マグロに期待・・。マグロに何を期待したら・・。番組を変えたら「ニューシネマパラダイス」をやっている。をを、大好きだよー、とついつい鑑賞。この映画では10年くらい前に見た時も泣きましたが、時間がたち、映画の意味が今だから分かる箇所が沢山あった。ああ、そういう意味だったのね。と符号がカチカチと合い続け、心の琴線触れまくり。で、まー、泣くわ泣くわ、滂沱の涙。泣きつかれて食卓も片付けず(つまり朝からそのまま)そのままその場でまた眠りました。あの・・。そんなわけで年賀状、今書いてます・・。松の内には届くと思います・・。(私信)←投函してきましたー。あさって頃つくかな?(またしても私信)

b0048834_13472829.jpg

三の重の寿司の昆布がよれておる。みみみ、見なかったことにしてくだせえ。

今年もいい年になりますように。
by mareemonte | 2007-01-03 19:33 | 重箱 | Comments(0)